小倉城大菊花展

見頃時期 : 11月1日〜11月中旬
花色紀行>>祭りや旅行>>菊花展
  1. 西日本菊花大会 宗像大社
  2. 菊花展 大宰府天満宮
  3. 菊花展 福岡市植物園
  4. 熊本県菊池市 市民広場一帯
  5. 大分県中津江村 鯛生金山 
  6. 福岡県北九州市小倉 小倉城菊花展 

  小倉城大菊花展 福岡県北九州市 小倉城天守閣前広場

1107c3kokurajyo02.jpg(14873 byte) 左矢印
城内の一部で小倉城の一角を借景にして菊花展の会場が設営されています

右矢印
懸崖を中心に置きいろんな種類の菊を配置した作品です
1107c3kokurajyo04.jpg(18082 byte)
1107c3kokurajyo28.jpg(19248 byte) 左矢印
「戸畑祇園大山笠」を題材にイメージして作られた菊の展示出品です。昼間の幟大山笠が夜になると、提灯をピラミッド型に飾った提灯大山笠へと変身する感じが良く出ていますね〜「優勝」という表示も出ていました

右矢印
大輪菊は赤4、白4、黄4、合計12本で一組の出品だそうです。展示会場には見事に形を整えた数々が並んでいました。ちょうど見ごろの時期に出会って幸いでした
1107c3kokurajyo15.jpg(17330 byte)

小笠原家の居城だった小倉城も今内部は小倉の城下町を再現したジオラマや、シルクスクリーンの「からくりシアター」等、ハイテク技術を駆使した日本初の「お城パビリオン」になっている様ですが、いまだ入場したことはありません。小倉城天守閣前広場が菊花展会場です

 車イス情報 
松本清張記念館の横手に小倉城駐車場があり、車イスマークの駐車スペースが1台分あります。身障者用トイレはこの駐車場にもありますし、松本清張記念館、小倉城内にもあります。場内へ登るのは坂道で上りますが舗装路ですので傾斜を別にすれば上りやすいです。それほどの距離ではありません。小倉城内の「お城パビリオン」入り口は手すりつきのスロープでしたが入場していません。
  • 住所  :福岡県北九州市小倉北区城内2-1
  • 電話番号:093−561−1210(小倉観光株式会社)
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休 
  • 駐車場 :200円/1時間
  • URL :
  • 参考 :大輪、懸崖、盆栽、福助、まる作り、だるま作り、洋菊など約1000鉢の菊が小倉城天守閣前広場に展示出展されます。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ