菊花展 福岡市植物園

花色紀行>>祭りや旅行>>菊花展
  1. 菊花展 宗像大社
  2. 菊花展 大宰府天満宮
  3. 菊花展 福岡市植物園
  4. 熊本県菊池市 市民広場一帯
  5. 大分県中津江村 鯛生金山 
  6. 福岡県北九州市小倉 小倉城菊花展 

 菊花展 福岡市植物園

c2syokubutuen_kiku1110_01.jpg c2syokubutuen_kiku1110_02.jpg
c2syokubutuen_kiku1110_03.jpg c2syokubutuen_kiku1110_07.jpg


10月末からの約3週間、ここで「菊祭り」が行われます。規模はそんなに大きくは無いのですが、皆さんが丹念に育ててこられたいろいろな種類の菊が並びます。 関係者の方々も数人づつ詰めていらっしゃいますので、もし何か質問があっても気楽に聞く事が出来ます。私が行った時もとても親切に解説をしていただきました。

菊花展のオープン当時はまだ充分に花が開いていない場合もあります。逆に暖かい日が続けば花は次々に開いて、その後の痛みも早くなかなか手入れが大変だということでした。 ここの植物園の最大の目玉は温室なので、菊花展をじっくりと見終わった後には是非、温室のほうにも行かれる事をお薦めします。

 車イス情報 
身障者専用駐車スペースがやや狭いながら2台分有ります。園内は何処もスロープが有りますので大部分は問題なく移動できます。車イス用トイレも何箇所か有りますが、場所によっては鉄製のドアーが重くて力が無い人には大変かもしれません。今年に入ってから中央芝生広場にも車イスで自由に入れるよう側溝を埋めてしまったようです。これでかなり助かります。ランの展示室についてもスロープばかりですので大丈夫ですし、東洋ラン等を展示している「ギャラリー」については、外部スロープ登り口から逆に行くと入場出来ます。鉢植えを展示している部屋は階段が2段ありまして下へは降りてゆけませんが通路側から眺めることが出来ます。展望台も途中までは車イスで登れます。入園する場合は、動物園のほうから入らないで、植物園のゲートから入ってください。そうじゃないとかなりの急坂に苦労することになりますから・・・
  • 住所  :〒810 福岡市中央区南公園1−1
  • 電話番号:092(531)1968 FAX 092(523)1971
  • 入園料 :400円 (身障者、中学生以下、市内在住65歳以上は無料)
  • 開園休日:9:00〜17:00 月曜日
  • 駐車場 :500円
  • 花の見頃:10月下旬〜11月中旬
  • URL : http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/

ページ最初へ

戻る<< 花色紀行 >>次へ