紅葉 五木 泉 五家荘

見頃時期 : 11月上旬〜11月中旬
花色紀行>>祭りや旅行>>紅葉狩り紀行

 五家荘(ごかのしょう)

五家荘の紅葉 左矢印
二本杉から二号へ向かう途中で見かけた見事な紅葉です。まだ雨が少し残っていました

右矢印
霧が立ち込めていたのが少しずつ晴れてきました。この先の紅葉が楽しみになってきたのですが・・・
五家荘の紅葉
五家荘の紅葉 左矢印
走っていますとこのような紅葉の木々が連続して楽しませてくれる経路ですが、やや霧が残っていて残念でした。その代わり紅葉狩りの大渋滞にも巻き込まれずに済みましたが・・・

右矢印
梅乃木茶屋横の手すりの位置から眺めた紅葉と梅の木吊り橋周辺の山々です
五家荘の紅葉 左矢印
梅の木吊り橋・梅乃木茶屋からやや下ったとここから振り返って撮影したものです

右矢印
この周辺は見事な紅葉の木々が多いのですがあいにくの雨上がりで、いまだ少しの霧が立ち込めていてせっかくの景観を薄れさせていました
五家荘の紅葉
五家荘の紅葉 左矢印
紅葉は日に当たり輝き光っているのを見るのが最高です。今回もこのような見事な紅葉に陽が射していて素敵でした

右矢印
霧が残っているにしても、見事な紅葉の数々が顔を出して楽しませてくれる、かなり長距離の紅葉狩りラインドライブです
五家荘の紅葉
五家荘の紅葉 左矢印
通りすがりの小さな公園駐車場脇で見かけた紅葉の木です。背景の山々も良かったのですがやや霧が残っていて残念でした

右矢印
この時間になると霧も上がってきて晴れ間ものぞくようになり、それに伴い紅葉狩りの観光客もかなり増えてきました
五家荘の紅葉
五家荘の紅葉 左矢印
平家の里資料館近くの小さな公園駐車場で撮影した紅葉風景です。ドウダンツツジでしょうか?この一体ではかなり見かけました

右矢印
このような紅葉の木々が見つかるたびに車を止めて眺めていましたのでかなりの時間がかかりました
五家荘の紅葉

九州自動車道を南下して松橋ICで降り、国道218号を走って美里から五家の荘方向へ右折して445号線を南下して、見事な紅葉の景観を楽しみつつ走りました。気象情報がやや外れて雨模様の中でしたが、梅の木吊り橋の辺りから雨をもたらした雲が晴れてきました。その後は「平家の里資料館」方面に走り、資料館には入りませんでしたが周辺の紅葉を満喫して、元の445号線に出ました。途中では「お食事の館天領庵」で昼食に手打ちそばを食べましたが、再び入りたくなるような味ではありませんでした。

 車イス情報 
福岡市から九州自動車道を南下して緑川PAで身障者用トイレを利用した後は、道の駅「子守唄の里五木」までいっさい身障者用トイレは見かけませんでした。それらしい設備はあるのですが、狭かったり手摺りが無かったり、手洗いができなかったりと使うことが出来ませんでした。途中の観光地でも車イス用の駐車スペースは一切ありませんでした。途中の食事場所も見つけるのが大変です。車イスで入れるかどうかはもちろん観光客で大渋滞の時は駐車できるかどうかが最大の問題になりそうです。この経路を使い紅葉狩りを楽しもうと思う車イス利用者はよほど事前の覚悟と用意が必要かもしれません。

車イスで梅の木吊り橋に入れるには梅乃木茶屋横の手すりの位置から狭い通路を使い、通路の凸凹に注意しながら進むと吊り橋の上に出ます。吊り橋の上に居ると狭いので人とすれ違うのもやや注意が必要ですが・・・
  • 住所  :熊本県八代市
  • 電話番号:八代市泉支所 総務振興課(0965-67-2730)ふれあいセンターいずみ(0965-67-3500 身障者用トイレ有り)
  • 入園料 :無料
  • 撮影日 :2010-11-11
  • 開園休日:無休 
  • 駐車場 :無料
  • URL :http://www.gokanosyo.net/
  • 参考 :紅葉狩りシーズンの土日は一方通行規制がありますので、この付近に立ち入る前に事前調査が重要になります

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ