紅葉 渓石園

花色紀行>>祭りや旅行>>紅葉狩り紀行

 紅葉 大分県中津市 

渓石園81 左矢印
(2008年11月13日)園内の順路を通り庭園の反対側へ回って東屋方向を眺めたところです

右矢印
庭園の反対へ出ると逆光にはなりますが、紅葉に降り注ぐ日の光が当たり、とてもきれいに見えます。こちらのほうへは初めて来ました
渓石園82
渓石園1 左矢印
(2007年11月15)日園内に入ってすぐの階段手前からの眺めです

右矢印
東屋手前の橋の上からの景観です
渓石園2
渓石園3 左矢印
和風庭園前の園地付近の眺めです

右矢印
庭園右手に連続する紅葉のもみじです。
渓石園4
渓石園5 左矢印
和風庭園内の石庭ともみじの景観です

右矢印
東屋を背景に紅葉のもみじと石の配置です
渓石園6

深耶馬渓から耶馬溪ダムのほうへ走ると、ダムの堰堤の直下に「渓石園」があります。昭和60年に耶馬渓ダムが完成した記念として造られたもので、園内には数多くの耶馬渓の石が使われているという話です。

当時は入園料が必要でしたが今では食事どころ「さくら茶屋」の庭だということですので園内へのお弁当の持込は出来ませんが、無料で入園して楽しむことが出来ます。店前駐車場のスペースが狭いのですが、路上駐車しても別に問題にならないようです。

園内は日本庭園風な造りで、東屋があり庭石が効果的な配置でしつらえられています。深耶馬渓からするとだいぶ下のほうへ降りてきましたので、紅葉の色付きはやや遅くなりますが素敵な庭を鑑賞出来ただけでも幸いでした。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースはありません。一般の駐車場も「さくら茶屋」前には10台ぐらい分です。身障者用トイレの表示がありましたが、未利用未確認です。車道から歩道に上がるところの段差解消が2ヶ所ありますが、車が駐車していると利用できません。歩道に上がり園内に入るまでに数メートルにわたり深い砂利を敷き込んでありますので、車イスのキャスターが埋まりかなり力が要りました。
  • 住所  :〒871-0431大分県下毛郡耶馬渓町大島2286-1
  • 電話番号:0979-54-3028
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休、8:00-18:00
  • 駐車場 :無料
  • URL :
  • 参考 :大分道玖珠ICから国道387号、県道28号経由15km。 大分道日田ICよりR212経由、耶馬渓ダム方面へ40分。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ