高台寺

見頃時期 : 11月中旬〜12月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>京都の紅葉

 高台寺

高台寺の紅葉風景その1 左矢印
高台寺の大駐車場から庭園入園口へ向かうときの方丈、庫裏手前の紅葉風景です

右矢印
開山堂から庭園奥の紅葉風景です
高台寺の紅葉風景その2
高台寺の紅葉風景その3 左矢印
高台寺庭園、左手に観月台、開山堂が連なる、一番の庭園見所です

右矢印
庭園の一部と紅葉の風景です
高台寺の紅葉風景その4
高台寺の紅葉風景その5 左矢印
臥龍池にかかる紅葉の木々が池の水面に映りとてもきれいでした。この一帯はキャメラマンが特に多かったです

右矢印
臥龍池を回り、反対側から池越しに開山堂方向を眺めたときの紅葉風景です
高台寺の紅葉風景その6
高台寺の紅葉風景その7 左矢印
右手土蔵の奥に見えているのが湖月庵です

右矢印
遺芳庵は茶席として造られ、鬼瓦席と共に高台寺を代表する茶席だそうです
高台寺の紅葉風景その8

豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼)が慶弔11年(1606)開創した寺です。寛永元年七月(1624)建仁寺の三江和尚を開山としてむかえ、高台寺と号しました。造営に際して、徳川家康は当時の政治的配慮から多大の財政的援助を行ったので、寺観は壮麗をきわめたといいます。

 車イス情報 
大駐車場に車イス利用者用の駐車スペースが数台分あります。トイレには身障者用もあります。入園してすぐ左手トイレにも身障者用トイレがあります。庭園鑑賞だけならばそれほど段差が無く回ることが出来ますが、建物(開山堂、臥龍廊、観月台、他)などへ入るのは階段があり無理のようです。(車イスで建物内に居る人を見かけましたがどのようにして入ったのか不明です)
  • 住所  :〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526番地
  • 電話番号:075-561-9966 Fax:075-561-7387
  • 入園料 :大人 600円 中高生 250円 (身障者及び介助者1名無料でした)
  • 撮影日 :2008-11-26
  • 開園休日:無休 9:00〜17:00 受付終了
  • 駐車場 :乗用車 1時間まで500円 超過30分250円
  • URL : http://www.kodaiji.com/
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ