曼殊院門跡

見頃時期 : 11月中旬〜12月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>京都の紅葉

曼殊院門跡 京都市左京区

曼殊院門跡の紅葉その1 左矢印
駐車場付近の紅葉です。この右手に参道が登っていて参拝者が行っていました

右矢印
曼殊院の正門風景です。長い階段を避けて左手の参道の坂道を登る人も居ます
曼殊院門跡の紅葉その2
曼殊院門跡の紅葉その3 左矢印
曼殊院の正門付近の紅葉風景です。木が大きいので見ごたえがある紅葉です

右矢印
この日は幸いに晴天でしたので、紅葉が青空の下で映えていました
曼殊院門跡の紅葉その4
曼殊院門跡の紅葉その5 左矢印
弁天島に渡って弁天池越に曼殊院の正門方向を眺めたところです

右矢印
周辺の木立の中を散策しても、気分が洗われるようにきれいな景観です
曼殊院門跡の紅葉その6
曼殊院門跡の紅葉その7 左矢印
正門付近の紅葉風景をデジタルムービーカメラで撮影したものです

右矢印
曼殊院の正門風景を正面からデジタルムービーカメラで撮影したものです
曼殊院門跡の紅葉その8

延暦年間(728〜806)宗祖伝教大師最澄により、鎮護国家の道場として比叡の地に創建されたのが曼殊院のはじまりだそうです。なお、門跡というのは、皇室一門の方々が住職であったことを意味します

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースが1台分ありました。駐車場にトイレもありましたが未確認です。駐車場から境内に入るには高い石段の上にある勅使門に行かなければだめですので入園は断念しました。駐車場横から坂道で参道が登っていますが登りませんでした。介護者2名があれば参拝できるそうですが・・・我々はそのまま平地を行き、左手辺りが曼殊院の正門になります。この周辺の紅葉は見事な景観ですので車イスでも充分に散策して楽しめます。勅使門から参道を下っても見事な紅葉のトンネルですし、車イスで弁天島へ渡って勅使門方向を眺めても壮観です。
  • 住所  :〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
  • 電話番号:075-781-5010
  • 入園料 :一般600円 高校400円 中小学生 300円(中に入らずに紅葉観光だけなら無料)
  • 撮影日 :2008-11-26
  • 開園休日:無休 9:00〜17:00(受付は〜16:30)
  • 駐車場 :無料(50台)
  • URL : http://www.manshuinmonzeki.jp/
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ