赤山禅院

見頃時期 : 11月中旬〜12月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>京都の紅葉

 赤山禅院

赤山禅院の紅葉風景その1 左矢印
本殿付近の紅葉風景です

右矢印
境内には小さなお社もたくさんありますが今となっては判別がなかなか出来ません
赤山禅院の紅葉風景その2
赤山禅院の紅葉風景その3 左矢印
境内で回られる範囲での紅葉は限定的でしたが、色付きが遅れているということもあり、仕方ないのかもしれません

右矢印
境内はそれほど広くはありませんので散策しても15〜30分ぐらいで終わります
赤山禅院の紅葉風景その4
赤山禅院の紅葉風景その5 左矢印
参道の風景です。緩やかな坂ですがかなりあります

右矢印
参道の風景です。七福神の福禄寿のお寺ですので、のぼりがいろいろとはためいていました
赤山禅院の紅葉風景その6
赤山禅院の紅葉風景その7 左矢印
赤山大明神(陰陽道の祖神 泰山府君)が祀られています

右矢印
参道を下って出口の山門付近です。今年は紅葉の色付きが遅れているそうで、せっかく来たのに残念でした
赤山禅院の紅葉風景その8

慈覚大師円仁の遺命により888年(仁和4)天台座主安慧が創建した寺院で、本尊は陰陽道の祖・泰山府君(赤山明神)です。都七福神の一つ七福神の福禄寿のお寺でもあり、紅葉の名所でもあります。御所の鬼門を守るお寺だそうですが、境内には小さなお社がたくさんあり、初めて来た者にとってはその判別が付き難く、不明のままに下山することになりました。なお、境内には巨大な数珠が2つあり、真言密教の修行の象徴だそうです。

 車イス情報 
車イス用の設備は一切ありません。駐車も2台分ぐらいがやっと止められるくらいです。それも「駐車禁止」の立て札がありました。緩やかな上り坂の参道を進んでいきますと階段に行き着きますが、その右手からさらに坂を登っていくと境内に入れます。車イスで回られるのはこの境内の中だけです。
  • 住所  :〒606-8036 京都市左京区修学院開根坊町18
  • 電話番号:075-701-5181
  • 入園料 :無料
  • 撮影日 :2008-11-26
  • 開園休日:無休 9:00 - 16:30 
  • 駐車場 :無料
  • URL :
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ