紅葉 御船山楽園

見頃時期 : 11月中旬〜下旬
花色紀行>>祭りや旅行>>紅葉狩り紀行

紅葉 御船山楽園

     
御船山楽園
上矢印
22016年11月22日の撮影です。8:45には到着して入園しました。しかしながら山陰に入った個所はまだ日が射しておらずしばらく待機しながら少しずつ移動し登っていきました。この箇所が庭園の中の一番の見どころですが、健脚ならば背後の坂を上ってさらに上の位置から全景を眺めることが可能です。以下6枚が今回の写真です。

御船山楽園
上矢印
入園時には無風でしたので水面に映る逆さ紅葉を眺めることができました。園内を出るときは風が出て来て見ることができなかったので貴重な風景となりました。

御船山楽園
上矢印
園内の散策路を回っていると見事な紅葉の木々に出会えました。すでに日がかなり上ってきていましたので陽光を受けた紅葉が見事に輝いていました。ちょうど良いときに来て良かったです。

御船山楽園
上矢印
2これだけの紅葉を夜のライトアップで眺めたらさぞかし見事でしょうね。まだ一度もお目にかかったことがありません。他人が撮った映像で眺めているだけです。

御船山楽園
上矢印
逆光での撮影に挑戦したのですがなかなかうまくいきません。もっと太陽の影響が少ない木漏れ日状態の場所を探したのですがなかなか思い通りにはなりませんでした。難しいものです。

御船山楽園
上矢印
園内の紅葉はまさしく今が見頃状態ですがまだまだ青葉のもみじもあり長い期間を楽しめそうです。今日の気象情報は晴れのち曇りで、晴れの時間は少ないということでしたが終日晴れていて助かりました。こういう予報違いは大いに結構ですね。

御船山楽園1 左矢印
入門ゲートを入り池を左手に見て、やや上ったところから振り返ったときの紅葉トンネルです。

右矢印
帰路に出会った入門ゲート手前付近の紅葉の大木です
御船山楽園2
御船山楽園3 左矢印
ツツジの庭を手前にして、池と茶屋を借景とした紅葉の風景です

右矢印
藤棚の先にある肥前守茶屋から眺めた池越しの紅葉風景です
御船山楽園4
御船山楽園5 左矢印
池を過ぎて四阿屋への急坂手前にあった素敵な紅葉の木で、この下にはしゃれたテーブルとイスが置かれていましたのでしばしの休憩には良いところでした

右矢印
真っ赤な紅葉緑が借景の御船山を際立たせていました。この周辺は特に紅葉に木々が多かったです。案内板が「ここで振り返って!」とか出ています
御船山楽園6
御船山楽園7 左矢印
入門ゲートを過ぎてすぐの池のビューポイントからの眺めです。

右矢印
やや登ると池越しに紅葉の木々と借景の御船山が見えてきます
御船山楽園8

長崎自動車道の武雄北方ICから国道34号線嬉野方面約10分ぐらいで到着します。途中で国道から左斜めに進入して坂を少し上ったら駐車場に入ります。案内標識もきちんと出ていますので間違えることも少ないでしょう。(三船が丘梅林とは違います)

幕末の武雄藩主、鍋島茂義公の別荘があった園内は四季折々にいろんな花々が咲き、花の名所として有名です。一番の人気はツツジの時期でしょう。この頃は大勢の入園者で賑わいます。ツツジとともに八重桜や早咲きの藤、しゃくなげ等も同時鑑賞することができます。

園内をやや登ったところにある「五百羅漢」も人気があります。約1300年前の行基の作品だと伝えられているそうです。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースはありませんが、駐車場のあちらこちらで角地がありますので十分に駐車可能です。身障者用トイレは入場門右手に1ヶ所だけあります。園内に入ってからはありません。

園内は池の周辺まではなだらかな坂ですが、その後は急な坂が続きますので、とても自力では登れません。なるべく強力な介助者がいたほうがよろしいでしょう。特にツツジ園の中まで入っていこうとすれば覚悟が必要です。しかし、ツツジ園のほうにはそれほど紅葉がよくありません。紅葉鑑賞には池の周辺が最大のポイントだと思われます。
  • 住所  :佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
  • 電話番号:09542-3-3131(代 御船山観光ホテル)
  • 入園料 :4/1〜5/10以外 500円(身障者300円) 
  • 開園休日:無休 8:00〜17:30
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.mifuneyama.co.jp
  • 参考 :紅葉の見頃時期はその都度電話で問い合わせをしたほうが良いです。今年(2007年)のように見頃時期が大幅に遅れるときにはなおさらです。

このページ最初へ戻る

る<< 花色紀行 >>次へ