紅葉 岡城址

花色紀行>>祭りや旅行>>紅葉狩り紀行

 岡城址 大分県竹田市 

岡城址の紅葉
上矢印
2014年11月20日の11時半頃に到着しての撮影です。ここの前に用作(ゆうじゃく)公園の紅葉を堪能した後にこちらに登ってきました。以下4枚が今回の写真です。

岡城址の紅葉
上矢印
岡城公園は岡城の石垣と紅葉がとても見事に溶け合っていて絵になります。いずこを切り取って写真にするか迷いに迷ってしまうありさまでした。

岡城址の紅葉
上矢印
何と石垣の上に鎧武者が表れてこちらを見下ろしています。何なのでしょうかこれは・・・。と、思っていたら団体客が引率されてやってきてガイドさんが説明をしています。つまり、団体向けのショーだったようです。

岡城址の紅葉
上矢印
このような透過光撮影ができる場所があると俄然張り切ってしまい、いろんな設定を試みてシャッターを切りまくっています。今回の撮影はここまでです。この後は道の駅原尻の滝で遅い昼食をとり、お土産などの買い物をして滝めぐりを楽しんでいたら、帰宅したのが7時を回っていました。さすがに疲れが大きいです。

岡城址
上矢印
2013年11月21日の11時過ぎに到着しての撮影です。用作(ゆうじゃく)公園からここまで約15分ぐらいで到着します。階段は車イスでは登れないので、窓口で申請して料金を支払い許可証を受け取って、裏道を回って本丸の直下まで車で登りました。狭い道ですので対向車と出会わなくて幸いでした

岡城址
上矢印
本丸にはさらに階段があります。係の人が本丸まで上がるなら抱えましょうか?と言ってくれたのを辞退して紅葉の木々を見て回りました。まさに今が見頃で見事な景観の連続です。

岡城址
上矢印
あちらこちらに岡城跡の石垣が綺麗に残っていますので、紅葉と石垣の対比がとても映えています。絵になりそうな場所が色々とありますので、散策にもついつい時間がかかってしまいます。

岡城址
上矢印
ちょうどこの時間は快晴になり見事なほどの青空を借景にすることが出来ました。都会の空とは違う澄んだ秋空が紅葉に木々の彼方に天高く広がっていました。

岡城址
上矢印
このような見頃の時期に行き合って本当に良かったです。長時間の運転の疲れも吹き飛んでいく思いです。約2時間ほど紅葉を楽しんでから下の駐車場まで降りてきて許可証を返却しました。更にこの後原尻の滝へ向かいます。

原尻の滝
上矢印
東洋のナイヤガラと言われるほどの滝です。特に夏場の水量が多い時には見事なほどの水量が流れ落ちます。すぐそばに「道の駅、原尻の滝」があって、レストランやおみやげ品などの他トイレ設備もしっかりと整っています。一体は公園化されているようです

岡城址の紅葉 左矢印
岡城阯の紅葉は石垣と対比した美しさが特徴です。一部には紅葉がトンネル状に広がっていたり、一部の紅葉は石垣の上で枝を広げていたりと様々です

右矢印
石垣の手前で大きく枝を広げた紅葉です。やや逆光気味でしたのが残念です
岡城址の紅葉
岡城址の紅葉 左矢印
この紅葉の木のすぐ左側は高い石垣が下りていて、そこから遠望するとかなりの範囲に紅葉の木々が点在しています。高い場所からの眺めですのでいずれも見事な景観です。

右矢印
石垣の端まで来て周辺を眺めてみました。遥か遠くの紅葉の木々の場所までは行きませんでしたが・・・
岡城址の紅葉
岡城址の紅葉 左矢印
岡城跡観覧料金を支払うときに車での登城特別許可をもらい登ってきて、車を止めた周辺の紅葉です

右矢印
やや日差しが翳り、紅葉の色がうまく出ませんでしたが、目で見る限りでは素晴らしい紅葉の木々でした
岡城址の紅葉
岡城址の紅葉 左矢印
紅葉の木の下に入り込み、逆光状態で陽が当たり輝いている紅葉の枝ぶりを石垣と共に写しこんだものです

右矢印
この辺りでは日差しがしっかりと当たり紅葉の木々が輝き光って見えます
岡城址の紅葉
岡城址の紅葉 左矢印
2007年11月13日の紅葉です。青葉や色付き始めの木が多いですが、全体的には今年の紅葉の色は良くないようです

右矢印
全体的には3〜5分程度の色付きです。4〜5日後で見頃でしょう
岡城址の紅葉
左矢印


右矢印
2002年11月13日の時点では見頃
左矢印


右矢印
左矢印


右矢印

国道57号線を走っていたら竹田に近くなると、岡城址への案内標識が出てきますのでその通りに行きますと大丈夫ですが、岡城址に登る直前でやや標識が分かり難いかも知れません。私達は2002年はここに来る前に「用作公園」に行きまして紅葉をしっかりと堪能していたら、話し掛けてきた人が「岡城址に昨日行きましたがここよりももっともっとすてきな紅葉でしたよ〜。」と言いますので、急きょ予定を変更してやって来ましたら、ごらんの画像のような素晴らしい紅葉の数々です。城址の石垣と対比してもみじの色合いの素晴らしさをぜひ画像の上からでも堪能してくださいね。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペース一カ所あります。身障者用トイレも料金所横に1ヶ所あります。車イス利用者が「岡城址」に登るには階段がありますのでそのままでは行けません。登城料金を支払って車イス利用の旨を申請し、許可書を預かって所定のコースを車で登っていくことになります。この道がかなり狭くて、もし対向車が来たら進退に窮するような状態です。それでも何とか本丸跡、西の丸跡に登ったら、ごらんのようなすてきなもみじの紅葉にお目にかかれるんですよ。
原尻の滝には身障者用トイレも有り、車イス利用者用駐車スペースも2台分が有ります。岡城址からは15分ぐらいで到着します
  • 住所  :大分県竹田市大字岡
  • 電話番号:竹田市役所商工観光課:0974-63-4807
  • 登城料 :300円(身障者割引無し)
  • 開園休日:無休
  • 撮影日 :2013-11-21、2010-11-18、2007-11-13、2002-11-13
  • 駐車場 :無料
  • URL : 竹田市商工観光課
  • 参考 :開園時間は 9:00〜17:00 となっています。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ