愛・地球博 愛知万博3

開催時期 : 2005年3月25日〜9月25日
花色紀行>>祭りや旅行>>愛・地球博 愛知万博3

 愛・地球博 愛知万博 3日目

JR東海超伝導リニア館 左矢印
JR東海超伝導リニア館全景。内部に入る前は、記念撮影にちょうど良い光景だったのですが・・・残念。

右矢印
超伝導リニアの先頭車両展示(世界最高時速を記録した車両です)
超伝導リニアの先頭車両展示
ブラザー工業パビリオンステージでのマジックショー 左矢印
ブラザー工業パビリオンステージでのマジックショー

右矢印
左に長久手日本館、中央の塔は名古屋市パビリオン大地の塔、大観覧車は「遊びと参加ゾーン」方向
日本エリア風景
トヨタグループ館全景 左矢印
トヨタグループ館全景。会場入り口まではスロープで並び、上って行き入ります。ここの楽器演奏ロボット、いろんな種類のロボットショーが今回万博で最優秀だと思います

右矢印
西エントランスでの昼食。トルコ料理だったかな。コーヒーが付いて700円でした。会場内では珍しく美味しかったです。メキシコ料理の前に食べておきたかった
西エントランスでの昼食
オセアニア 東南アジア 左矢印
グローバル・コモン6(オセアニア 東南アジア)にて

右矢印
ニュージーランドの館内でとても不思議な石を見かけました。1.8トンのヒスイ石に雨の雫が落ちていくんです。なんだかとても幻想的な雰囲気で・・・
ニュージーランドの館内

  1. グローバル・コモン6(オセアニア 東南アジア)を散策。シンガポール館はびっしりと棚に収められた2005冊の思い出本が印象的です。ニュージーランド館は天井に広がる雲と巨大な石に滴る雨の雫が思い出に残ります
  2. JR東海超伝導リニア館に予約入場。3Dシアターが人気を集めていましたがそれほどの迫力は感じませんでした。大迫力のシアターというふれ込みは何だったのでしょう
  3. 夢みる山のブラザー工業のステージでマジックショーを鑑賞。このマジシャンはなかなか上手でしたよ
  4. トヨタグループ館車イス席に予約入場。ロボットと未来カーによる音楽とパフォーマンスのひと時です。ロボットもここまで進化しているのですね〜
  5. キッコロ・ゴンドラに乗って北駅から南駅へ
  6. 西エントランス周辺にておみやげ品選び
 車イス情報 
万博会場駐車場も3日目となると管理人のおじさんからもすっかり顔を覚えられてしまいました。もちろん車のナンバーが福岡ですので特に目立ったのかもしれません。駐車場料金を事前に支払っておいたら、領収書を掲示しておくだけで駐車場をすぐに出ることが出来ます。

ケアセンターには休養室がありベッドが2台あります。私のようにまったく立てないものにとっては床ずれが最大の難問なのですが、これらの治療目的でこのベッド利用が出来ます。私は約30分間使わせてもらいました。

そのほかの身障者用トイレに関しては一ヶ所で2つのトイレを設置しているところが多いのでそれらの中で簡易ベッドを設置している場所を選んでしばらく横になって休養すると良いかもしれません。

トヨタグループ館シアターには車いす入場エリアがありますが5席ですので入場制限があります。
  • 住所  :愛知県長久手町、瀬戸市
  • 電話番号:052-955-2005(愛・地球博コールセンター)8:30〜22:00
  • 入園料 :当日券 大人4600円、中人2500円、小人1500円、シニア3700円、身障者2300円
  • 開園休日:無休 2005年3月25日〜9月25日、9:00〜22:00
  • 駐車場 :3000円
  • URL : http://www.expo2005.or.jp
  • 参考 :
    • グローバル・トラム:大人、小人500円 障害者300円
    • IMTS:大人200円、小人100円 障害者100円
    • 自転車タクシー:大人300円、小人200円 障害者200円
    • キッコロ・ゴンドラ:大人600円、小人300円、障害者300円
    • モリゾー・ゴンドラ:無料
    • 会場間燃料電池バス:無料

 このページ最初へ戻る

万博2日目へ<< 表紙 >>万博4日目へ