博多どんたく港まつり16年

花色紀行>>祭りや旅行>>各地のいろんな祭り>>博多どんたく港まつり

 博多どんたく港まつり 福岡、博多の街全体 

5月4日、博多どんたく
上矢印
2016年5月4日に行って撮りました。今年は4年ぶりぐらいでディズニーのパレードもあり、沿道からは盛んに拍手とシャッター音が続きました。さすがに大人気のチームです。今年からのカメラは CANON EOS 70D EF 18-135mm f/3.5-5.6を利用しています。これまでと比べて写真の出来はどうでしょうか?以下7枚が今年の写真です。

5月4日、博多どんたく
上矢印
毎年のどんたくで楽しみにしている「にしてつ花自動車」のパレードです。A編隊1号車〜3号車、B編隊1号車〜3号車、の6台が連なってパレードするのはある意味壮観でもあります。それぞれの自動車にはテーマが決められ、

A編成 1号車 よかとこ ふくおか
2号車 妖怪ウォッチ
3号車 うらしまたろう

B編成 1号車 魔法つかいプリキュア
2号車 かしいかえん60周年動物戦隊ジュウオウジャー
3号車 まつりでGo!Go!!〜がんばれ!ホークス&アビスパ〜

5月4日、博多どんたく
上矢印
精華女子高等学校吹奏楽部のマーチングパレードです。ここが最高レベルのマーチングパレードを見せてくれますので毎年楽しみにしています。今年も一段と見事なパレードですっかり魅せられました。

5月4日、博多どんたく
上矢印
毎年おなじみの新天町のパレードです。ここの踊りはいつも優雅で様になっています。新天町は今年創業70周年を迎えるそうです。4日の夜の総踊り会場でもあり伝統あるどんたくチームです、後方には「どん太」くんも見えています。

5月4日、博多どんたく
上矢印
「レディバーズ」のパレードです。先頭の子供たちを含めとても見事な統一感があり素晴らしいパレードでした。精華もびっくりかもしれません。

5月4日、博多どんたく
上矢印
毎年恒例の「やずや」のパレードです。先頭の招き猫の頭は回るようになっています。2016年4月14日、16日に震度7の地震に襲われた熊本への激励の幕やのぼりなど、多くの団体で共感と応援の声を発しました。今回の地震はその後の余震の規模が大きくいまだに収束する気配を見せていません。一市民としてはなるべく募金の回数を増やすしかなく無力を感じます。

5月4日、博多どんたく
上矢印
照明が点灯される中で、「にしてつ花自動車」の6台が通過した後は総踊り隊の出番です。伝統あるどんたくチームの人たちの協力のもと、これから「どんたく広場」のパレード沿道で一般市民も参加する総踊りが始まります。歩道では参加の準備をする人や露店の飲食物を楽しんでいる人さまざまな人が「どんたく」の祭りを楽しんでくれています。


5月3日、博多どんたく
上矢印
2014年5月3日に行って撮りました。2014年の大河ドラマ「黒田官兵衛」にちなんで、テーマ隊として精華女子高等学校吹奏楽部に続く2番めの行進で、「黒田官兵衛どんたく隊」として鎧、甲冑姿の武士たちによる総勢200名からなる颯爽たる行進です。標準レンズでの撮影です。

5月3日、博多どんたく
上矢印
福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」タイトル隊として「福岡市役所どんたく隊」のパレードです。色んなきぐるみが登場して、沿道から声をかける幼児たちにタッチのサービスをしていました

5月3日、博多どんたく
上矢印
福島から今年もやって来てくれました。「福島県民、福福感謝のどんたく隊」の行進です。「福島 がんばろう」との幟を何本も立てたパレードには沿道からも盛んに声がかかっていました。震災復興が原発事故のために大幅に遅れている福島には色んな意味で応援を続けたいものです。

5月4日、博多どんたく
上矢印
これ以降は2014年5月4日に行って撮りました。福岡市役所西側ふれあい広場での「お祭り本舞台」で踊る「真弓ダンススタジオ」の子供達です。毎回見事に踊るパレードを見せてくれる他に、福岡市内各所に設けられたこういう舞台を掛け持ち出回っています。

5月4日、博多どんたく
上矢印
毎年のどんたくで楽しみにしている「花自動車」のパレードです。A編隊1号車〜3号車、B編隊1号車〜3号車、の6台が連なってパレードするのはある意味壮観でもあります。それぞれの自動車にはテーマが決められ、4月に開館したミュージアムにちなんで「アンパンマン」自動車も出ていました。

5月4日、博多どんたく
上矢印
精華女子高等学校吹奏楽部のマーチングパレードです。ここが最高レベルのマーチングパレードを見せてくれますので毎年楽しみにしています。もちろん「最優秀パレード名」の投票にはこのチームの名前を書いています。

5月4日、博多どんたく
上矢印
NO,101「博多民謡協会」のパレードです。昨年は「RKB毎日放送賞」を受賞しました。毎年何らかの賞を受けている老舗のどんたく隊で、パレードも踊りも統一されていて素敵でした。

5月4日、博多どんたく
上矢印
最後の「粕屋町どんたく隊」の一つ前で、激しく踊りながら打ち出す太鼓の響きを豪快に聞かせてくれたのは「琉球國祭り太鼓」のパレードです。パレードが始まって間もないこの区間での熱演で最後まで体力が続くのかどうか心配するほどの素晴らしさでした。遠くからの来演ありがとうございました。


毎年5月3日、4日は福岡市民のまつり、博多どんたく港まつりが福岡市の街全体を一色に染め上げるようにして行われます。2日間の祭り期間中市内30ヶ所に設けられる本舞台・演舞台におきまして、2016年は3日に暴風警報が発令されてパレードは大部分が中止になりました。その分翌4日は快晴で大勢の観客が沿道に並びました。人出は例年の200万人を超えたそうです。2014年は2日間で延べ480団体、約1万4千人が参加してくれた、53周年になりました。これらの賑わいを楽しみに全国から多くの観光客もいらっしゃいます。軽快なしゃもじのリズムと「ぼんちかわいやねんねしな・・・」と歌い上げるパレード(明治通りを通行止めにしてのどんたく広場にて)がとても祭り好きな博多っ子の血を沸き立たせているようです。2日の日には前夜祭があるのですがこれは整理券がないと入場できません。今年(2014)は「どんたくは雨」というジンクスが外れ、2日とも快晴に恵まれ合計240万人の人々が博多どんたく港まつりを楽しみました。

今年(2014年)は第53回を迎え、メインとなる「どんたく広場」では、両日で述べ240団体、約2万人の人出(振興会事務局発表)が予想されました。2011年年3月11日に発生した「東日本大震災」を受けて「がんばろう!日本」のメッセージ発信を今年も実行し、最後はお祭り本舞台(福岡市市役所ふれあい広場)やパレード道路上他での総踊りです。熱気に包まれた夜が明けると福岡には夏が来るといわれています。

ちなみに2013年の「どんたく大賞」は以下の通りでした。毎年同じ顔ぶれが受賞しているようです。

「福岡市長賞」:栄奈美会どんたく隊  
「RKB毎日放送賞」:博多民踊協会どんたく隊 
「西日本新聞社賞」:福岡民踊舞踊 四季の会 
「福岡市民の祭り振興会会長賞」:真弓ダンススタジオ
「福岡商工会議所会頭賞」:福岡民踊会
「福岡観光コンベンションビューロー会長賞」:NPO法人博多じろ長どんたく隊

 どんたく隊パレード 

3日午後1時〜午後7時、4日午後3時〜午後8時までは、福岡市博多区の呉服町交差点から中央区の天神交差点までの明治通りを「どんたく広場」として開放され、この区間約1,3kmをどんたく隊がにぎやかに練り歩きます。どんたくの源である、「博多松囃子(まつばやし)」は3日のパレード出発の先頭を練り歩きます。その後は市内各所、いろんな所を祝って廻ります。

今年もどんたくパレードの実況中継はありませんでした。短時間にニュース的な映像は流れますが、パレードの大部分をそのまま実況するなんてスポンサーが付かないのでしょうか?又しても行われた、お笑いタレントを呼んだり、仰々しいアナウンサーのスポット放送などは不要です。高齢でどんたく広場に行けない人たちが昔のどんたくをどれほど見たいと思っていることか、ぜひ一考を願いたいものです

 車イス情報
2014年5月3日は快晴だったので、パレード沿道の場所取りも多いかと思い、早々に家を出て行きました。確かに中央部はかなりの場所取りが済んでいましたが、出発地点に近い方では、出発の約80分前になっても一部の場所ではガラ空き状態で、なかなか埋まらないと思っていたら、その後は短い時間で大勢の観客で埋まりました。相変わらず今年は昼食用のおにぎりを5個用意しています。4日は180分前から場所を確保しました。この日はパンでした。

天神地区にしても博多駅地区にしても身障者用トイレは色んな所で設置されています。特にデパートに入れば間違いないでしょうし、あちらこちらの総合案内所で場所を聞くのが一番早いかもしれません。

車イス利用者用駐車スペースも色んな所で作られているのですが、この2日間だけは福岡市内中心部に車で乗り入れるのは止めたほうが良いです。車両乗り入れ禁止の道路も有りますし、花自動車に行き会うとかなり渋滞します。また、車イスでパレードを見るには余程前から道路近くに出ていないとすぐに人だかりが出来てしまうことになります。どんたくに関するパンフレット類は、博多駅総合案内所、地下鉄の改札口等でもらっておいたほうが後の移動が分かりやすいです。

福岡市営地下鉄は全ての駅にエレベーターが設置されており、ホームと電車の段差もほとんどありません。それでも一人では不安な場合は駅員さんが気持ちよく手伝ってくれますので申し出たらよろしいでしょう。特に混雑がひどい時にはホームに駅員さんが総員で出て車イス介助もしてくれます
福岡市内市営駐車場情報(身障者は割引があります)
  • 名称 :市営博多駅駐車場
  • 所在地 :博多区博多駅南4-14-14
  • 電話:092-431-6600
  • 収容台数:88台
  • 通常料金:30分毎150円(午前8時〜午後10時まで)
  • 参考に!:今年改築されて車イス用トイレも新設
  • 名称 :市営築港駐車場
  • 所在地 :博多区築港本町14-2
  • 電話:092-291-0244
  • 収容台数:362台
  • 通常料金:30分毎100円(午前7時〜午後10時まで)
  • 参考に!:ここからだと地下鉄が使えずタクシーで都心へ・・・
  • 名称 :市営大橋駐車場
  • 所在地 :南区大橋2-16
  • 電話:092-561-0516
  • 収容台数:120台
  • 通常料金:最初の1時間は150円、以後30分毎100円(午前7時〜午後10時まで)
  • 参考に!:西鉄電車を使って都心天神へ・・・
  • 名称 :市営中州川端地下駐車場(博多リバレイン地下)
  • 所在地 :博多区
  • 電話:092-
  • 収容台数:
  • 通常料金:30分毎150円(午前8時〜午後10時まで)
  • 参考に!:ここが一番便利な駐車場でしょう。建物内にいくつも車イストイレがあります。同じ建物の地下2階から地下鉄に乗車できますし、建物の外に出たところがどんたくパレードの道路です。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ