花どんたく 0/11

見頃時期 : 2005年9月9日(金)〜11月20日(日)
花色紀行>>祭りや旅行>>各地のふるさと祭り>>アイランド花どんたく

9月12日 9月28日 10月6日 10月12日
10月26日 11月1日 11月3日 11月8日
11月13日 11月17日 11月18日

 アイランド花どんたく 全国都市緑化ふくおかフェア 福岡市東区香椎浜

福岡市東区のアイランドシティで「第22回 全国都市緑化ふくおかフェア」が開催されています。9月9日から11月20日までの期間、午前9時30分から午後5時30分までの開場期間です。
今日からは福岡市植物園蘭展がここ「花どんたく」会場の「花の美術館」で開催開始です。 ただし、花どんたくを盛り上げるために今年だけは仕方なく開催場所を変更したという雰囲気で、毎年蘭展に行っている我々にしてみれば「お付き合い蘭展」という感じで大いに不満な蘭展会場でした。

12日、13日は「福岡県農林水産祭り」も開催されてよりいっそうの混雑でした。会場内で購入した、サザエ飯、ちりめんじゃこ、サバのみりん干し、等など美味しい食材がたくさんありました。福岡県西方沖地震では最大の被害を受けた玄界島漁協からの出店には大勢の人だかりがしていましたね。

福岡市植物園蘭展のメインステージ風景(24481 byte) 左矢印
第8回福岡市植物園蘭展のメインステージ風景です。かなり印象が違うことは毎年の蘭展を楽しみにしているご同輩には一目瞭然ですよね

右矢印
福岡市植物園蘭展会場に入って一番最初に出会ったディスプレーです。空間を自由に創造できそうなイメージを膨らませるような作品でした
蘭展会場に入って一番最初に出会ったディスプレー(23444 byte)
青いバラの特別展示室方向へ向かっていく途中の花壇風景(28336 byte) 左矢印
花どんたくステージの公演(アイランド花どんたくステージ笑)を見終わってから青いバラの特別展示室方向へ向かっていく途中の花壇風景です

右矢印
環境共生館手前に作られた立体的な花壇ではマリーゴールドを主体にした花々がとても見事でしたので記念撮影の人々の列が途切れませんでした
立体的な花壇でのマリーゴールドを主体にした花々(30711 byte)
市民つどいの庭のコスモスが満開状態(28921 byte) 左矢印
「市民つどいの庭」でも花の植え替えが頻繁に行われているようで、今回はコスモスが満開状態でとても見ごたえがありました。

右矢印
城南区から出品された菊花展風の作品です。いろんな種類の菊がとても見頃ですばらしかったです
1113c5hanadontaku61.jpg(21574 byte)
「花の動物園」はいつ行っても子供たちでいっぱい(28893 byte) 左矢印
「花の動物園」はいつ行っても子供たちでいっぱいです。ここでも下植えの花々の植え替えや剪定、水管理が行われ、いつでも見頃の状態を保持しているそうです。

右矢印
展示室前の百景園のマリーゴールド風景から眺めた虹の池の写真です。今はマリーゴールド、チョコレートコスモス、ペチュニア、パンジー、等の花々がとても見頃で素敵な景観を作り出しています
百景園のマリーゴールド風景から眺めた虹の池(28037 byte)

第8回福岡市植物園蘭展

冒頭で書きましたように毎年ある植物園の蘭展とは全く違いました。植物園の場合は本来の蘭展示温室がかなり充実していますので、それに追加していろんな出品作品を展示すればよりいっそうの華やかさを醸し出すのですが、残念ながら今回はそういう効果は全くありませんでしたので、毎年植物園の蘭展を楽しみにしていた人にとっては期待を裏切ることになるかもしれません。それでもなかなか見せ場は用意してありますので一度会場に足を運ばれることをお勧めします。

アイランド花どんたくステージ笑

いわゆるお笑いのショーなのですが事前に配布される整理券が無いと入場できないようになっています。整理券は花どんたくステージ前で9時40分から配布されるのですが、始めてきた人には案内説明が行き届いていないようです。もっとも、我々のように普段テレビ番組をろくに見ていない者にとっては、出演者も知らず、ステージでのショーの意味も分からず、ギャグはもちろんオチさえも笑えないような、それこそ笑わぬ聴衆でしかありませんでした。なんだか時代から取り残されているような感じがして・・・

 車イス情報 
駐車場は100台分が用意されていますが車イスマークが無いために場所が分かりにくいかもしれません。大勢いるスタッフに尋ねると良いでしょう。駐車場料金所で身障者手帳を見せると駐車料金が無料になり、フロントに掲示する駐車許可証をくれます。

会場内にはかなりの数の身障者用トイレが設置されていますので利用するのに支障はありません。「花どんたくステージ」横のトイレには男女とも簡易ベッドが付いていますので、簡単な着替えなどをするときには重宝します。

身障者本人と介助者一名は無料になります。会場内の大部分は高低差がほとんどありませんので車イスでの移動に支障はありません。屋上展望台に上るときのスロープはやや力を必要とするかもしれません。
  • 住所  :〒813-0016 福岡市東区香椎浜3丁目26-7
  • 電話番号:TEL092-663-8787(はなはな) FAX092-681-3962(受付時間9:00〜17:30)
  • 入園料 :大 人 \1,500 高校生以上65歳未満、シルバー \900 満65歳以上、小 人 \700 小・中学校の児童、生徒
  • 開園休日:無休、9時30分〜17時30分、平成17年(2005年)9月9日(金)〜11月20日(日)の73日間 
  • 駐車場 :500円 普通車 約8500台(身障者用約100台)
  • URL : http://www.fukuoka-ryokukafair.jp/index.php
  • 参考 :九州道から福岡都市高速に入った後は香椎方面に走り、香椎浜ランプで降りたら案内標識通りに行くだけです。地下鉄貝塚駅からとJR千早駅からは無料のシャトルバスも出ています

 このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ