花どんたく 6/11

見頃時期 : 2005年9月9日(金)〜11月20日(日)
花色紀行>>祭りや旅行>>各地のふるさと祭り>>アイランド花どんたく

9月12日 9月28日 10月6日 10月12日
10月26日 11月1日 11月3日 11月8日
11月13日 11月17日 11月18日

 アイランド花どんたく 全国都市緑化ふくおかフェア 福岡市東区香椎浜

福岡市東区のアイランドシティで「第22回 全国都市緑化ふくおかフェア」が開催されています。9月9日から11月20日までの期間、午前9時30分から午後5時30分までの開場期間です。
メイン施設のテーマ館「ぐりんぐりん」で会期末まで開催中なのは「田中丸コレクション 九州古陶磁、花と緑の名品展」、植物細密画を展示する「500年の大系 植物画世界の至宝展」です。かなりの人気状態で会場内も混雑しています。いずれも撮影禁止なのが残念ですが・・・

ペチュニアの花壇(28866 byte) 左矢印
テーマ館「ぐりんぐりん」第1展示室入り口付近に咲くちょうど見頃のペチュニアの花壇です。 今回は一段と花数が増えていてすてきな景観です

右矢印
山笠ゲートを入り左手に進んだところではマリーゴールドがびっしりと植え込まれてとても見ごたえがあります。園内ではいろんな種類のマリーゴールドが一番目に付きますが・・・
いろんな種類のマリーゴールド(35292 byte)
百景園から見た虹の池方向の花壇(28959 byte) 左矢印
テーマ館「ぐりんぐりん」第1展示室入り口付近の百景園から見た虹の池方向の花壇です

右矢印
第3展示室および青いばらを展示した特別展示室方向を見たところです。
青いばらを展示した特別展示室方向(23324 byte)
花のじゅうたん インフォラータ(24661 byte) 左矢印
テーマ館の第2展示室は「花のじゅうたん インフォラータ」です。イタリア語で「花をしきつめる」という意味です。最初の頃と違い今回は左の画像のような絵に変わって会場に展示されています。

右矢印
花の美術館内、フラワーデザインのコーナーで「ウェディングテーブル」と題したのがこの写真です。清子内親王の結婚をイメージしてデザインしたそうですが・・・
ウェディングテーブル(14793 byte)
筑前琵琶演奏会(16456 byte) 左矢印
筑前琵琶演奏会風景です。今日は「筑紫十二景」「祝賀の曲」「さくら変奏曲」「花」「荒城の月」「黒田節」などを十分に聴いて堪能しました。

右矢印
環境共生館では、リンドバーク夫妻の福岡訪問を記念して、その当時の飛行機の復元を福岡工業大学の学生たちがやっていたのが完成して、このようなすばらしい出来上がりで展示されています。
リンドバーク夫妻の福岡訪問を記念しての飛行機の復元(16525 byte)

田中丸コレクション 「九州古陶磁、花と緑の名品展」

英国王立園芸協会秘蔵のボタニカルアート(植物細密画)と同時開催で、唐津焼など九州内の陶磁器の逸品を集めた「九州古陶磁器名品展」を開催中です。名品が多くてじっくり見るのが申し訳ないほどの込みようでした。ただし、古陶磁の数々の展示位置が高いので車椅子から眺めるのにはやや苦労します。特に名前や解説文が書いてあるネームプレートは位置が高すぎて見えません。

500年の大系 植物画世界の至宝展

あまりにもリアルな細密画に感動しました。葉脈の一つ一つが浮き上がり、産毛の様まで詳細に描き出されている絵の数々は何度見ても驚きです。これらはエリザベス女王を総裁に戴く英国王立園芸協会が所蔵する2万数千点の植物画(ボタニカルアート)の中から、近代植物画の出発点となった16世紀の植物図譜を始めとして、18世紀以降、英国が園芸大国への道を歩んだ軌跡を示す作品などを厳選し、体系的に紹介します。今回展示される植物画は、英国国内においても簡単には閲覧ができないものであり、わが国において公開されるのは、同展が初めてとなります。

 車イス情報 
駐車場は100台分が用意されていますが車イスマークが無いために場所が分かりにくいかもしれません。大勢いるスタッフに尋ねると良いでしょう。駐車場料金所で身障者手帳を見せると駐車料金が無料になり、フロントに掲示する駐車許可証をくれます。

会場内にはかなりの数の身障者用トイレが設置されていますので利用するのに支障はありません。「花どんたくステージ」横のトイレには簡易ベッドが付いていますので、簡単な着替えなどをするときには重宝します。

身障者本人と介助者一名は無料になります。会場内の大部分は高低差がほとんどありませんので車イスでの移動に支障はありません。屋上展望台に上るときのスロープはやや力を必要とするかもしれません。
  • 住所  :〒813-0016 福岡市東区香椎浜3丁目26-7
  • 電話番号:TEL092-663-8787(はなはな) FAX092-681-3962(受付時間9:00〜17:30)
  • 入園料 :大 人 \1,500 高校生以上65歳未満、シルバー \900 満65歳以上、小 人 \700 小・中学校の児童、生徒
  • 開園休日:無休、9時30分〜17時30分、平成17年(2005年)9月9日(金)〜11月20日(日)の73日間 
  • 駐車場 :500円 普通車 約8500台(身障者用約100台)
  • URL : http://www.fukuoka-ryokukafair.jp/index.php
  • 参考 :九州道から福岡都市高速に入った後は香椎方面に走り、香椎浜ランプで降りたら案内標識通りに行くだけです。地下鉄貝塚駅からとJR千早駅からは無料のシャトルバスも出ています

 このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ