花どんたく 7/11

見頃時期 : 2005年9月9日(金)〜11月20日(日)
花色紀行>>祭りや旅行>>各地のふるさと祭り>>アイランド花どんたく

9月12日 9月28日 10月6日 10月12日
10月26日 11月1日 11月3日 11月8日
11月13日 11月17日 11月18日

 アイランド花どんたく 全国都市緑化ふくおかフェア 福岡市東区香椎浜

福岡市東区のアイランドシティで「第22回 全国都市緑化ふくおかフェア」が開催されています。9月9日から11月20日までの期間、午前9時30分から午後5時30分までの開場期間です。
メイン施設のテーマ館「ぐりんぐりん」で会期末まで開催中なのは「田中丸コレクション 九州古陶磁、花と緑の名品展」、植物細密画を展示する「500年の大系 植物画世界の至宝展」です。かなりの人気状態で会場内も混雑しています。いずれも撮影禁止なのが残念ですが・・・

花の美術館に行く途中のペチュニアとマリーゴールド(30440 byte) 左矢印
花の美術館に行く途中でペチュニアとマリーゴールドがちょうど見頃でしたので思わず写真に撮りました。しかし、この二つの花の取り合わせは園内のあちらこちらで見かけますので珍しくはありません

右矢印
屋上展望台から虹が池方向を眺めました。コスモスなどの花々を介して百景園の花々まで見通せました
屋上展望台から虹が池方向を眺めたところ(25031 byte)
花の美術館中央部のディスプレイその2(29203 byte) 左矢印
花の美術館中央部のディスプレイを入り口入ったところで撮影したものです

右矢印
花の美術館中央部のディスプレイをぐるりと回って反対方向から、カトレアを中心にして撮影したものです
花の美術館中央部のディスプレイその2(26855 byte)
花の美術館の中でのバラ(17790 byte) 左矢印
花の美術館の中でのバラのいろんなデザインを出品しています。いずこの展示品も接触禁止なのですが、ここの一角ではバラを自ら手に持って香りを堪能できるようになっています

右矢印
花どんたくステージから花美術館に向かう途中で、クレオメがちょうど見頃でした。クレオメが咲いているのはここだけしか見かけませんでしたが・・・
クレオメがちょうど見頃(28245 byte)
古賀市の「玄海古賀太鼓」の皆さんの熱演(20174 byte) 左矢印
町村合併で、新古賀市となった「玄海古賀太鼓」の皆さんの熱演です。若者に混じったロートル(失礼)が見事なシンセサイザー演奏を披露してくれましたが、若者の熱気に決して引けを取っていませんでした

右矢印
「太平洋の白鳥」と称される世界最大級の帆船「日本丸」が寄航して、セイルドリル等の展帆作業を公開しました。ショーではなくてトレーニングの一環だという解説の意味がよく分かります
帆船「日本丸」が寄航(27902 byte)

帆船「日本丸」

「太平洋の白鳥」と称される世界最大級の帆船「日本丸」が寄航し11月3日からは一般公開されます。その後11月7日には出航します。なお、3日は帆船「日本丸」船外見学/10:00〜、セイルドリル(展帆作業)/13:00〜。4日は帆船「日本丸」船外見学/(1)10:00〜 (2)13:00〜の予定です。いずれも、山笠ゲートから無料のシャトルバスが出ています。

福岡花商協同組合、福岡花卉農業共同組合、福岡バラ会福岡花商共同組合

いろんな花々のデザインが楽しめます。とくに九州、山口のバラの名園から出品されたバラのデザインは、見たことも無いようなバラにも出会い感激ひとしおでした。その上、いつもならば触れることさえ禁止されているバラに触り、それらの香りを十分に堪能できるコーナーまであってかなりの感動でした。

 車イス情報 
帆船「日本丸」を見に行くにはいったん駐車場を出て帆船「日本丸」が停泊している岸壁まで行く必要があります。かなり経路が込み入っていますのでスタッフに尋ねたほうがよいです。帆船「日本丸」の近くに身障者用駐車場が作られています。もっとも今日は文化の日で休日でしたので、入場者も多くて帆船「日本丸」から身障者駐車場に戻るのにかなりの時間を費やしました。その上満車状態で・・・

駐車場は100台分が用意されていますが車イスマークが無いために場所が分かりにくいかもしれません。大勢いるスタッフに尋ねると良いでしょう。駐車場料金所で身障者手帳を見せると駐車料金が無料になり、フロントに掲示する駐車許可証をくれます。

会場内にはかなりの数の身障者用トイレが設置されていますので利用するのに支障はありません。「花どんたくステージ」横のトイレには簡易ベッドが付いていますので、簡単な着替えなどをするときには重宝します。

身障者本人と介助者一名は無料になります。会場内の大部分は高低差がほとんどありませんので車イスでの移動に支障はありません。屋上展望台に上るときのスロープはやや力を必要とするかもしれません。
  • 住所  :〒813-0016 福岡市東区香椎浜3丁目26-7
  • 電話番号:TEL092-663-8787(はなはな) FAX092-681-3962(受付時間9:00〜17:30)
  • 入園料 :大 人 \1,500 高校生以上65歳未満、シルバー \900 満65歳以上、小 人 \700 小・中学校の児童、生徒
  • 開園休日:無休、9時30分〜17時30分、平成17年(2005年)9月9日(金)〜11月20日(日)の73日間 
  • 駐車場 :500円 普通車 約8500台(身障者用約100台)
  • URL : http://www.fukuoka-ryokukafair.jp/index.php
  • 参考 :九州道から福岡都市高速に入った後は香椎方面に走り、香椎浜ランプで降りたら案内標識通りに行くだけです。地下鉄貝塚駅からとJR千早駅からは無料のシャトルバスも出ています

 このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ