柳川市民まつり

花色紀行>>祭りや旅行>>柳川市民まつり
  1. 福岡県 行橋産業祭 愛ランドフェア
  2. 福岡県 柳川市民まつり
  3. 福岡県 ふるさとまつりin甘木
  4. 福岡市 アジア太平洋フェスティバル
  5. 福岡県 宝珠山ふるさとフェア
  6. 佐賀県 ばんたフェスタ小城
  7. 福岡市 博多祇園山笠
  8. 福岡市 博多どんたく港まつり

 柳川市民まつり おいでめせ水郷オータムフェスタ(第3回柳川市民まつり) 

メインステージオープニングの太鼓の共演快晴で雲ひとつ無い天気で、気温も温暖な絶好のお出かけ日和です。我々は早朝6時半に福岡市の自宅を出発して柳川に向かいました。お目当ては「第3回柳川市民まつり」です。これまでにもかなり歴史があるお祭で、われわれも毎年出かけているのですが、市町村合併の後新たに今の大規模祭りが発足したようです。現在の会場は「有明地域観光物産公園(柳川市上宮永町)」です。

年々出店する店の数が増え続けるようで、今日の様な晴天の時には駐車場はどこも満車状態で、市内のあちらこちらで車が大渋滞しています。一番良いのは西鉄電車などの公共交通システムを使い、その後シャトルバスに乗り換えて会場まで来ることです。次善の策としては、数ヶ所の大駐車場に車を止めて、シャトルバスを利用して会場まで来ることでしょう。

我々は8時前には到着しまして、駐車後はのんびりと会場を回り、オープニングの太鼓の熱演を楽しむことが出来ました。その後は具沢山の無料豚汁をいただき、その店で味噌を買い、新海苔とはいきませんでしたが、海苔を700枚購入し、最後に焼きながら販売している白焼きうなぎを12尾購入しました。

その後、買い物金額500円ごとに1枚くれる抽選券を持って抽選会場でくじを引きますと、なんと8枚も当たりが出て4種類の苗木をもらうことが出来ました。結局苗木はブルーベリーばかりを8本持って帰ることにして、荷物はいっぱいになってしまいました。

その他のイベントとしては ・柳川物産の展示・実演・即売 ・ジャンボ巻寿司 ・雲龍ちゃんこ大鍋 ・マグロの解体実演、 ・特産品つかみどり大会 ・農産物収穫体験 ほかイベント多数ありました。

会場内でいろんな食事もしたかったのですが、あふれ返るほどの人出で足元がおぼつかない母ではとても危なっかしいし、荷物も大変ですので早々に帰宅することにしました。結果的にはそれが良かったようで、帰路目にした限りでは、まだまだ大勢の車が会場周辺に集中しつつありました。

 車イス情報 
これまでも身障者用駐車場のスペースはありませんでした。そのために早朝出発して早い時間に到着し、駐車場を自ら確保してきました。身障者用トイレもありませんでしたが、今年は入り口近くの抽選会場横に立派なトイレが完成し、十分に設備が整った身障者用トイレが出来ました。

会場内は平坦で車イスの移動には支障ありません。ただし、グラウンドですので未舗装ですから、一部に電気ケーブルが横断していたり、多少の段差もありますし、車イスのキャスターが動きにくい場所もあります。なお、柳川かんぽもすぐそばにあり、身障者用トイレが2階にあります。
  • 住所  :柳川市観光物産公園(上宮永町)
  • 電話番号:0944-73-8111(問い合わせ・柳川市産業まつり実行委員会
  • 入場料 :無料
  • イベント開催:9:00〜17:00
  • 駐車場 :無料(柳川市民まつの案内表示に従って行けば到着です)
  • URL :
  • 参考 : イベントステージを中心に行事が次から次へと開催されるのであらかじめ参加するイベントを決めておかないと後悔します。無料のイベントには整理券の配布がありますので、これも調べておかないと参加できません。

    朝食抜きでやって来て、会場内でいろんな食べ物を買ったほうが楽しいです。今年は味噌屋さんが豚汁を無料で配ってくれまして、私も早くからいただきましたが具沢山で美味しかったです

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ