行橋産業祭 愛ランドフェア

花色紀行>>祭りや旅行>>行橋産業祭
  1. 福岡県 行橋産業祭 愛ランドフェア
  2. 福岡県 よかもんフェスティバル 柳川産業祭
  3. 福岡県 ふるさとまつりin甘木
  4. 福岡市 アジア太平洋フェスティバル
  5. 福岡県 宝珠山ふるさとフェア
  6. 佐賀県 ばんたフェスタ小城
  7. 福岡市 博多祇園山笠
  8. 福岡市 博多どんたく港まつり

 行橋産業祭 (愛ランドフェア) 

会場風景の一部 九州自動車道の小倉東ICから30分ちょっとで到着します。途中にいろいろな場所で案内看板が設置されていますので迷うことはないでしょう。私達は開催の9:00前に到着しましたので駐車場に余裕がありましたが、広い駐車場も直ぐに満車状態になったようです。

産業祭の行事は2日間に渡りますが、「米のつかみ取り大会」「卵のつかみ取り大会」「箕島一粒カキの試食会」「ラムネ、コーラの一気飲み大会」等々、いろんなイベントがめじろ押しです。

その他にも、JAや漁協などが新鮮な野菜や魚貝類をかなり安いという前評判で販売していましたが・・・とにかくいろんな露店めぐりだけでもかなり楽しめます。
レトロ車勢ぞろいの一部風景昔懐かしい車が何台並んでいるのでしょうか?縦列だけでも7〜8列?100台との前評判でしたがとてもそんな台数とは思えません。それこそかって私自身が運転した、ダットサン、スカイラインGT−R、サニー等々、あこがれていたフェアレディZ、トヨタ2000GT、ホンダスポーツ、等々限りなく懐かしい車ばかリが勢ぞろいしていました。

それこそ、それぞれの車が自分自身の履歴に重なって思い出されるわけですから、とても感傷的なひとときでもあります。それにしてもよくもまあこれだけの車を維持しておられる人たちはよほどのマニアなのでしょうね〜。感心しますし、維持費を想像しただけではっきりいってあきれます。でも、こういう人たちのおかげで「レトロカー」をノスタルジーに浸りつつ鑑賞できるんですよね。

 車イス情報 
会場の駐車場に車イス利用者用駐車スペースはありません。事前に電話で問い合わせた時(0930-25-9733)にも同様に言われました。身障者用トイレは2ヶ所にありまして、設備もしっかりしていて利用できます。会場に入るのには、西側(?)に一箇所スロープが設置してあるところから以外は入れませんでした。駐車場からは反対側の位置になります。それも、スロープの勾配がきつくて通りがかりの人に介助をお願いしないと無理です。イベントの数々はステージでやっていますので階段があり参加できません。カキの試食会等は別の場所で平坦でした。
  • 住所  :福岡県行橋市行橋総合公園内
  • 電話番号:0930-25-9733
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:9:00〜
  • 駐車場 :無料
  • URL :
  • 参考 :この産業祭ではぜひカキを食べることをお勧めします。焼いた後でもかなり大きいですし、貝の殻に残るスープがまた絶品です。3個入って200円でした。おでんも3個入って150円ですし、焼そばも250円という安さでした。いろいろと試食等を繰り返すだけでもかなり楽しめますが、石臼で目の前でつきあげる餅のいろいろを食べるのもいいですよ〜。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ