植物園蘭展 2014年

花色紀行>>祭りや旅行>>植物園ラン展2007年

 福岡市植物園の「蘭展 2007年」

蘭展会場、温室入り口風景 左矢印
植物園の大温室蘭展会場入り口を入ってすぐ左手の蘭展示風景

右矢印
植物園の大温室蘭展会場入り口を入ってすぐ右手の蘭展示風景
温室入り口付近のいろんな蘭のディスプレー
大温室入り口全景 左矢印
大温室に入って正面に広がるブーゲンビレア、ハイビスカスなどの風景

右矢印
大温室に入って緩やかなスロープを下った先で振り返った時のブーゲンビレア
大温室ではブーゲンビレアが見頃
熱帯植物室の展示ディスプレー 左矢印
熱帯植物室の展示ディスプレー

右矢印
大温室に入って緩やかなスロープを下った先に円形の展示スペースが有り、いろんな蘭のディスプレーポールになっています
いろんなランのディスプレーポール
マリーノエル・ベラノと表示 左矢印
マリーノエル・ベラノと表示されていた蘭です。これまでには見たことが無かったような種類でしたので・・・

右矢印
鉢植えのラン展示室風景の一部です。2段ほど下がって巡回するようになっています
鉢植えのラン展示室
沖縄から出品されたいろんな蘭の花々 左矢印
沖縄から出品されたいろんな蘭の花々のディスプレーです。独特の雰囲気が有りますが、意外と珍しい蘭の展示は有りませんでした

右矢印
鉢植えのラン展示室風景の一部です
鉢植えのラン展示室風景の一部

今年(2007年)も福岡市植物園で蘭展が開催されました。3月18日(火)〜3月23日(日)までの開催期間ですので、早速初日の開場直後に行ってきました。これまでは日曜日に行くことが多かったのですが、毎回駐車場もすぐに満車になるほどの人気振りでした。今年は平日の初日であり雨がなかなか降りやまない中でしたので駐車場も園内も少なかったです。植物園に入ると目の前に黄色い菜の花が見頃を迎えて咲きそろっており、左手には昨年と同様に大温室の入り口にいたるまで、蘭の花を中心としたハンギングバスケットが通路を彩り、案内標識の矢印とともに蘭展の会場へと誘います。この辺の印象は毎年同じですね。

 車イス情報 
身障者専用駐車スペースがやや狭いながら2台分有ります。園内は何処もスロープが有りますので大部分は問題なく移動できます。車イス用トイレも何箇所か有りますが、場所によっては鉄製のドアーが重くて力が無い人には大変かもしれません。今年に入ってから中央芝生広場にも車イスで自由に入れるよう側溝を埋めてしまったようです。これでかなり助かります。蘭の展示室についてもスロープばかりですので大丈夫ですし、東洋ランを展示している「ギャラリー」については、外部スロープ登り口から逆に行くと入場出来ます。鉢植えを展示している部屋は階段が2段ありまして下へは降りてゆけませんが通路側から眺めることが出来ます。展望台も途中までは車イスで登れます。

中学生以下は無料です。福岡市内、および北九州市居住の65歳以上の方はシルバー手帳を、心身障がい者の方は障がい者手帳を提示すると無料になります。
  • 住所  :〒810 福岡市中央区南公園1−1
  • 電話番号:092(531)1968 FAX 092(523)1971
  • 入園料 :400円 (身障者、中学生以下、市内在住65歳以上は無料)
  • 開園休日:9:00〜17:00 月曜日
  • 駐車場 :500円
  • 花の見頃:一年中
  • URL : 福岡市植物園

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ