国際らん博覧会in福岡ドーム2

花色紀行>>祭りや旅行>>国際らん博覧会in福岡ドーム

 国際らん博覧会in福岡ドーム 

国際らん博覧会その1 国際らん博覧会その2
国際らん博覧会その3 国際らん博覧会その4

これほどの規模のラン展だとは思いもしませんでした。とにかく珍しいランの花々がいろいろとあって、このページでもどれを載せようかと散々迷いましたが、ランの艶やかさを一番知ってもらう為には、いろんなランの取り合わせで豪華なディスプレーを完成させたのがよろしいかと思い以上の8点を皆さんに紹介します。

それこそ、もっとホームページの容量に余裕があって、高速回線が普及しているならば撮影した画像125枚(65MB)全てを見てもらいたいほどなのですが・・・

 車イス情報 
地元福岡市に住んでいても福岡ドームについての設備はほとんど知らず、今日もドーム駐車場で迷いに迷いました。車イス利用者用の駐車スペースがあるのは、駐車場の「Dブロック」ですので、その表示が出てくるまで円形の通路を回らなければいけません。「Dブロックの6」に行くとかなりの数の車イスマークがありますし、近くにエレベーターもあります。

但し、我々も他の人も間違ったのですが、ラン博覧会の入場ゲートは3階ですので、駐車場の2階から一端登ったあとで、チケットを購入し専属のスタッフの案内で特殊エレベーターにて会場の1階まで下りることになります。

帰るときにも専属スタッフの案内で15分おきに案内されます。身障者用トイレもあるということでしたが、今回は利用しませんでしたので設備についての確認はしていません。入場料金は通常1800円のところ、介助者ともに1500円でした。場内は、引き回されたコード類などのカバーがあるところが段差になっている他は全て平坦です。
  • 住所  :福岡市中央区地行浜2−2−2 福岡ドーム
  • 電話番号:
  • 入場料 :1800円(前売り1500円)
  • 開園休日:2002年11月15日(金)〜19日(火)9:30〜
  • 駐車場 :300円/1時間
  • URL :
  • 参考 :主催は国際らん博覧会実行委員会、主管はRKB毎日放送

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ