スペースワールド

花色紀行>>祭りや旅行>>九州のテーマパーク

 スペースワールド 福岡県北九州市 

スペースワールド、スペースシャトルの実物大模型を借景にしてジェットコースターのヴィーナスが回転していきます 北九州市八幡東区にあるスペースワールドは、新しく(枝光ランプ)が設置され開通しましたので、車で行くときにもとても便利になりました。ランプを降りたら隣がスペースワールドなのですからこんな便利なことはありません。私が住む福岡市からですと1時間以内で到着します。その上フリーパスポートを含む入園料が値下げされてますます行きやすくなりました。65歳以上の人は全て無料で楽しめるようなのでそういう人たちの評判も上々のようです。子供たちはおばあちゃんたちにねだって一緒に行こうと考えているようで、つまりはいろいろご馳走になろうという事でしょう。
スペースワールド、ビッグバンプラザでのショー風景 園内で去年と違ったところは無いようですが、ビッグバンプラザで催されるステージがいっそう充実して、華麗なスタントや早や替わりをたくさん見せて楽しませてくれます。夕方の2回の公演の時には大勢の観客が詰め掛けて、このステージの人気のほどを見る思いです。ここビッグバンプラザではその他にもいろんなショーをやっていますので、休息をかねての見物にはちょうどよい場所になっています。

今年は全体に入園客が少なくて(私たちが行った日だけかもしれませんが・・・)夜になっての観覧車も行列に並ばなくても済みました。去年はかなりの行列で、乗ることをあきらめてしまったことを考えるとまるで別世界の気分です。観覧車から眺める北九州の夜景は見ごたえがあります。「惑星アクア」の激流くだりも昼間とは違った印象で、薄暗さがとても恐怖を感じさせてスリル満点でしっかりと濡れて楽しみました。 ただし、一部の人気アトラクションについて(タイタンやアドベンチャークルーズ等)は相変わらず長蛇の列が出来ていました。
車イス情報
身障者が利用可能なアトラクションリストみたいなものは用意していないようです。少しでも多くのアトラクションを利用したいところですが、実際にはなかなか難しいようです。パビリオンによっては車イスマークをつけているところも有りますが、利用する前に一つ一つ確認するのが近道のようです。私が利用した限りでは(全く立つこともできない状態で)、観覧車、惑星アクア、スペースコースター、ギャラクシーシアター、等々でした。車イス利用者用の駐車スペースは8台分ぐらいが無料で用意されていますし、園内の身障者用トイレも各所に設置されていて利用に支障は有りません。
スペースワールド
  • 住所  :北九州市八幡東区スペースワールド
  • 電話番号:093-672-3600
  • 入園料 :色んなタイプがありますので、HPで確認しといてください
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :無料
  • 花の見頃:月旬〜月旬
  • URL : http://www.spaceworld.co.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ