バラ はな阿蘇美

見頃時期 : 5月中旬〜6月中旬
花色紀行>>いろんな花々>>バラ

 はな阿蘇美 熊本県阿蘇市

はな阿蘇美温室ドーム2010 左矢印
2010年はバラの開花が遅れたようで「はな阿蘇美HP」では見ごろだと表示されていましたが、実際に来てて見ると外のローズガーデンはまだ開花が始まったばかりの状態ですっかり落胆しました

右矢印
外のローズガーデンは散々でしたが、温室ドーム内のバラは見事でした。温度管理がしっかりされているそうです。青バラ系も咲いていましたがどう見ても赤の色素が残っていて紫にしか見えませんでした
はな阿蘇美温室ドーム2010
はな阿蘇美温室ドーム2010 左矢印
水に浮かんだバラの花々を見ていると、以前に行った「松江のフォーゲルパーク」を思い出し思わずシャッターを切りました。あちらのほうが規模も花数も格段上でしたが・・・

右矢印
一見、ダリアだろうと思いましたが、葉っぱを見るとまさしくバラでした。珍しいバラの品種が多くなり分からないときも多々あります
はな阿蘇美温室ドーム2010
室に入ってすぐの眺め 左矢印
温室ドームに入ってすぐのバラの花々が咲く眺めです。去年は温室内はそれほど咲いていませんでしたが今年は早かったためか見事でした

右矢印
温室ドーム内のバラは見事でしたが、外のバラの花壇はまださっぱり咲いていませんでした。5月の終わりごろに見頃を迎えるそうです。
温室ドーム内のバラ
温室ドーム内のバラ 左矢印
温室ドーム内に咲いていたこのバラが特に気に入りました。色の配置具合といい、咲き加減といい見事なものです。5月15日撮影です

右矢印
東屋(写真後方)で持参のコーヒーなどを飲みながら、バラ園を鑑賞しつつバラの香りを楽しむなどはなかなか出来ることではありません
0606c5hanaasob051.jpg(28355 byte)
0606c5hanaasob063.jpg(23551 byte) 左矢印
背景に眺められるのが大温室ドームと東屋風景です。何処でもバラが満開状態ですのでいずれの写真も絵になります

右矢印
右の写真も同様の風景ですが、バラの種類がいろいろとありますので、バラを主体にしてシャッターを押していましたらかなりの数を撮っていました
0606c5hanaasob063.jpg(23551 byte)
0606c5hanaasob081.jpg(27431 byte) 左矢印
バラ園のそれぞれのバラには名札がつけられています。一番の人気は皇室関係の方々の名前をつけたバラなのですが今回はあえて外しています

右矢印
バラのトンネル。昔からツルバラを使ったバラのトンネルは誰しもドキドキして通ったものですよね
0606c5hanaasob101.jpg(31196 byte)
0606c5hanaasob107.jpg(27966 byte) 左矢印
バラのアーチを背景にしながら・・・手前のバラは今回一番良く香り、満開状態でした

右矢印
ローズガーデンの花々も遠目に眺めてみますと、いろんな種類のバラが幾層にも重なって見えてきます。バラがちょうど満開で見頃だという事なんでしょうね
0606c5hanaasob112.jpg(25683 byte)

阿蘇方面に行くには、熊本ICから国道57号線で赤水辺りから内牧温泉方面への標識どおりに入りますと約50分ほどで行き着きます。2006年は5月15日に行きましたら温室内のバラがとても見事でした。その代わり外のバラ花壇は全く咲いていませんでした。

2005年は熊本県阿蘇市の「はな阿蘇美」でバラが満開状態だということで早速行って来ました。もちろん初めての訪問です。温室ドーム内のバラが300種、1000株。ローズガーデンでは100種、5000株という状態でした。

この年(6月6日)の温室ドーム内のバラはそれほどの花数とは思えませんでした。その代わり、ローズガーデンのバラは、他に比べようがないくらいのステキな甘いバラの香りを漂わせていました。この頃のバラ園はいずこもバラの香りが薄くなったという感じがしていたので、ここのバラ園の香りがとりわけ印象に残りました。

同じ敷地内に、レストラン、ショップ、とうふ博物館、いちご狩り温室等があります。それほど広い敷地ではありませんでしたが、関係者の笑顔ですっかりお気に入りになった施設です。いろんなことを聞いても親切丁寧に語ってくれますし、帰るときには笑顔で挨拶してくれます

何より素晴らしいバラの数々には圧倒されます。熊本ICから車で約45分ぐらいで到着します(ややスピード出し気味ですが・・・)。この後、大観峰やミルクロードなどの観光地に行くのも楽しいですし、阿蘇の5月は仙酔峡のミヤマキリシマも見ごろを迎えます。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが10台分ぐらいあります。身障者用トイレは温室ドーム内とショップ内にありまして、それぞれに手摺も完備して使いやすかったです。シャワートイレではありませんが・・・。園内、レストラン、ショップはほぼ平坦ですが、一部に緩やかなスロープが設置されています。とくにローズガーデンは、車イスでバラの花々に直接香りを楽しめるぐらいの近さまで散策炉を設置してあります。そのうえに入園料が介護者を含めて半額ですのでありがたいです。
  • 住所  :〒869-2307熊本県阿蘇市小里内牧温泉内
  • 電話番号:0967-23-6262
  • 入園料 :大人400円(高校生以上)、小中学生200円(身障者、介助者は200円)
  • 撮影日 :2010-5-27 2006-5-15 2005-6-6
  • 開園休日:無休(12月〜2月の火曜日休園) 
  • 駐車場 :無料、普通車200台、他
  • URL : http://www.aso.ne.jp/~hanaasob/
  • 参考 :日田ICから国道212号線を阿蘇方面へ走って約50分ぐらい

 このページ最初へ戻る

戻る<< 表紙 >>次へ