バラ、福岡市植物園

花色紀行>>いろんな花々>>バラ

 福岡市植物園 福岡市中央区

     
秋バラ、福岡市植物園
上矢印
22016年11月6日の撮影です。9:00には到着して入園しました。秋バラを目標としてきましたので他のところへは行かないままです。来園したのが1週間ほど遅かったようで花が少ない秋バラがさらに少なくなっていました。香りが素敵なバラの数々ではしばしたたずんで浸っていました。

秋バラ、福岡市植物園
上矢印
マクロレンズは EF-S 60mm f/2.8 Macro USM です。カメラ設定は F値2.8、露出時間1/800 、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。

秋バラ、福岡市植物園
上矢印
植物園バラ園ではそれぞれのバラに名札が付いていて解説文まであります。いろんなバラを見つけてきそうラリーもやっていまして親と子供が走り回っています。

バラ、福岡市植物園
上矢印
22016年5月15日の撮影です。9:00には到着して駐車場への車列に並んだのですが実際に入園できたのはそれから25分後でした。バラ園の散策を始めましたがこの時期でも散り始めから蕾まで様々なバラがびっしりと咲いていました。

バラ、福岡市植物園
上矢印
借景に見えるのは温室です。今の時期の温室もなかなか見ごたえがありますが、今日の主題はバラの撮影なのでこちらの方を優先して楽しみます。新緑の輝きも捨てがたいのですが、残念ながらその魅力をレンズに切り取る腕が劣ります。

バラ、福岡市植物園
上矢印
びっしりとバラの花が密集していますので個別に接写する前に一通りすべて見て回ることにします。甘い香りが漂うバラもありますし、香りがしないバラもあります。バラの季節ですので香りを楽しんで回る女性もいます。

バラ、福岡市植物園
上矢印
びっしりと咲くバラの花には名札が下がっているのですが何回来ても覚えきれません。老化現象もあるのでしょうが、種類の多さも植物園の特徴でしょう。今回は円形花壇のバラ園はやや見ごろ時期が過ぎていましたのでそれほどの撮影はありません。


植物園のバラの花壇は、以前からの円形花壇と新しいバラ園で咲いています。バラも多種多様にわたっていますが、花にはそれぞれに名札が下がっていますので子供たちの絶好の学習場所にもなっているようです。いろんなときに子供たちの集団と行き会います。特に春先は「お別れ遠足」や「歓迎遠足」等々と、園内が花でびっしりと咲き乱れる最高の季節ですので、かなり大勢の入園者で混雑します。特に日曜日は早い時間から狭い駐車場がいっぱいとなり、駐車場を待つ長い車の列が出来ているようです。また、入園ゲートを入ってまっすぐ行けば植物園をいろいろと見て回れますし、左手の連絡道路を渡ればそのまま動物園のほうにも行くことが出来ます。一回の入園で両方楽しめるわけですね。

 車イス情報 
身障者専用駐車スペースがやや狭いながら2台分有ります。園内は何処もスロープが有りますので大部分は問題なく移動できます。車イス用トイレも何ヶ所か有ります。今年はトイレも改装をして扉の開閉も楽になり、設備も更新されてかなり使いやすくなりました。ありがたいものです。中央芝生広場にも車イスで自由に入れるよう側溝を埋めてしまったようです。これでかなり助かります。バラ園はスロープがあり楽に降りて行けますが一部芝生は車イスには重いかもしれません。蘭の展示室についてもスロープばかりですので大丈夫ですし、東洋ランを展示している「ギャラリー」については、外部スロープ登り口から逆に行くと入場出来ます。鉢植えを展示している部屋は階段が2段ありまして下へは降りてゆけませんが通路側から眺めることが出来ます。展望台も途中までは車イスで登れます。
  • 住所  :〒810 福岡市中央区南公園1−1
  • 電話番号:092(531)1968 FAX 092(523)1971
  • 入園料 :400円 (身障者、中学生以下、市内在住65歳以上は無料)
  • 開園休日:9:00〜17:00 月曜日
  • 駐車場 :500円(身障者は無料)
  • 花の見頃:10月下旬〜11月中旬
  • URL : http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ