バラ 海ノ中道海浜公園

花色紀行>>いろんな花々>>ウメ

バラ 海ノ中道海浜公園 福岡市東区 

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
2016年5月15日の撮影で、以下4枚です。12時少し過ぎに到着して、広大な公園の一角で持参してきた弁当を楽しみ、その後バラ園まで行き見て回りました。ちょうど快晴の日でバラも満開で幸いでした。植物園でバラ園を鑑賞した後でこちらへ回りました。

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
カメラはCanon EOS 70D F値5.6、露出時間1/250、ISO感度125、露出補正値+1/3、ホワイトバランスは太陽光、での撮影です。レンズ EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM での撮影で、ズームをいっぱいに効かせて撮影しました。

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
休憩所全体にツルバラを這わせてあり、近くからでも遠方からでも見事な景観になっていて撮影スポットのようです。

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
いろんな種類のバラにはそれぞれ名札が付いていますし、彩も鮮やかなのでじっくりと見て回ると見ごたえがあります。暑い日でしたのでバラ園内でソフトかシャーベットを食べたくなる感じでした。

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
2015年5月21日の撮影で、以下4枚です。12時少し前に到着して、広大な公園、バラ園をゆっくりと見て回りました。ちょうど快晴の日でバラも満開で幸いでした

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
カメラはCanon EOS Kiss X5 F値5.6、露出時間1/400、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽光、での撮影です。レンズはEF-S 55-250mm f4-5.6 IS U での撮影で、ズームをいっぱいに効かせて撮影しました。

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
ここがバラ園のメインになり最奥部です。中心の花壇は円形状のバラ園になっていてそれぞれ中に入って撮影することもできますし、周辺の散策路から全体を眺めながら周回することもできます。

バラ 海の中道海浜公園
上矢印
ここはフラワーミュージアムの入り口を入ったところで、このあたりからバラのディスプレイ等を楽しむことができます。彩りの街並みというコンセプトのようです

2012年海ノ中道海浜公園のばら園その1 左矢印
デジカメの性能がかなり向上したので、今後は画像サイズを増やし大きくしてみました

右矢印
若者向けでしょうか、このような撮影スポットまで用意されています
2012年海ノ中道海浜公園のばら園その2
2012年海ノ中道海浜公園のばら園その3 左矢印
2012年に行った時には、バラの数がかなり増えていたように感じます。5月19日の撮影です

右矢印
バラ園は海浜公園の一番奥の方になりますので、到着するまでに「フラワーミュージアム」を通っていろんな花々を楽しみながら進むとよいでしょう
2012年海ノ中道海浜公園のばら園その4
c3uminaka0501_64.jpg 左矢印
このバラの名前は何だったかしら?ふち紅の黄色いバラでしたが時期によっていろいろとグラデーションが変わっていくそうですが・・・

右矢印
「ひさみ」という品種のバラでした
ひさみという品種のバラ(19839 byte)
マリア・カラスという品種のバラ(11140 byte) 左矢印
マリア・カラスというネームプレートがついていました。オペラ界で有名なソプラノ歌手の名前をいただいたのでしょうか?

右矢印
ゴールド・バニーというネームプレートがついていました。
ゴールド・バニーという品種のバラ(10215 byte)

福岡市内から30分くらいで行ける「海の中道海浜公園」にバラを見に行ってきました。ちょうど今が見頃になっていまして、バラ独特の甘い香りをあたり一面に漂わせているバラ園は行くのがやや早かったおかげでまだ訪れる人も少なくて、のんびりと廻って鑑賞するには素敵な環境に有ります。

3,000平方メートルのバラ園に、91種約15,000本のバラが咲き誇っていますので、芝生に座ってお弁当を広げて眺めるも良し、出来立ての東屋や、パラソルのイスに座って眺めるも良し、広いバラ園の何処にいても色んな種類のバラを存分に満喫できます。それぞれのバラの種類にはしっかりと名札が付いていまして、一つ一つを眺めていくのがとても楽しみです。

その一方では係の人がしっかり手入れをされていましたのでここまで素敵なバラ園が育ってきたのでしょうね。このバラまつりは、6月10日まで開催されているそうですし、土曜、日曜には色んなイベントを行って盛り上がるそうです。身近にあってこれだけのバラ園を堪能できるのですから、もっともっと皆に知って欲しいと思っています。 園内の子供広場のすぐ隣に今年(2004年春)新しく出来た「フラワーミュージアム」の一番奥にあります。これまでは場所がやや離れているために訪れる人もあまり無くて、もったいないほどのバラがひっそりと咲き誇っていましたが、今年からは「フラワーミュージアム」の人気で人出も多くなったようです。バラ園のほかにいろんな催し物が有りますので皆はそちらのほうに目が行くようですがもったいないことです。

 車イス情報
身障者専用駐車スペースは公園駐車場への案内表示どおりに行かなくて約50mほど通り過ぎた所の車イスマークの所から右折すると、25台ぐらいの身障者専用駐車場に入れます。まともに公園駐車場に入っていっても、西駐車場に10台分ほど有ります。入場ゲートで「身障者手帳」を提示すると料金は無料です。その時に場所を聞いておかないとあまりにも広いのでちょっと見つけるのに苦労します。園内入園料も「身障者手帳」を提示すると本人だけは無料です。園内に身障者用トイレは数箇所有りますので特に問題は無いでしょう。全体に平坦で、移動するときに特に支障はありません。ただ、動物エリアの展望台まで行く時は急坂を登らねば成りませんので、介助が必要かと思います。
海の中道海浜公園管理センター
  • 住所  :〒811-0321 福岡市東区大字西戸崎18番25号
  • 電話番号:092-603-1111
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :500円
  • 花の見頃:月旬〜月旬
  • URL : http://www.uminaka.go.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ