ボタン

見頃時期 : 4月中旬〜4月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>ボタン

 かしいかえん 福岡市東区

かしいかえん内のボタン園です
ボタン園は園内西側にありまして、ツツジやシャクヤク等も同じ場所にあります。広い芝生広場もありますので、食事場所にも遊び場にも最適です。ボタン園のスペースはそれほど広くはありませんが、4月の中旬から下旬にかけて、36種類約2000株のボタンが開花します。その後は同じ場所でシャクヤクが開花しますが、かっては主にチューリップとバラがメインだったのが、種類も季節ごとにいろいろと花を咲かせるようになってきて、花の数がずいぶんと増えました。他にはパンジー、フジ、サクラ、ツツジ、ボタン、シャクヤク、ユリ、ベゴニア、サルビア、マリーゴールド、ブーゲンビレア等々が次々に咲くようです。秋には菊花展が開催されて、このごろはだんだんと知られるようになりました。

 車イス情報
車イス利用者用の駐車スペースは1台分がありまして、西鉄宮地岳線の「かしいかえん」駅前のかしいかえん正面入り口に向かって左側にあります。その他の駐車場もかなり広いスペースですので特に問題になることは有りません。園内に身障者用トイレが2ヶ所あります。それぞれの設備についても特に問題なく使用できますがウォシュレットではありません。ボタン園、シャクヤク園の散策路に入っていくのには段差がありますが、入っていかなくても観賞は出来ます。遊具については、全く立てない私みたいなものが利用できるものはありません。
  • 住所  :〒813-0003 福岡市東区香住ヶ丘7丁目2-1
  • 電話番号:092-681-1602
  • 入園料 :500円
  • 開園休日:無休 10:00〜17:00(季節によって変動)
  • 駐車場 :600円
  • 花の見頃:1年中花を咲かせるようになるそうです
  • URL : http://www.nnr.co.jp/nnr/leisure/kasii/

このページ最初へ戻る

 福岡市植物園

福岡市植物園のボタンここのボタン園はほとんど目立たない場所にありますのでゆっくりと園内を廻る人以外はまずお目にかかることもないでしょう。花の数も少なくて申し訳程度の一角を占領していますが、花の王様といわれるボタンにとってははなはだ不満の声も聞こえそうな待遇です。それでも季節季節にはじっくりとすばらしいボタンの花を観賞できますので折角来られたらボタン園にも行かれたほうが良いでしょう。
車イス情報
身障者専用駐車スペースが2台分有ります。園内は何処もスロープが有りますので特に問題なく移動できます。車イス用トイレも何箇所か有りますが、場所によっては鉄製のドアーが重くて力が無い人には大変かもしれません。今年に入ってから中央芝生広場にも車イスで自由に入れるよう側溝を埋めてしまったようです。これでかなり助かります。蘭の展示室についてもスロープばかりですので大丈夫ですが、一部に階段がある場所については通路側から観賞できます。東洋ランを展示している「ギャラリー」については、外部スロープ登り口から逆に行くと入場出来ます。なお、車イスを利用されている方は間違って動物園側から入場しないようにしてください。かなりの上り坂でほとんど自力では植物園まで行き着けません
  • 住所  :〒810 福岡市中央区南公園1−1
  • 電話番号:092(531)1968 FAX 092(523)1971
  • 入園料 :400円 (身障者、中学生以下、市内在住65歳以上は無料)
  • 開園休日:9:00〜17:00 月曜日
  • 駐車場 :500円
  • 花の見頃:4月中旬〜5月上旬
  • URL : http://www.jazga.or.jp/fukuoka/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ