冬ぼたん 筥崎宮花庭園

見頃時期 : 1月上旬〜2月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>冬ボタン

 筥崎宮花庭園の冬ぼたん 福岡市東区箱崎

筥崎宮花庭園
上矢印
2016年1月10日の9半時過ぎに到着しての撮影です。この日は曇りでした。少し早いかとも思ったのですが冬ボタンの花々が意外とよく咲いていました。今年の開花は早いという情報を聞いて駆け付けたのです。レンズはEF-S 18mm-135mm f/3.5-5.6 IS STM での撮影です。以降4枚が今回の写真です。

筥崎宮花庭園
上矢印
一眼レフカメラは EOS 70D です。キットレンズとして人気の EF-S 18mm-135mm f/3.5-5.6 IS STM を装着したらこのレンズ一本でほぼ全域をカバーしてくれています。しばらくはこの状態で撮影を続けます。

筥崎宮花庭園
上矢印
バリアングル液晶の上位カメラは EOS 70D 以上はありませんのでこのカメラで慣れるより仕方がありません。これ以上の上位カメラだとさらに重くなってとても持ちこたえられないでしょう。花を重点的に撮るわけなのでフルサイズだと使いづらいと思っています

筥崎宮花庭園
上矢印
カメラなのかレンズなのかは分かりませんが狙った単一の焦点での解像度がかなり良くて満足しています。まだまだ使いこなせてはいないけれども出かけるのが楽しみになりました。

筥崎宮花庭園
上矢印
2015年1月8日の11時過ぎに到着しての撮影です。この日は快晴でした。少し早いかとも思ったのですが冬ボタンの花々が意外とよく咲いていました。今年の開花は早いという情報を聞いて駆け付けたのです。レンズはEF-S60mm f/2.8 Macro USM での撮影です。以降4枚が今回の写真です。

筥崎宮花庭園
上矢印
ズームレンズをいっぱいに使い EF-S55-250mm f4-5.6 IS U での撮影です。園内の冬牡丹は散策路からいろんな距離に配置されていますのでズームレンズは必携です。

筥崎宮花庭園
上矢印
ズームレンズを 116mm に伸ばし、やや日蔭風に入りましたのでホワイトバランスをくもりに変えて撮りました。

筥崎宮花庭園
上矢印
ズームレンズを 135mm に伸ばしてホワイトバランスを太陽光に変えての撮影です。日当たりの向き、ワラ囲いの状態等、いろんな設定を JpegとRaw で撮影しています。

筥崎宮花庭園
上矢印
2014年1月23日の2時過ぎに到着しての撮影です。この日は快晴で午後の日差しがかなり強かったのでなかなか撮るのが大変でした。ワラブキの雪囲いが殊の外日除けになっています

筥崎宮花庭園
上矢印
ちょうど冬ぼたんが見頃の時に行ったようです。それでも園内は混雑もなくゆっくりと見て回ることが出来ました。良かったです

筥崎宮花庭園
上矢印
冬ぼたんも色んな色が見られます。同じ赤でも色々と変化がありその差を眺めて楽しむのも一興ですが、園内にはかなりの数が咲いていますのですっかり時間を食いました

筥崎宮花庭園
上矢印
今日の一眼カメラは50mmの単焦点レンズだけで撮りましたので接写するわけにも行かず自らが近寄ったり離れたりして距離を調整しました

筥崎宮花庭園
上矢印
雪囲いの雰囲気を味わうにはやはりこれくらいの距離が一番良いようです。実際に雪をかぶったところを撮ってみたいのですがこれまでに一度も出会ったことはありません。いつかそういう日が来ることを願っています

筥崎宮花庭園の冬ぼたん その1(16810 byte) 左矢印
筥崎宮花庭園の冬ぼたんにはそれぞれに名前が付いていないのが残念です。

右矢印
冬ぼたんの花もいろんな色で咲いています。わらがこいはあちらこちらに点在している状態なので、やや望遠が効くカメラで無いとなかなか大きく捕らえられません
筥崎宮花庭園の冬ぼたん その2(15291 byte)
筥崎宮花庭園の冬ぼたん その3(17112 byte) 左矢印
一部には心無いカメラマンが柵の内部にまで入り花を傷めてしまうことがあり、花庭園側の嘆きが聞こえてくるようです

右矢印
わらで編んだ雪囲いに真っ白になるくらいの雪がかかった時期に一度見てみたいものですが・・・
筥崎宮花庭園の冬ぼたん その4(18002 byte)

今日は1月の終わりとも思えないようなポカポカ陽気で3月の中旬の気温だとかいうことで福岡市東区の筥崎宮花庭園に冬ぼたんの花々を見に行ってきました。わらで編んだ雪囲いの下で約40品種600株のボタンが大輪の花を咲かせていました。ちょうど見頃の時期だったとみえて、色とりどりのボタンは折からの陽光を受けてきらめくような輝きでした。1月から2月が見頃ということでしたがこの頃の暖冬の影響からかやや開花は早くなっているようにも感じました。

ここ花庭園は冬牡丹の他に春ぼたんも有名で、こちらの方は250種2200株も咲きます。中国ぼたんの一角も珍しく、その後のしゃくやく、ゆり、菊、等々一年中いろんな花々を楽しめます。福寿草は2月が見頃ということでしたが、すでにあちらこちらで黄色い花を咲かせていました。幸せを呼ぶ花ということで、この小さな花に会いに来るお馴染みさんもいらっしゃるようです。今のところはあちらこちらで点在している状態ですが、中旬ぐらいになるとかなり密集して眺めることが出来そうです。

その他にも、蝋梅、紅梅、あやめ、万両、雲間草、スイセン、ツルハナシノブ等々が咲いていて、それぞれをのんびりと眺めて廻ると1時間ぐらいはすぐに経ってしまいます。幸いにも地下鉄の「箱崎宮前駅」の丁度上ぐらいの位置ですので、駅から地上に出るとすぐですので便利です。

 車イス情報 
周辺に車イス利用者用駐車場は見当たりませんでした。身障者用トイレもありません。玄関前に段差が3段あって、そこに木製傾斜版を置いて有りますが、やや傾斜がありますのが何とか自力で登りました。以前は傾斜が急だったのですが、近年は緩やかな傾斜板に換えられました。もし登れない時には通行人等に介助をお願いして園内に入れば後は平坦です。帰りに降りる時も自力でも降りられますが、チケット売り場で申し出ると気持ちよく降ろすのを介助してくれます。なお、身障者トイレを利用する時にはすぐ近くの地下鉄「箱崎宮前駅」にエレベーターで降りて、トイレの利用を申し出れば気持ちよく使わせてもらえます
  • 住所  :福岡市東区箱崎1-22-1
  • 電話番号:092-641-7431
  • 入園料 :300円〜500円(開花状態による)
  • 開園休日:月曜(祝祭日の場合は翌日)
  • 駐車場 :図書館近くに有料駐車場有り
  • 花の見頃:6月上旬〜6月下旬
  • URL : http://www.hanateien.co.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ