吉祥寺公園(きっしょうじ)

見頃時期 : 4月中旬〜5月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>フジ

吉祥寺公園の藤
上矢印
2013年4月25日の早朝7時半に吉祥寺に到着してその後公園の方に登って来ての撮影です。まだ人影も少なくてゆっくりのんびりと藤を楽しめました。仏舎利塔に似せた展望台を借景にした藤棚です。

吉祥寺公園の藤
上矢印
展望台に登るスロープ沿いに円弧を描く藤棚はかなり見応えがありますし、ここの広場から眺める町並みの風景も楽しめます。今年の藤は7分咲程度でした。

吉祥寺公園の藤
上矢印
公園駐車場横から公園のツツジや藤棚を眺めたところです。この辺りからゆるやかなスロープで藤棚がある展望台まで登って行きますが、距離があるので結構こたえます。

 吉祥寺公園(きっしょうじ) 福岡県八幡西区吉祥寺町

吉祥寺公園の藤その1 左矢印
展望台直下から藤棚が始まります。この日は生憎の強風でたわわに下がった藤の花が大きく揺れていました

右矢印
後方に仏舎利塔のように見えるのは展望台だそうです。スロープがらせん状に上っています
吉祥寺公園の藤その2
吉祥寺公園の藤その3 左矢印
今年は満開のときに行き合わせたようです。房の先端まで開花したときには、房の元のほうはやや色が褪せ始めています

右矢印
藤棚の下に入ると強風にもかかわらず、むせるような香りに包まれて、しばし陶然となりますが、ベンチが置いてある場所はかなり離れています
吉祥寺公園の藤その4
吉祥寺公園の藤その5 左矢印
ここの藤棚はややL型に曲がりかなり先のほうまで続いています。数本の藤が咲いているようでした

右矢印
吉祥寺の藤だけではなく、こちらの公園の藤まで見ることができて幸いでした
吉祥寺公園の藤その6
吉祥寺公園のツツジその1 左矢印
公園直下にはツツジ苑が巡らせられていて公園へ上りながらの鑑賞も出来て楽しみです

右矢印
階段を上って公園へ行く場合は藤棚の下を登っていくことが出来て、別の視点から鑑賞することも出来ます。公園はかなり高台になりますので遠謀もすばらしく、ぜひ一度上られることをお勧めします
吉祥寺公園のツツジその1

吉祥寺の裏山から東側一帯は「吉祥寺公園」になっています。ここには三重の塔があり展望台になっています。藤の広場ゾーンにある約800uの大藤棚や約2000uの芝生広場と、福智山山系を眺望できる3階建ての展望台です。公園の東側と西側は歩道橋でつながれています。

 車イス情報
団地側の公園駐車場には車イス利用者用の駐車スペースはありませんでした。吉祥寺公園メイン入り口の東西にある駐車場に車を止めて、吉祥寺の裏手の坂を団地を抜けるような感じで登っていきますと大藤棚に行き着きます。藤棚の下は平坦で、車イスでの移動には特に支障を感じません。ここには身障者用トイレも有ります。

吉祥寺から吉祥寺公園に行く時に強力な介助者が居れば、吉祥寺の藤棚から急坂でさらに公園に行けそうですが、無理をしないで登ってきた坂を下りて、吉祥寺公園東駐車場からの坂を登れば三重の塔がある大藤棚、芝生広場に行き着きます。
  • 住所  :〒807-1114福岡県北九州市八幡西区吉祥寺町
  • 電話番号:
  • 撮影日 :2013/4/25 2008年5月1日
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :公園駐車場は無料
  • 花の見頃:4月下旬〜5月上旬
  • URL :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ