ハナショウブ 大宰府天満宮

花色紀行>>いろんな花々>>ハナショウブ

 福岡県太宰府市 大宰府天満宮 

大宰府天満宮
上矢印
2014年6月8日の午前10:00に到着しての撮影です。相変わらず天満宮のどこにいても大勢の参拝客で大混雑です。カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS U です。カメラ設定は F値11、シャッター速度1/40、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。以降6枚が今回の追記写真です。

大宰府天満宮
上矢印
同じく標準レンズで、1脚を使っての撮影です。今年はちょうど見頃時期に行き合わせたようで、生きの良い花菖蒲をしっかりと堪能しました。

大宰府天満宮
上矢印
浴衣姿の女性二人によるフルートとオーボエのミニコンサートです。日曜日でしたので大勢の参拝客が花菖蒲園を囲んでいました。

大宰府天満宮
上矢印
望遠レンズできれいな花菖蒲を狙ってみました。望遠レンズは EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS です。カメラ設定は F値5.6、露出時間1/80、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。250mmいっぱいの望遠でしたがかなりボケてくれました。一脚の使用で手ブレを予防しました

大宰府天満宮
上矢印
望遠レンズできれいな花菖蒲を狙ってみました。望遠レンズは EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS です。カメラ設定は F値11、露出時間1/30、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。こちらはかなり絞りましたが上の写真と比べてどうでしょうか

大宰府天満宮
上矢印
標準レンズを使い絞り優先で朱塗りの3連橋を狙ってみました。ちょうど新緑の緑がとても綺麗で、周辺の楠の大木などがとても見事な新緑化しています。紫陽花もそろそろ見頃を迎えていました。

太宰府天満宮花菖蒲園その1 左矢印
対岸に見えるお茶屋さんに上がって一杯やりながらの花菖蒲鑑賞は最高でしょうね。いつも思うだけなんですが・・・

右矢印
菖蒲池の周りはお茶屋さんの場所を除いて自由に散策できます。中央部分に張り出したデッキからの鑑賞もできます
太宰府天満宮花菖蒲園その2
太宰府天満宮花菖蒲園その3 左矢印
周辺の山々をを借景にし、池と新緑と花しょうぶの配置です

右矢印
花しょうぶは池の周囲をまわる様な感じで配置されていますので池の周囲の散策路を巡ると自然に鑑賞が出来るようです。
太宰府天満宮花菖蒲園その4
太宰府天満宮花菖蒲園その5 左矢印
花菖蒲はまさに見ごろで、菖蒲園の手入れのよさともあいまってとても見事な花をつけていました

右矢印
ふち紅の花菖蒲は観光客にもかなり受けていました。最近は韓国、台湾、中国などからの観光客が多く感じます
太宰府天満宮花菖蒲園その6
太宰府天満宮花菖蒲園その7 左矢印
2002年に撮影した写真です。現在2010年ではもっと花数が増えているようです

右矢印
花菖蒲園は太鼓橋を渡り終わってすぐに右に入っていくと見えてきます。これも2002年に撮影した写真です。
太宰府天満宮花菖蒲園その8


九州自動車道を大宰府ICで降りて国道3号線を太宰府方面に南下すると陸橋を2つ超えたあたりに「朱雀大路」の信号があり、大宰府市街への案内標識があり左折し、その後突き当たりを右折、大宰府天満宮への案内に従って進み大駐車場の標識に従い駐車し、後は徒歩で天満宮までいろんなお店を眺めつつのんびりと行きましょう。天満宮までやや距離がありますがウィンドウショッピングをしながら行くのも楽しいものです

 車イス情報 
大駐車場に身障者専用駐車スペースは有りません。身障者用のトイレは大駐車場に1ケ所、大宰府天満宮向かって左側奥に1ケ所あります。花菖蒲園近くにも身障者用トイレがあります。天満宮境内への入り口に朱塗りの橋がかかっていますが、これには階段が有って通れませんのでその手前にある道へ左に入ります。そうすると直に境内に入れます。花菖蒲園へは大宰府幼稚園の前を右手に進んでいくと見えてきます。境内正面入り口のスロープの手前に約12cmぐらいの段差が有ります。その他にもスロープが無い出入口が有りますが、そこから別の出入口まで行くとスロープがあったりします。天満宮の裏側に廻ると段差もなく境内に入れます
  • 住所  :〒818-0195 福岡県太宰府市宰府4-7-1大宰府天満宮社務所
  • 電話番号:092-922-8225 Fax092-921-1010
  • 入園料 :無料
  • 撮影日 :2010/6/11
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :大駐車場500円
  • 花の見頃:5月下旬〜6月中旬
  • URL : http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ