花菖蒲 石橋文化センター

見頃時期 : 5月下旬〜6月中旬
花色紀行>>いろんな花々>>花菖蒲

 石橋文化センター 福岡県久留米市野中町

石橋文化センター花菖蒲園その1 左矢印
池はやや濁りがありますが花しょうぶが池の水に映りすてきでした。庭園の新緑も目が覚めるような緑でした

右矢印
花しょうぶだけではなく、池の周辺にはアジサイもしっかりと植えられています。池の主とも言える鴨の餌場や鴨小屋があるのも特徴です。美術館横の位置から撮りました
石橋文化センター花菖蒲園その2
石橋文化センター花菖蒲園その3 左矢印
石橋美術館を借景にし、池と新緑と花しょうぶの配置です

右矢印
花しょうぶは池の周囲をまわる様な感じで配置されていますので池の周囲の散策路を巡ると自然に鑑賞が出来るようです。
石橋文化センター花菖蒲園その4
石橋文化センター花菖蒲園その5 左矢印
花菖蒲がやや盛りを過ぎていたのを見かけたのが残念でしたがこのぐらいはまだ良いほうでしょう

右矢印
花しょうぶだけではなく、池の周辺にはアジサイもしっかりと植えられています。池の主とも言える鴨の餌場や鴨小屋があるのも特徴です
石橋文化センター花菖蒲園その6
石橋文化センター花菖蒲園その7 左矢印
アジサイと花菖蒲それに新緑の取り合わせに・・・やや離れた花壇はユリの花が咲き誇っていました

右矢印
花菖蒲はかなり近くで鑑賞できますし、アジサイは散策路沿いに咲いています。のんびりと回るも良し、ベンチでくつろぐも良し・・・一年中いろんな花々が咲いて魅力的な庭園です
石橋文化センター花菖蒲園その8

園内の花しょうぶ園は写真でも分かるように円筒形の鉢に花しょうぶを植え込んだ状態です。びっしりと花しょうぶが植えられている状態ではありませんが、日本庭園の池や緑、建物などが素敵な配置を見せていて、都会の中の安息地になっていて訪れる人々が絶えません。何より無料でこの佇まいを楽しめるのですから出かけていく価値があります。私は事前に弁当を購入して、花菖蒲を眺める木陰に入りゆったりとした時間を過ごしてきました。園内全体が心のオアシスです。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが2台分ずつ2ヶ所にあります。身障者用トイレは園内に何ヶ所か見かけました。花しょうぶ園にも新しく身障者用トイレができていました。その他はバラ園まで行くか、館内に入ってからの利用になるでしょう。園内はほぼ平坦ですがほとんど未舗装の状態で、細かな砂利がキャスターには重く感じます。
  • 住所  :〒839-0862久留米市野中町1015番地
  • 電話番号:0942-33-2271FAX 0942-39-7837
  • 入園料 :無料
  • 撮影日 :2010/6/11
  • 開園休日:無休 
  • 駐車場 :200円/2時間
  • URL : http://www2.ktarn.or.jp/~bunka/
  • 参考 :花しょうぶ園の他にもつばき園やバラ園、藤棚などもあり四季の花々が楽しめます。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ