神楽女湖 (かぐらめこ)

見頃時期 : 6月中旬〜7月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>ハナショウブ

花菖蒲 神楽女湖
上矢印
2015年6月22日の撮影です。8時少し過ぎに到着して、ほとんど人がいない時間から見て回りました。ここは駐車場から入ってきて一番近い花菖蒲畑ですが今年はやや来るのが遅かったようです。3〜4日ぐらい早く来ればもっとイキイキとした花菖蒲を楽しめたことでしょう。

花菖蒲 神楽女湖
上矢印
カメラはCanon EOS Kiss X5 F値2.8、露出時間1/320、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽光、での撮影です。マクロレンズはEF-S 60mm f/2.8 Macro USM です。この花菖蒲はまだ鮮度がかなり良かったです。

花菖蒲 神楽女湖
上矢印
徐々に人出も増えてきています。全体像を撮ろうとするとどうしても弱って盛りを過ぎた花菖蒲まで一緒に入ってしまいますし、人間が映り込もことも避けられません。

花菖蒲 神楽女湖
上矢印
マクロレンズはEF-S 60mm f/2.8 Macro USM です。シャッター速度は1/160 F8.0 WB太陽光 での撮影です。やや絞ったほうが良かったのかどうか・・・一つ一つが勉強ですね

 神楽女湖 大分県別府市

神楽女湖の花菖蒲その1 左矢印
2010年はNHK大分が固定カメラで神楽女湖の花菖蒲状況を撮影したのをNHKの福岡放送が使い、我が家の福岡地方にも放映しましたので開花状況の経過がとてもよくわかりました。幸いに天気にも恵まれた貴重な一日を利用して、往復385kmを走ってきました

右矢印
鶴見岳、他の山々は霧に山頂が囲われてほとんど見えていませんでしたが、花菖蒲の花々はこれまでに見たことが無いほどの満開状態でした
神楽女湖の花菖蒲その2
神楽女湖の花菖蒲その3 左矢印
我々が福岡から遠路来たのと同様に今日の観光客も大勢で賑わっていました。もちろん、大分弁のオンパレードで懐かしかったです。

右矢印
私自身大分には幼児のころから再三訪れ、学生時代には5年間大分市民でした。アルバイトで別府杉の井ホテル(昔の高級ホテルの時代)その他で別大国道もずいぶん往復したものです
神楽女湖の花菖蒲その4
神楽女湖の花菖蒲その5 左矢印
若いころにはあまり見向きもしなかったいろんな花々を訪ねて日帰り旅行を楽しんでいる自分自身がある意味信じられないような思いでいますが、こんな見事な花菖蒲を前にしたら言葉もありません

右矢印
木道が設えられていて、ここの上に上がれば撮影にもかなり展望が広がりますが、狭いのでたくさんの人だとすれ違いに苦労します。特に車イスが1台あると、人との離合もできません
神楽女湖の花菖蒲その6
神楽女湖の花菖蒲その7 左矢印
このようにびっしりと花菖蒲が咲いているのをベンチに座ってじっくりと眺めていました。観光客は入れ代わりが激しいのですが、キャメラマンは同じような場所に長時間居ますね

右矢印
菖蒲苑の中には木道が設置されていて花菖蒲を接写できますし、菖蒲苑周辺にも散策路があって周遊することが出来ます
神楽女湖の花菖蒲その8

別府I.Cを出て左折すると一路由布岳、鶴見岳方面に向かいます。鶴見岳のロープウエイ乗り場を右に見たらその後すぐに、志高湖方面左折の標識があります。もちろん同じ標識の先に「神楽女湖」の標識もあります。その後は道なりに進むとやがて右手に駐車場があります。神楽女湖の入り口はその先200mほどですので、普通はこの駐車場に止めて徒歩で約500mほど先の神楽女湖花菖蒲園に向かいます。

園内は80種15,000株もの花菖蒲が約30万本も咲きそろいます。日毎に手入れと摘花をしていますので、とても見事な花菖蒲を鑑賞できます。そのために近年は訪れる観光客の数も増えてきました。

 車イス情報
身障者用の設備は仮設の身障者用トイレがあります。私自身は未確認未利用です。このタイプのトイレは手洗いの水が出ないことが多くて、手指の消毒が重要な私には不向きのようなので、あらかじめ別府湾SAでトイレを済ませてきました。SAからは20分ほどで到着しました。

無料の大駐車場に入って係員に車イス利用の旨を伝えると、駐車料金300を支払った後で身障者用の駐車証を出してくれます。この駐車証は帰るときに係員に返却すれば良いです。尚、いろんな施設からの車が多数ここへ入ってきていますので駐車した横にぴったりと止められることもあります。私自身いつも思うのですが、こんな施設の車は運転手が健常者なのですから、身障者をおろした後は一般駐車場で駐車するべきなのではないでしょうか。これまでも同じ事例をいろんなところで見てきましたのでかなり困ったことが多々あります。
  • 住所  :大分県別府市大字神楽女5106-1
  • 電話番号:0977-25-3601(志高湖管理事務所)、0977-21-1111(別府市観光課)
  • 入園料 :無料
  • 撮影日 :2010-6-24
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :300円
  • 花の見頃:6月中旬〜7月上旬
  • URL :
  • 参考 :案内標識がそれほど整備されていないので注意が必要です。期間中は臨時バスも出ています。亀の井バス別府営業所(0977-23-0141)

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ