舞鶴公園 花菖蒲園

見頃時期 : 5月下旬〜6月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>ハナショウブ

 舞鶴公園 花菖蒲園

舞鶴公園の花菖蒲苑 その1 左矢印
福岡城址の深い緑の木々が新緑に映えてとてもきれいだったのですが、花菖蒲の数が少なくなっていました

右矢印
園内には木道が作られていますのでやや高い目線から花菖蒲を鑑賞できます
舞鶴公園の花菖蒲苑 その2
舞鶴公園の花菖蒲苑 その3 左矢印
園内は東屋を中心とした木道周辺から花菖蒲の鑑賞ができますし、周辺からの鑑賞もできます

右矢印
福岡城址の石垣前の花菖蒲苑です
舞鶴公園の花菖蒲苑 その4
舞鶴公園の花菖蒲 その5 左矢印
江戸系の花ショウブは肥後系とは違いやや小ぶりな花ですが、一番見頃の時に行き合わせるとこのようにすっきりとした姿で出迎えてくれます。このような花菖蒲が多いと何度でも訪問したくなるのですが・・・

右矢印
江戸系の花菖蒲も種類がいろいろとあり、花色も多種にわたります。最大の問題は今後の手入れでしょうね。今年と同じような状況が続くとわざわざ出かけてくる気が失せてしまいそうです
舞鶴公園の花菖蒲 その6

約500平方メートルに4400株の江戸系のハナショウブが植えられています。広い舞鶴公園の中で一番南側になります。道路を挟んだ向かい側が福岡市美術館です。NHK福岡放送センターもここからは近いです。

花菖蒲園は福岡城址の苔むした石垣を借景にして、写真を撮るのはまたとない環境でアマチュア写真家の皆さんもよく訪れています。東屋もあって休息も出来ますが、家族連れでやって来てお弁当を食べるような広いスペースは花菖蒲園には有りません。近年は花菖蒲の咲きが良くなくて、花数も少なくなってしまいました。満開の新聞情報を見てすぐに来たのですが残念です。

城内から福岡市美術館までの歩道には、1400株約3000本のアジサイも咲いています。おもに「ブルー系」だがなかなか趣が有って楽しむことが出来ます。また、近くのお堀には薄赤紫色をしたスイレンも咲き始め、散歩ついでのつもりで回ってみるのも楽しいかもしれません。

 車イス情報 
花菖蒲園から200メートルほど北側の「平和台陸上競技場」近くに市営駐車場があります。車イス利用者用スペースは有りませんが、駐車券を50mほど東側の管理事務所へ持って行き、身障者手帳を提示すると無料になります。身障者用トイレは、駐車場進入口近くにありますが古くて汚れていますし閉鎖されている場合が多いです。その他に舞鶴公園の園内に数ヶ所身障者用トイレがありますし、近くの福岡市立美術館とNHK福岡放送センターにもあります。又、花菖蒲園は木道が設けてありますのでその部分を通れば鑑賞する事に支障は有りませんが、その他は飛び石が埋め込んであって、車イスではかなり無理が有ります。
  • 住所  :福岡市中央区城内
  • 電話番号:092-781-2153(管理事務所)
  • 入園料 :無料
  • 撮影日 :2008-6-12
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :300円/2時間、70台
  • 花の見頃:5月下旬〜6月中旬
  • 参考 : 地下鉄大濠公園下車、徒歩10分

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ