高瀬裏川花菖蒲園 05年

見頃時期 : 5月下旬〜6月中旬
花色紀行>>いろんな花々>>ハナショウブ

 高瀬裏川 熊本県玉名市

0609c5tamana61.jpg(33408 byte) 左矢印
今年(2005年)は見事な満開状態の時期に行き会いました。昨日まではまだ7分咲き程度だったそうですが、一晩で一気に咲きそろったようです

右矢印
人出がまだ少ない中で、いろんな場所で花菖蒲を観賞しつつ、写真に撮ったりする朝のひと時がゆとりいっぱいで最高です
0609c5tamana53.jpg(34551 byte)
604c4tamana28.jpg(19389 byte) 左矢印
まだ満開には2〜3日ぐらい間があるかな?(2004年)というような状態でしたが花菖蒲の観賞に訪れた人出は時間とともにかなり増えていきました

右矢印
花菖蒲園には木道が通っていて花菖蒲を近くで鑑賞しつつ散策できるようになっています
604c4tamana06.jpg(18400 byte)
604c4tamana12.jpg(20407 byte) 左矢印
いろんな種類の花菖蒲が咲いていますし、夜間照明の設備もかなり整ってきたようです。特に散策路が充実したことがうれしいです。のんびりと鑑賞して回るのにも十分な環境です。

右矢印
開花時期にあわせて土曜日曜日はいろんなお店も出ているようですし、ステージがあったりいろんなイベントも行われます
604c4tamana20.jpg(19206 byte)

九州自動車道の菊水ICを降りたら右折して県道16号線を玉名方面へ向かいますと、玉名への右折案内があり菊池川に掛かる橋を渡ってまもなく約15分ほどで右手に大きなのぼりがずらりと並んだ花ショウブ園が見えてきます。無料駐車場はここの反対側、左手河川敷を利用しています。また、国道208号で来た時には菊池川に架かる高瀬大橋の周辺が現地です。花しょうぶまつり当日はかなりの混雑になりますので無料シャトルバスを利用してやってくる方が良いようです。我々は土曜日の朝9時前に到着(2004年)しましたのでまだ良かったです。

6月の上旬には花しょうぶまつりが行われ高瀬裏川一帯ではのぼりや約100本の矢旗(やばた)、露店が建ち並びコンサートも開催されます。これらの期間中には会場内でライトアップ(日没から午後10時まで)もされてなかなか幻想的な光景のようです。何しろ6万5千本の花しょうぶが由緒ある石橋とともに眺められる光景は独特の情緒があります。

車イス情報
河川敷の駐車場に車イス利用者用のスペースは見当たりませんでした。今年(2005年)には会場入り口側に身障者用のスペースが取ってありましたが案内標識がありませんので他所から来た者には分かりません。

河川敷の駐車場からいったんスロープで県道まで上り、道路を横切って花しょうぶ園までスロープで下ります。園内に車イス用トイレがありますし、木道が縦横に設置されていますので車イスでの鑑賞移動に支障はありません。車で行く場合は早めに到着しないと駐車スペースが会場からどんどん遠くなってしまいます。

国道208号線の下をくぐって先まで行きましても道は途中までしかありません。いったん県道に上がって国道208号を渡っても、花しょうぶ園まで下りていくスロープはありません。この近辺にもかなり古そうな身障者用トイレがありますが、深い砂利と急坂で介助がないと無理です。
  • 住所  :熊本県玉名市高瀬裏川
  • 電話番号:0968-73-2222(玉名市商工観光課) 0968-72-5313(玉名観光協会)
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :無料
  • 花の見頃:5月下旬〜6月中旬
  • URL : http://www.city.tamana.kumamoto.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ