花菖蒲 東行庵

見頃時期 : 6月上旬〜6月中旬
花色紀行>>いろんな花々>>花菖蒲

 東行庵 山口県下関市小月町

東行庵
上矢印
2014年6月10日の午前9:30に到着しての撮影です。まだそれほどの人は来ていなくてゆっくり出来ましたが、徐々に人が増えてきてやや混雑しました。入園してすぐ左手の風景です。カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS U です。カメラ設定は F値11、シャッター速度1/80、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。以降6枚が今回の追記写真です。

東行庵
上矢印
これも標準レンズで一脚の使用で撮影しました。やや奥のほうまで左回りに進んでの景観です。

東行庵
上矢印
この写真も同じ設定で奥の方での撮影です。傷んだ花々を摘み取るために数人の人がそれなりの装備を身につけて中で作業していましたが、俯いたり屈んだりでほぼ背が高い花菖蒲に隠れてしまっています。

東行庵
上矢印
望遠レンズできれいな花菖蒲を狙ってみました。望遠レンズは EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS です。カメラ設定は F値5.6、露出時間1/125、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。

東行庵
上矢印
同じ設定で250mmズームをいっぱいに効かせて花菖蒲を強調しました。あえて一輪を狙ったのですが周辺もよくぼけていました。ただしカメラをもう少し下に向けてその他の花菖蒲を多少入れたほうが安定してようにも感じます

東行庵
上矢印
これも同じ設定で250mmズームをいっぱいに効かせて花菖蒲を強調しました。こちらは集団ですので同じくらいの被写界深度になってしまい、ボケ効果はありませんでした。

東行庵の花菖蒲その1 左矢印
円筒の鉢に花菖蒲を植え込んでいる場所と、そのままびっしりと植え込んでいる場所とがありいずれも見事でした

右矢印
それほど広いとは思えないのですが花菖蒲の数は多いそうです。今年はまだ7分咲きていどだそうです
東行庵の花菖蒲その2
東行庵の花菖蒲その3 左矢印
あまり咲いていませんでしたが、見に来ていた人出は一杯でした。やはりお年寄りの団体が多いですね

右矢印
花菖蒲と岩と水、そして橋や石灯籠などを借景として景観は見事に作り上げられています
東行庵の花菖蒲その1
東行庵の花菖蒲その5 左矢印
飛び石の中央辺りまで行って撮影したものです。狭いのに人気があって人の往来が絶えず、撮影チャンスもなかなか回ってきません

右矢印
この辺りから眺める花菖蒲が一番密集して咲いていました。木々の緑がとても美しく、特にもみじの色合いが素敵でした。
東行庵の花菖蒲その6

中国自動車道の小月ICを降りて、右折して道路に出てから10分くらいで到着します。今年は市町村合併の影響で、小月町が下関市に組み込まれたことを知らず、カーナビの設定が出来ませんでした。以前は間違って小月IC左の方の出口に入り左折してしまい道が分からなくなりました。正しくは小月方向へ出なければいけません。そうすれば途中に案内看板が出ていますので道に迷うこともないでしょう。

車イス情報
車イス利用者用駐車スペースはありませんが駐車場に東行庵唯一の身障者用トイレがあります。花しょうぶ園までは平坦で舗装されていますが、園内に入ると未舗装で出入りにも介助がないと段差があったり、いろんな障害物で苦労します。その他には花菖蒲を観賞するには特に支障はありません。車イスでの鑑賞は花菖蒲にそれほどまで近づくことは出来ません。単独行での花菖蒲鑑賞は難しいでしょう。
  • 住所  :山口県下関市小月町
  • 電話番号:
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :無料
  • 花の見頃:6月上旬〜6月中旬
  • URL :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ