花菖蒲 夜宮公園

見頃時期 : 5月下旬〜6月中旬
花色紀行>>いろんな花々>>ハナショウブ

 花菖蒲 夜宮公園 北九州市戸畑区夜宮

夜宮公園
上矢印
2014年6月9日の午前7:50に和風庭園側の駐車場に到着したら鍵がかけられて入れません。周辺を色々と回ってみましたが他に駐車できるようなところはありません。仕方なく反対側の花菖蒲園に回り、2〜3台ほどの車が止められる駐車スペースを見つけて止めました。まだそれほどの人は来ていなくてゆっくり出来ましたが、動きはかなり制限されてしまいました。カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS U です。カメラ設定は F値11、シャッター速度1/50、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。以降3枚が今回の追記写真です。

夜宮公園
上矢印
同じく標準レンズで55mmにアップして花菖蒲の集団を狙いました。曇り気味の空でしたがWBは太陽光で設定し撮影しました。

夜宮公園
上矢印
レンズ設定は一緒ですが画面の奥のほうが暗く写ってしまいました。露出補正を+1くらいにしておけば良かったのでしょうか?

夜宮公園の花菖蒲園その1 左矢印
夜宮公園のほうの花菖蒲園です。道路からスロープで降りていった所からの撮影です。この左手に大きな道路が走っていて戸畑ランプへ出られます

右矢印
花菖蒲のそれぞれの種類には名札が付いていまして、見比べつつ鑑賞していましたが、あまりにも花の種類が多くて参りました。
夜宮公園の花菖蒲園その2
夜宮公園の花菖蒲園その3 左矢印
写真の一番奥のほうにはアジサイもしっかりと咲いていました。花菖蒲の数の多さに圧倒されてしまいます

右矢印
日本庭園のほうの花菖蒲園です。東屋に座って眺めるひと時が一番贅沢ですね。早朝でしたので熱心なカメラマン2〜3人だけでした
夜宮公園の花菖蒲園その4
夜宮公園の花菖蒲園その5 左矢印
昨夜から朝にかけて降っていた雨の名残が花菖蒲に露として残りとてもきれいでした。

右矢印
こちら側は花菖蒲園に降りてくる途中が展望台を兼用していて、そこから眺めると日本庭園の全貌を鑑賞することが出来ます
夜宮公園の花菖蒲園その6

今回はインターネットのMap Fan Web のルートMap で検索しその結果の表示に従い、北九州都市高速道路の山路(サンジ)ランプを降りて左折し、県道51号をそのまま直進すると「夜宮」の信号から右折します。右折の前に大きな看板で「夜宮公園」と出てきますので分かりやすいです。右折後は右手下方に花菖蒲が見えてきます。夜宮公園の芝生広場(のびのび広場)と周辺一帯にて。35種7,000株(2万本)の花菖蒲が会場を彩ります。駐車場がありませんので路上駐車して散策しました。やや盛りを過ぎていましたがまだ見頃状態でした。

6月の上旬の土曜日曜に「とばた菖蒲まつり」が開催されます。2006年は6月3日(土)4日(日)に「とばた菖蒲祭り」が行われました。ここの花しょうぶ園は夜宮園とはべつに日本庭園の方の花しょうぶ園もありまして夜宮公園の反対側にあります。花しょうぶ祭りはこの2ヶ所を結ぶ遊歩道の最高地点の広場で開催されます。両方の花しょうぶ園に行くのが一番楽しめます。こちらの方には駐車場もありますし、途中には普段は立ち入りが出来ませんが「松本邸」もあります。

 車イス情報
和風庭園側の駐車場は車イス利用者用駐車場が2台分ほど見受けられました。ただし10時までは施錠してありますので注意が必要です。坂を登っていった芝生広場には身障者用トイレがありました。スロープが有りますので両方のしょうぶ園に行き来できますがやや時間がかかるし、体力的にも辛いかもしれませんが、花菖蒲園から一旦外に出てからなら行けるようです。出入り口で多少の介助があると花菖蒲を近くでしっかりと眺めることが出来ます。いずれにしろ、付近の人に多少の介助を受けると車イスでの自力鑑賞が楽しめます。
  • 住所  :福岡県北九州市戸畑区夜宮
  • 電話番号:戸畑区まちづくり推進課・093-871-2316
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :無料
  • 花の見頃:5月下旬〜6月中旬
  • URL : http://www.kcta.or.jp/festival/shobu.html

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ