コスモス 1

見頃時期 : 9月下旬〜10月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>コスモス
  1. 大分県久住町 くじゅう花公園
  2. 福岡県甘木市 キリンビアファーム
  3. 福岡市東区 海ノ中道海浜公園
  4. 福岡県直方市 福智山ろく花公園
  5. 福岡県新吉富町 道の駅しんよしとみ 
  6. 長崎県佐世保市 展海峰 

くじゅう花公園 久住町

満開のコスモスと秋空がくじゅう連山ともどもすてきでした これまでに4月の上旬、5月上旬、9月下旬と来ているのですが、夏場の季節にきたのは初めてですがこれほどたくさんの花々が咲いているとは思いもしませんでした。特に「ケイトウ」「サルビア」は一面のじゅうたんのように咲き乱れていまして、感激ものです。ただ、ラベンダーはやや遅かったようで、あと1週間ほど早かったらもっと鮮やかな色合いが楽しめたことでしょう。 サルビアが一面のじゅうたんのように鮮やかです

その他にもいろんな花が咲いていて、園内をのんびりと散策していくといろんな発見があることでしょう。今回は長雨が続いたこともあって、花の開花時期が微妙にずれているようです。何しろ自然相手ですのでお出かけの時には確認が必要かもしれませんね。今はインターネットで開花状況が実況中継風に流していますのでそれらを参考にされるのが一番確実だと思います。

前回はガーデンキッチン「パスコロ」のサンドイッチを食べなかったのですが、今回初めて「パスコロサンド」を食べてみたらとても美味しくて、園内で販売している「久住高原ビール」にもよく合います。照り焼きチキン味、ロースとビーフ味、ごぼう入りサラダ味と3種類が有りますのでいろいろ選択するのも楽しいものです。食事の時間を入れて約3時間の心洗われるすてきな時間と空間でした。下界とは違い、高原の空気は美味しくて、気温もそれ程高くなく、夏場でもゆっくり出来ます。その代わりに日田まで降りてくると盆地特有の熱気が押し寄せていて、車から出るとすぐに汗びっしょりになりました。
こちらにはもっと詳しいくじゅう花公園のページがあります
 車イス情報
身障者専用の駐車スペースは5台分が用意されています。建物正面に向かって左側になります。園内は全体がやや傾斜がありますし、奥のほうの芝桜のあたりや、ポピー園の先端のほうでは、一部で、車イスを自力で登れない坂がある事も事実です。それと、園内に車イストイレが2箇所あるのですが、入園ゲートを入ってすぐ横の車イストイレは照明が暗くてかなり不自由します。洗面台ではなくて、壁に埋め込みの手洗いなので、人によったら色んなものを置けずに苦労する事でしょう。一応この件に関しては、苦情というか要望を伝えておきましたけれども、何せ設備の問題ですから、そう簡単に解決するとは思えませんでした。応対した人も何か気が乗らない様でした。その反面、レストラン「ミント」、お土産ショップ「銀の森」がある建物の2階には広々とした車イス用トイレがあって、明るくてとても利用しやすいです。2階へはスロープを曲がりつつ登りますが、傾斜角度がそれ程急では有りませんので自力でも登れます。スロープには手摺りは付いていません。
  • 住所  :〒878-0201 大分県直入郡久住町大字久住4050
  • 電話番号:0974-76-1422 Fax 0974-76-1383
  • 入園料 :600円
  • 開園休日:8:30〜17:30(12月〜2月休園)
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.hanakoen.kuju.oita.jp/

このページ最初へ戻る

キリンビール福岡工場 キリンビールビアファームのコスモス園

キリンビール甘木、1000万本のコスモスなんて実際にここにきて見なければ想像もつきませんでした。ビールを飲んでの時間つぶしにはもったいないようなコスモス園です 福岡県甘木市馬田の1000万本以上のコスモスの景観は圧倒されるような見事さで視野に飛び込んできます。一目1000万本と言ってもお花畑の広さだけでも3万5000坪も有るそうですから、ぐるりと見渡さない限り全部の景観を眺めることがかないません。あまりの見事さにただただしばしうっとりと佇みました。コスモスも丁度今が見頃だそうで、大勢の人出で大混雑でしたが皆さんコスモス園の中にまではなかなか入っていこうという気にはならないらしく(縦横に通路が出来ていますが・・・)

1016c3kirin22.jpg(11626 byte)コスモスの花の中に埋もれてしまいますとそこは誰にも邪魔されない別天地のようでそれこそ独り占めしてコスモスを楽しめます。幸いに今年は開花が順調だったようで、特に素敵なコスモスを観賞できますし、一部にはヒマワリ園やハーブ園もあります。10月末頃までは楽しめそうですよ。 ただしシーズン中の土曜日曜には大混雑になり、駐車場に入るのも大変ですし、「レストラン・キリンビアファーム」で生ビールをいただくにもかなりの時間待ちとなってしまいます。我々も今回土曜日に訪れて大失敗でした。もっとも、レストランに入らずとも色んな露店が出ていますし、生ビールもそこここで販売していますのでそれほど気にすることはありません。露店めぐりをしてお昼のメニューを選ぶのも楽しいでしょうね。
 車イス情報 
身障者専用駐車スペースは本来ならば2台分が有るのですが、シーズン中はそこまで入って行けません。身障者用のトイレはレストランの中に1ヶ所あります。コスモス園の中には特に舗装はしていないのですが、動き回るのに支障は有りません。どこへも行けますし、どこからでも眺められます。コスモス園の中には縦横に通路が造られましたので車イスでも入っていけます。ただし、コスモスの背丈が高いのでほとんど埋もれてしまいますが・・・
  • 住所  :福岡県甘木市大字馬田字中原
  • 電話番号:0946-23-2111(代表)0946-23-2993(キリンビアファーム)・0946-24-6758(甘木市観光協会) ・0946-23-2132(キリンビール福岡工場)
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :無料
  • 花の見頃:9月下旬〜10月下旬
  • URL : http://www.kbceizo.co.jp/marutoku/00061504/01.jpg

ページ最初へ

海ノ中道海浜公園 福岡市東区 

海ノ中道海浜公園で大観覧車を背景にしたコスモス園 2002年9月25日、コスモス情報が7部咲きだということでやって来ましたが、この大観覧車を背景にした画像でも分かるごとくにかなりのコスモスが開花しています。もちろん天気に恵まれたこともありますし(この後しばらくは低気圧がやってくるようで・・・)ちょうどコスモスの鑑賞にはいいお日よりだったようです。その上園内の看板によると、いろんな種類のコスモスが合わせて40万本が満開になるということでした。

海ノ中道海浜公園の珍しい黄花コスモスのいろいろ 2001年10月初日、園内のワイルドパークでは約20万本のコスモスがほぼ見頃を迎えているという情報で早速やって来ました。緩やかな傾斜を造った敷地内ではここちよい風に吹かれたコスモスが気持ちよさそうに揺らいでいます。今年はコスモスも色んな種類を咲かせたようで案内掲示板を眺めつつの散策も楽しいです。ほんのささやかな丘の上に上がって眺めると360度の視界の中は全部コスモスが飛び込んできます。その向こうのバラ園はさすがに秋バラはまだ咲いていません。(バラまつりは10月20日〜11月11日)

珍しいチョコレートコスモスがあるのは花桟敷のほうですが、今回は残念ながら第1回目の開花は終了したとかで次回の見頃は9月28日ごろからだという案内でした。その他にも黄花コスモスをはじめとしたいろんな珍しい種類が咲いていますのでとても楽しめます。その他にもジニア(百日草)、ベンタス、他の花々が彩り鮮やかに出迎えてくれます。こんなに爽やかな秋晴れの日には、お弁当持参でのんびりとやってくるのが一番です。それこそ命の洗濯をしたような満足感を抱いて岐路につきました。
 車イス情報 
身障者専用駐車スペースは公園駐車場への案内表示どおりに行かなくて約50mほど通り過ぎた所の車イスマークの所から右折すると、25台ぐらいの身障者専用駐車場に入れます。まともに公園駐車場に入っていっても、西駐車場に10台分ほど有ります。入場ゲートで「身障者手帳」を提示すると料金は無料です。その時に場所を聞いておかないとあまりにも広いのでちょっと見つけるのに苦労します。園内入園料も「身障者手帳」を提示すると本人だけは無料です。園内に身障者用トイレは数箇所有りますので特に問題は無いでしょう。全体に平坦で、移動するときに特に支障はありません。ただ、コスモス園の盛り上がった丘に上がる時は急坂を登らねば成りませんので、介助が必要かと思います。
  • 住所  :〒811-0321 福岡市東区大字西戸崎18番25号
  • 電話番号:092-603-1111 Fax:092-533-8400(公園情報取り出し)
  • 入園料 :400円(大人)小人80円
  • 開園休日:無休 9:30〜17:30(土曜日曜には夜間照明もあり開園している)
  • 駐車場 :510円
  • 花の見頃:9月中旬〜10月上旬
  • URL : http://www.uminaka.go.jp/

ページ最初へ

 福智山ろく花公園 福岡県直方市   

1019c3fukuchiyama14.jpg(19287 byte) 「秋のコスモスまつり」が最終段階で、今日はコスモスの摘み取りが出来るようになっていました。コスモスは山野草が咲く区画の一段上の「花園」に植え込まれていました。ちょうど送電線の鉄塔がある場所です。10万本という新聞記事に誘われて行ったのですが、今日から摘み取りが出来るという話のごとくかなり散り始めていました。それでもお気に入りのコスモスを2人で約一束分頂いて帰りました。

そうそう、開園と同時に入園したのですが10時からは「ぽんぽん菓子」の無料配布をやっていましたよ〜。私たちはそのことを知らないで写真撮影をしていたのですが、先方から持ってきてくださいました。1カップで100円と表示されていたのでおそらく先着何名とかが無料配布の対象になったのでしょうね。
車イス情報
車イス利用者用駐車場は2台分があります。その他の一般駐車場もかなり広いので特に問題はありません。園内はほとんどがスロープになっていますが、一部についてはやや急坂ですので介助が必要でしょうが、元に戻って遠回りをすれば大丈夫です。園内の車イス用トイレは1ヵ所ありまして、入場ゲート近くのトイレを利用されたら良いです。ここは広くてあかるく手摺りもしっかりと有りますし、洗面台もちゃんと付いています。
  • 住所  :福岡県直方市大字永満寺字百合原1498番地
  • 電話番号:09492-3-4187 Fax:09492-4-4187
  • 入園料 :300円
  • 開園休日:9:00〜17:00 月曜及び冬期
  • 駐車場 :無料
  • 花の見頃:10月上旬〜10月中旬
  • URL : http://www.city.nogata.fukuoka.jp/keizai/park/

ページ最初へ

戻る<< 花色紀行 >>次のコスモスへ