海ノ中道海浜公園

見頃時期 : 10月上旬〜11月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>コスモス

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
2016年10月24日の撮影です。以下3枚が今回の写真です。花桟敷のコスモスは見ごろを過ぎており、花の丘のコスモスが満開、という状況でした。この写真の位置は右へ行けば花桟敷方面左に行けば花の丘という位置です。快晴で気持ちが良い日でした。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
快晴でしたので青空にすっくと立つコスモスを捉えたかったのですが意外と背が高い花がなかなか見つからずにずいぶんを探しました。たまに見つけると強風で花々が揺れており焦点が定まらないのです。風待ちや場所を変えたりいろいろでした。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
傷んでいなくて風の影響をあまり受けない花を探してアップで開放状態で撮った写真です。それでも写真を持ち帰りディスプレイの大きな画面で見るといろんな欠点が見えてきて落ち込んだりしますね。だから写真は面白いともいえるのですが・・・

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
2015年10月13日の撮影です。花の丘のコスモスが7分咲き、花桟敷のコスモスは満開という開花状態でした。朝一番で入園しましてお昼過ぎまでいましたので園内をかなり見て回りました。一部の木々は色づき始めています。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
快晴でしたので青空にすっくと立つコスモスを捉えたかったのですが意外と背が高い花がなかなか見つからずにずいぶんを探しました。たまに見つけると光の位置がよくなかったり花の向きが違ったり、一部に傷があったりと、いろいろでした。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
花桟敷のほうのコスモスは場所に高低があっていろんな角度から景観を楽しめます。コスモスのほかにジニアなども植え込まれていて彩も素晴らしい景観です。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
ジニアなどが植え込まれています。視線の先に広がる景観はまるで扇が広がっているみたいに花々が立ち上がってボリュームを感じます。遠くに見える観覧車はすでに解体が進んでいて、ケージなどは取り外されていました。耐用年数とはいえ寂しさを感じますね。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
コキアが色づいてとてもきれいでした。西口入り口から入ってすぐのところで咲いていました。子供が喜びそうなメガネをかけたコキアも登場です。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
2015年9月14日の撮影です。花のメルマガで海ノ中道海浜公園の彼岸花が見ごろだという記事を見つけてやってきたのですが誤報でした。まだまだ秋の花々には早かったようです。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
蝶がつがい?で飛び回って、盛んに蜜を吸っていました。しばし眺めて子供時代の蝶々取りなどを思い返していました。ここは冒険の池周辺です。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
この時期は中途半端ですね。秋の花々にはかなり早いし、コキアの色づきもさっぱり進んでいませんでした。そのせいか園内の人影もまばらでかなり寂しい風情でした。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
2014年10月16日の撮影です。太宰府市の九州国立博物館で開催されている「故宮博物院」の展示を見てから来ましたので入園したのは13時半頃になりました。これは海ノ中道海浜公園で大観覧車の周辺での撮影です。まだ7分咲きという程度ですがかなりの花数があり大観覧車の風景とともに趣があります。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
今回は花の丘には行きませんでした。入園口で聞いたらまだ5分咲き程度らしいです。ただし、満開時には花の丘のコスモスはかなりの数が咲き見ごたえがあるそうで楽しみにしています。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
この周辺はなだらかなスロープでの散策路があって、コスモスの花の周りをいろんな方向から眺められるようになっていて楽しめます。

海ノ中道海浜公園のコスモス園
上矢印
コスモスのほかにもマリーゴールドなどの花々が植えられていて開花した花々のグラデーションを楽しんだり、珍しいレモン色のコスモスを楽しんだりと多彩な眺め方があります。

10月上旬〜11月下旬頃に「うみなか はなまつり」が開催されます。この時にコスモスは大観覧車の付近(ワンダーランド)と花の丘で咲きます。大観覧車の方が開花が早く、花の丘の方はやや遅れて見頃を迎えます。その他にもバラ園では秋バラが咲き始めていて独特の香りを楽しむことができます。また、西口からの入園では虹の池周辺でコキアが真っ赤に色づいて出迎えてくれるでしょう。入り口で「うみなか秋号」のパンフレットをもらって入園すると散策にも有効です。

 車イス情報 
身障者専用駐車スペースは公園駐車場への案内表示どおりに行かなくて約100mほど通り過ぎた所の車イスマークの所から右折すると、25台ぐらいの身障者専用駐車場に入れます。まともに公園駐車場に入っていっても、西駐車場に10台分ほど有ります。入場ゲートで「身障者手帳」を提示すると料金は無料です。その時に場所を聞いておかないとあまりにも広いのでちょっと見つけるのに苦労します。

園内入園料も「身障者手帳」を提示すると本人だけは無料です。園内に身障者用トイレは数カ所有ります(ボタンを押すと電動で開閉します)ので特に問題は無いでしょう。全体に平坦で、移動するときに特に支障はありません。ただ、動物エリアの展望台まで行く時は急坂を登らねば成りませんので、介助が必要かと思います。


  • 住所  :〒811-0321 福岡市東区大字西戸崎18番25号
  • 電話番号:092-603-1111 Fax:092-533-8400(公園情報取り出し)
  • 入園料 :400円 身障者+介助者1名無料
  • 撮影日 :2009-3-25
  • 開園休日:9:30〜17:30
  • 駐車場 :510円 身障者無料
  • 花の見頃:2月旬〜11月旬(各種花々)
  • URL : http://www.uminaka.go.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ