ミヤマキリシマ 阿蘇山上

見頃時期 : 5月中旬〜6月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>ミヤマキリシマ

 ミヤマキリシマ 阿蘇山上(古坊中)駐車場付近 熊本県阿蘇市

阿蘇山上のミヤマキリシマ2010 左矢印
2010年はミヤマキリシマの開花がすっかり遅れてしまいわれわれが行ったときにはまだ5分咲き程度でした。駐車場直下はまだつぼみ状態です

右矢印
山上のせいもあるのですが強風と寒さで立っていられないほどの状態です。参りました
阿蘇山上のミヤマキリシマ2010
駐車場方向を背景にミヤマキリシマの群落 左矢印
駐車場方向、阿蘇山頂火口方向を背景にしたミヤマキリシマの群落です

右矢印
烏帽子岳方向を眺めるとほぼ全体の半分ほどのミヤマキリシマを眺めることが出来感激です
烏帽子岳方向のミヤマキリシマ
烏帽子岳を借景にしたミヤマキリシマ群落 左矢印
烏帽子岳を借景にしたミヤマキリシマ群落です。ミヤマキリシマの花々が満開で、大きな株が延々と続いていて絶景でした

右矢印
烏帽子岳方向を左に見て、上方へ延びる道路は草千里方向へ行きます。ミヤマキリシマの大株も散策路とともに四方に広がり群生しています
道路は草千里方向へ、群生した株が大きいミヤマキリシマの花
駐車場を右手に見て仙酔峡方向のミヤマキリシマ景観 左矢印
斜面を駆け上るように咲くミヤマキリシマです。駐車場を右手に見て仙酔峡方向のミヤマキリシマ景観が楽しめます。ここからは仙酔峡は見えません。いったん国道まで降りて45分ぐらいで回り込みます

右矢印
杵島岳、往生岳借景にした方向を眺めたミヤマキリシマ風景です草千里はやや左手ほどになります
杵島岳、往生岳借景にしたミヤマキリシマ風景
青空を借景にしたミヤマキリシマ 左矢印
真っ青な青空を借景にしたミヤマキリシマを撮りましたら意外と様になっていました

右矢印
阿蘇山上に咲くミヤマキリシマの花も仔細に眺めると微妙な色の違いがあります。仁田峠ほどの色違いはありませんが、花を仔細に眺める楽しみも捨てがたいものです
阿蘇山上に咲くミヤマキリシマの花

ここに来たのは初めてです。ここの前に仙酔峡に行きましたがやや見頃を過ぎていたこともあり、こちらのほうがはるかに見事です。群生しているミヤマキリシマの花々の高低差は仙酔峡に比べるとそれほど無くて高齢者での散策もそれほど苦にならないかもしれません

 車イス情報
駐車場内に新しく設立されたトイレの中に、男女それぞれに身障者用トイレがあります。洗面台、手洗いはトイレ内にありますが、身障者用便器と一緒ではなく部屋の外側にあります。身障者用トイレはかなり狭くて、壁掛け折りたたみ式?ベビーベッドがあること以外でも全体的に狭くて、引き戸を閉めたら車イスでの動きはかなり窮屈です。設備は両手すりが付いた水洗です。トイレの前に広々とした車イス利用者用駐車スペースが2台分あります

ミヤマキリシマの鑑賞は道路や駐車場など、遠くから眺めることは可能なのですが、群生している花々の中へ行くには強力な介助者が必要です。駐車場から歩道へあがるのは15cmほどの段差があります。その先は深く敷き詰められた砂利が車イスキャスターの自由を奪います。砂利の遊歩道の途中には丸太を横に渡した段差が一段、しばらく行くとまた一段と行く手を邪魔します。

砂利の遊歩道を避けて草地を行こうとするとミヤマキリシマなどの大きな株が行く手をさえぎります。そのうちに草地の傾斜が急になり車イスでは進めなくなりますがこの辺りからの景観も見事なものです。上記写真がそのことを証明しています。
  • 住所  :〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川974-9 国立公園阿蘇・公園情報センター内
  • 電話番号:0967-34-2171 (自然公園財団 阿蘇支部)
  • 入園料 :無料
  • 撮影日 :2010-5-27 2008-5-20
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :410園
  • 花の見頃:5月中旬〜6月上旬
  • URL :
  • 参考 :阿蘇山頂火口への有料道路手前の阿蘇山上(古坊中)駐車場付近のミヤマキリシマの群生が見事です

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ