ミヤマキリシマ 鶴見岳

見頃時期 : 5月下旬〜6月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>ミヤマキリシマ

 鶴見岳 大分県別府市大字南立石

鶴見岳のミヤマキリシマ2010 左矢印
今年(2010年)も鶴見岳はガスに見舞われて山頂駅はまったく見えない状態でしたが徐々にガスがなくなり快晴が戻ってきました

右矢印
見ごろ状態を3〜4日ほど過ぎていましたが、近日の悪天候の連続では仕方ありませんでした
鶴見岳のミヤマキリシマ2010
鶴見岳のミヤマキリシマ2010 左矢印
昨日の雨や霧が花々に露として残り、花々がよりいっそう輝きを増した状態でした。

右矢印
ロープウェー山頂駅を外に出たところ、双眼鏡の横からの眺めです
鶴見岳のミヤマキリシマ2010
鶴見岳のミヤマキリシマその1 左矢印
今年(2007年)はやや開花が遅れたようでこの日がちょうど見頃状態で行き合わせました

右矢印
自然の状態そのままで、散策路も無く、岩場はむき出しですが不思議と絵になるんです
鶴見岳のミヤマキリシマその2
鶴見岳のミヤマキリシマその3 左矢印
この日は快晴だったはずでしたのに濃霧になり、せっかくの展望はまったく開けませんでした。ロープウェー山頂駅も霧にかすんで見えます

右矢印
ミヤマキリシマの花色は独特で、自然のままをこうやって鑑賞できることがすばらしいです。濃霧にもかかわらず大勢の観光客が登っていました
鶴見岳のミヤマキリシマその4
鶴見岳のミヤマキリシマその5 左矢印
形状が見事な岩場と瑞々しいばかりの新緑に赤紫色のミヤマキリシマが特に映えて見えます

右矢印
山上広場にはミヤマキリシマの大きな株があちらこちらの自生していてそれぞれに見ごたえがあります。
鶴見岳のミヤマキリシマその6

ロープウェイは朝の9時から20分おきに運行されていて、ミヤマキリシマの見ごろ時期には101人載りのゴンドラも大勢の観光客で混雑します。ゴンドラの高度が上がってゆくに連れて目の前に別府湾の青い海と別府市街、大分市街の風景が広がってゆく様はまさしく感動ものです。

 車イス情報 
ロープウェイ乗り場の入り口〔坂の上〕に駐車するスペースが2台分有ります。ロープウェイ駅は下も上も車イスでの自力移動は出来ませんが駅の人たちが率先して介助をしてのまま抱えてくれますので不安はありません。ロープウェイふもとの高原駅から乗る時には、階段を車イスのまま抱えてくれますし、山上駅からは一旦外に出て、やや急なスロープを使って乗る事になります。どちらにしても皆親切で十分なお手伝いをしていただけますので、心配なく乗られたら良いでしょう。

上は、山上駅前広場の周辺と七福神巡りへの坂道周辺だけが車イスでの移動範囲で、それほど行動できるわけでも有りませんが、それでも眼下に広がる眺望と見事なミヤマキリシマの景観にはしっかり満足される事でしょう。なお、高原駅、山上駅広場ともに身障者用トイレがありますが、内部に手洗いや洗面は設置されていません。
近鉄・別府ロープウェイ
  • 住所  :〒874-0000大分県別府市大字南立石字寒原10-7
  • 電話番号:0977-22-2278 Fax0977-22-2321
  • 運賃  :1400円(中学生以上往復料金)、身障者本人は半額
  • 開園休日:無休 運転時間は9:00〜16:30
  • 撮影日 :2010-6-9 2007-6-4
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.beppu-ropeway.co.jp/
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ