桜 甘木公園(丸山公園)

見頃時期 : 3月下旬〜4月上旬
花色紀行>>いろんな花々>>サクラ

 甘木公園 (丸山公園) 福岡県朝倉市

桜、甘木公園
上矢印
2013年3月25日に行って撮りました。残念なことにこの後はだんだんと雲が押し寄せてきて日差しが乏しくなって来ました。赤い橋は「昭栄橋」という名盤が付いていました、おそらく公園のシンボル的存在でしょう。塗り替えられたと見えるほど鮮やかな色でした。

桜、甘木公園
上矢印
池を一周する散策路が整備されています。道の両側に桜があり、それぞれが大木に育っていてとても見応えがあります。

桜、甘木公園
上矢印
ここからはやや逆光だったのでしょうか、さくらの花の色があまり出ていません。公園入口から一番遠い場所からの撮影でした。一周するほどの時間的余裕がなかったためにこの辺りからは引き返しました

桜、甘木公園
上矢印
帰路につく前にシンボル的「昭栄橋」を桜とともに捉えてみました。丁度お昼時にかかっていましたのであちらこちらにグループが有って、食事や宴会に盛り上がっていたのを横目に見つつ後にしました


甘木公園の桜その9−1 左矢印
子供用の遊具がある公園の一角は広場になっていて桜の木々も多いので大勢の花見客で賑わっていました

右矢印
露店が連なる一角を遠望する位置からのサクラ園風景です。後背地は緩やかな坂になっています
甘木公園の桜その9−2
甘木公園の桜その9−3 左矢印
大降りの桜の枝越しに眺める赤い橋と園内の桜の風景です

右矢印
対岸に回ってアスレチックの機具がある辺りから赤い橋方向を遠望したときの桜風景です。この辺りから眺める景観は見事でした
甘木公園の桜その9ー4
甘木公園の桜その1 左矢印
北側駐車場から登ってきたところの園地での桜

右矢印
二つの池を渡る赤い橋の手前からの桜風景
甘木公園の桜その2
甘木公園の桜その3 左矢印
赤い橋を渡り坂を登ったところで右に行き、振り返って橋方向を眺めたところ

右矢印
桜の花は枝の先端まで満開状態でした。それぞれの桜の木々が大きくて池面に接触するほど伸びているものも有ります
甘木公園の桜その4
甘木公園の桜その5 左矢印
桜と青空と水面がなんとも良いコントラストでお花見を満喫しました

右矢印
北側駐車場を左手に見ての桜園路です
甘木公園の桜その6
甘木公園の桜その7 左矢印
園内の散策路周辺に大きな桜の木々が連なっていましたが、惜しむらくは満開状態をやや過ぎつつあるような感じでした

右矢印
北側駐車場からスロープを登りきったところにひときわ大きな桜の木が有りました
甘木公園の桜その8

九州自動車道の鳥栖ジャンクションから大分自動車道に入って甘木ICを降りると、そのまま直進し、突き当りを右折して次の標識に従い左折をしますと程なく到着します。甘木市役所の北隣ですのでかなり分かりやすいです。

約4000本のソメイヨシノが咲き乱れるこの公園には、お花見シーズンは大勢の人々で賑わいます。 ひょうたん型の2つの桜池・もみじ池を中心とした甘木公園は敷地が広いので、いろんな場所のサクラを見て廻ると結構な時間を費やします。土曜日曜日には数々の露店も出ておりそういうにぎやかさがみんなに親しまれているようです。

園内には児童用遊戯施設もあって、子ども達の歓声も絶えませんし、いろんな施設から団体でやってこられるかたがたも楽しそうに盛り上がっていました。小高い丘の方の忠魂碑付近ではサクラがトンネル状態に咲き誇っていて、それほど訪れる人もない中ですてきな空間を作り出しています。

 車イス情報 
身障者専用駐車スペースは1台分がありましたが場所が分かりにくいです。車イス用トイレは市役所のほかに甘木公園内に3ヶ所ほどあります。特に駐車場トイレは出来たばかりで新しく、内部も広々として介助者と一緒でもまったく不自由しないでしょう。公園内の周遊道路を花見がてら散策するのには車イスでも大丈夫です。脇道に入って丘のほうへ登ったりする時にはやや急坂ですので自力では無理です
  • 住所  :〒838-0061 福岡県朝倉市大字菩提寺地内
  • 電話番号:0946-52-1428(朝倉市 商工観光課) 、0946-24-6758(朝倉市観光協会)
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 撮影日 :2009-3-30、2007-4-5
  • 駐車場 :北側130台、市役所側250台 無料
  • URL : http://www.city.asakura.lg.jp/
  • 参考 :夜桜ライトアップは3月20日から4月19日頃(18時から22時)予定。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ