桜 熊本城 06年

花色紀行>>いろんな花々>>サクラ

 熊本城 熊本市本丸

熊本城の桜その1 左矢印
大天守閣を南西方向から7分咲きの桜とともに・・・

右矢印
大天守閣を南東方向(本丸広場横)から7分咲きの桜とともに・・・
熊本城の桜その2
熊本城の桜その3 左矢印
西大手櫓門前広場から頬当御門(入場口)付近を見た光景

右矢印
備前堀脇の桜並木を越して眺める飯田丸方向の風景
熊本城の桜その4
熊本城の桜その5 左矢印
二の丸広場を出て西大手櫓門に入る手前の桜と城郭風景

右矢印
行幸坂から見た西櫓門へ続く桜並木風景
熊本城の桜その6

2006年3月現在、天守閣直下の本丸広場周辺に咲く桜は、築城400周年を前にした大改修工事で、すべて撤去されていましたので寂しい感じでした。地元の人は知っていたのでしょうが、チケットを買う時点で分かっていれば入場しませんでした。

それでも何回来ても、日本3大名城の1つといわれる熊本城(別名、銀杏城)の桜はさすがに見ごたえがありました。やはり天守閣を背景にして桜を眺めるのは趣がありますものね。武者返しと呼ばれる反り返った石垣に映える桜の素晴らしさは、かなりの感動を味わえることでしょう。最もその代わり、人出も最高のようでしたが、不思議と皆さん浮かれて騒ぐことも無くてしっかりと桜の花々を楽しんでいらっしゃいました。それにしても、台湾系の人たちでしょうか?かなりのはしゃぎようで、子供の修学旅行並の騒がしさにやや困惑しました。

駐車場は二の丸駐車場がメインなのですがたまたま到着した時が午後1時ごろでしたので、満車状態で長蛇の車の列が待機していましたが、熊本城外周道路を一周廻って加藤神社まで戻りますと、満車では有りましたが待機している車も無く、しばらく待つと入れました。しかし、県外からここへ来た時にはそういう駐車情報はかなり分かりにくいと思います

 車イス情報 
2006年3月現在、熊本城の一部がは改修工事の途中で、いろんな問い合わせがあるときには、事前に電話(096-352-5900)で連絡されたら良いかと思います。改修工事の場所には手すりつきのスロープが設置されていますが、かなりの急坂になっていて自力で登るのはたいへんですが近くのお店に声をかけたら手伝ってくれるそうです。

二の丸駐車場には、身障者専用の駐車スペースが4台分有ります。身障者用のトイレはあちらこちらにありますので特に心配は要りません。熊本城内へは、有料ですが、身障者手帳で無料で入れます。 城内の一部はかなりの急坂で、一人では上れませんが、あちらこちらにボランティア(?)の人達が居られて、苦労して登っているとすぐに駆けつけてくれて手伝ってくれます
  • 住所  :熊本市本丸1番1号
  • 電話番号:096-352-5900 Fax:096-351-2954 (熊本城総合事務所)
  • 入園料 :大人、高校生500円。小、中学生200円
  • 開園休日:4月〜10月 午前8:30〜午後5:30(閉門6:00)
         11月〜 3月 午前8:30〜午後4:30(閉門5:00)
     休園日 12月29日・30日・31日(3日間) 
  • 駐車場 :200円/30分
  • URL : http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
  • 参考 :

 ちょっと寄り道 「フードパル熊本」

熊本城に行く前に、近年評判著しい「フードパル熊本」に寄って色々と買い物を楽しみましたが、特に「熊本ワイナリー」では色んな種類のワインを試飲しつつ買い求めることが出来るんですよー。全体では甘めのワインが多いように見えましたが、辛口用に特別コーナーがもうけてあって、我々もここで、しっかりと買い物をしました。勿論その前に試飲で味を確かめてから・・・(ちょっと確かめ過ぎたでしょうか?でも、運転者である私は一切口にしていませんので念のため・・・)なお、各お店は大部分が10時開店です。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ