小戸公園

花色紀行>>いろんな花々>>サクラ

 小戸公園 福岡市西区

小戸公園の桜その1 左矢印
小戸公園西側、満開からやや過ぎた感じの桜その1。北側から南方向を眺めて撮りました

右矢印
西部運動公園西側の桜その2。地下鉄の姪浜駅からだと徒歩で10〜15分で到着します
小戸公園の桜その2
小戸公園の桜その3 左矢印
この日は風が強くて、体感温度もかなり下がり、寒々としていました。桜の花びらも無情の風に舞い上がる有様です

右矢印
小戸公園西側、満開からやや過ぎた感じの桜その4。黒雲が現れてポツリポツリといやな雨が落ち始めました
小戸公園の桜その4
小戸公園の桜その5 左矢印
この先へ行きますと、海へ通じる道が有り、丘へ登っていく道へも通じています

右矢印
宴会をしてお花見を楽しんでいた人たちも、雨がひどくなってきましたのであわてて店仕舞いを初めました
小戸公園の桜その6

ここの桜の木も大きくなりました。それほどの本数は無いのですが、お花見時にかかわらず休日を過ごす人たちでかなり賑わっています。2007年4月4日に行った時には満開を3日ほど過ぎた状態で、やや花びらを散らし始めており、一部では葉桜も見受けました。その上天気が急変し・・・

公園内を北へ進むと博多湾に出て砂浜も有り、能古島が目の前です。西へ進むと小戸ヨットハーバーが有り、夏に限らずいろんなヨットを眺めることが出来ます。園内には松林も有り、登っていく小高い丘も有ります。幼児用の遊具施設が有り、いろんな遊具で遊ぶ子供たちがいっぱいです。大芝生広場ではシートを広げた人たちで賑わっていますし、グラウンドではサッカーや野球を楽しむ人たちが見られます。

なお、公園南側から道を挟んで東側にオサダ小戸店がありますので、ここでお弁当その他の食材を仕入れれば特別の準備無くお花見が出来ます。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースは2台分ありました。ただし、公園入り口に近いために休日などは一般車にも入られてしまうのが欠点です。身障者用トイレは2ケ所にあります。園内はほぼ平坦で、車イスの利用には支障なくお花見等を楽しめます。

ただ、行楽シーズン中の日曜日などは駐車場からあふれるほどの車ですのでとても利用が難しいかもしれません。丘の上に上るにはスロープが有りますが、傾斜が急なので介助が必要かもしれません。
  • 住所  :〒819-0037 福岡市西区小戸2丁目
  • 電話番号:西区役所維持管理課 092-881-2131
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:8:00-19:00 
  • 駐車場 :無料 休日は混んでいる場合が多いです
  • URL :
  • 参考 :新小戸公園と小戸公園の2ヶ所で構成されています

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ