桜 徳佐八幡宮

見頃時期 : 4月上旬〜4月中旬
花色紀行>>いろんな花々>>サクラ

 徳佐八幡宮 山口市阿東徳佐中

桜、徳佐八幡宮
上矢印
2013年4月1日に行って撮りました。見事なほどの快晴でした。紅枝垂れ桜だけは7分咲程度でしたが、その他の枝垂れ桜は見事な満開でした。

桜、徳佐八幡宮
上矢印
満開の時期でもあり、観光客の人出も多く混んでいました。広場に並ぶ露店で鯛めし(¥700)を買って早いお昼にしましたが、すぐにもテーブル席が埋まってしまい、多くの人が食べ物を手にして彷徨しています

桜、徳佐八幡宮
上矢印
参道沿いの民家の庭先にも枝垂れ桜が入り込んでいて、それぞれがとても大事にされているような雰囲気があり、一層景観を素晴らしくしています

桜、徳佐八幡宮
上矢印
ここでは「・・・の一本枝垂れ桜」と云われるような巨木の枝垂れ桜が桜のトンネルを形成していて、見事な景観を醸し出しています


徳佐八幡宮正面 左矢印
枝垂れ桜のトンネル状態が続く参道を進むと徳佐八幡宮の本殿に行き着きます。お賽銭を上げると神主さんがお祓いをしてくれます。

右矢印
国道9号線を北上してきて徳佐の町に近くなり、参道左手の枝垂れ桜の風景です
徳佐八幡宮入口左手
徳佐八幡宮 左矢印
国道9号線を北上してきて徳佐の町に近くなり、参道右手の鳥居の奥に続く枝垂れ桜の風景です

右矢印
参道では左右の枝垂れ桜が大木に育ちトンネル状態を形作っています。枝垂れ桜も桜もいろんな種類の桜が植えられています。
徳佐八幡宮
徳佐八幡宮 左矢印
参道ではいろんな場所からの風景が楽しめてとても見事で素敵な景観なのですが、いずれの眺めも絵になりそうでデジカメのシャッターを切り続けでした。

右矢印
ここまで見事な枝垂れ桜光景は京都でもお目にかかれないような素晴らしさで、我々も長い時間を見惚れて散策していました。
徳佐八幡宮
徳佐八幡宮 左矢印
淡紅色の枝垂れ桜は特に艶やかでした。我々もこの一体がとりわけのお気に入りでした。

右矢印
枝垂れ桜がトンネル状態になっている参道に並行する形で広い園地があり、そこにも数々の枝垂れ桜があって、お昼のひとときにお弁当を広げていました。
徳佐八幡宮
徳佐八幡宮 左矢印
淡紅色の枝垂れ桜の近くではひとしきりシャッターを切り続ける私です。

右矢印
時間が経つに従って観光客が増えてきてかなりの混雑状態です。ただし、人々の頭上が枝垂れ桜ですのでそれほど撮影には支障はありません。
徳佐八幡宮
徳佐八幡宮 左矢印
徳佐八幡宮の本殿を後ろにして、参道全景の遠景として捉えてみました。

右矢印
同じような場所から参道横の園地の枝垂れ桜を眺めてみました。
徳佐八幡宮
徳佐八幡宮 左矢印
園地の枝垂れ桜も見事で素敵な景観です。

右矢印
淡紅色の枝垂れ桜はほぼ満開状態でしたが、枝先に残る一部分はまだつぼみがありました。それでも見事な花を捉えたところです
徳佐八幡宮

九州道から中国道に入り小郡ICで降りてから国道9号線を走り約1時間ほどで到着しました。国道沿いに徳佐八幡宮があり「さくら祭り」の看板も出ていますし、臨時大駐車場の案内看板もありますのでその通りに進めば大丈夫です。

徳佐八幡宮本殿への参道両横に枝垂れ桜の大木が延々と連なっていて、それらをじっくりと鑑賞できてすばらしい環境です。枝垂れ桜見物の観光客は多かったですが、宴会その他の集団もいなくて騒ぎがまったくありません。早い時間に到着するともっと静かな環境で楽しめたことでしょう。

広い園地の中では露店が出ていて、山菜おこわや天ぷら類、出来たてのポップコーンなど、いろんな品々が売られています。我々もそれらの露店で買い物をしてお昼を楽しみました。
 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースは特に有りません。境内の駐車場は狭いのでよほど早く行かないと駐車はできないでしょう。その代わりに一般臨時駐車場がかなり広いので大丈夫です。学校のグラウンドを利用して開放しているようです。山口県警が出てきて駐車違反取り締まりをやっていたり、駐車場への誘導をしていました。

身障者用のトイレは境内に入った右手にありました。ただし、私自身は利用していません。その他には特に見当たりませんでした。周辺のスーパーなどにも入っていませんので未確認です。

臨時駐車場から本殿の境内、参道、園地、いろんなところに車イスで行くのに支障はありません。全て平坦であり、スロープが付けられています。
  • 住所  :山口市阿東徳佐中3761
  • 電話番号:083-956-2526(あとう観光協会の問い合わせ先)
  • 撮影日 :2011-4-14
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :無料
  • 花の見頃:4月上旬〜4月中旬
  • URL :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ