しゃくなげの森

花色紀行>>いろんな花々>>シャクナゲ

 しゃくなげの森 宮崎県三股町

しゃくなげの森の光景その1 左矢印
なだらかな遊歩道は簡易舗装ですがいろんな種類のシャクナゲが次から次へと現れてしっかりと楽しめます

右矢印
シャクナゲの種類の多さには驚きます。のんびりと見て回っていますと時間が経つのを忘れてしまいそうです
しゃくなげの森の光景その2
しゃくなげの森の光景その3 左矢印
まさしく開花直前の淡い色合いのつぼみの何とかわいいことか・・・

右矢印
総延長2kmの遊歩道も「しゃくなげの森」の名前のごとくシャクナゲがびっしりと植え込まれています
しゃくなげの森の光景その4
しゃくなげの森の光景その5 左矢印
私の好みから言えばこのような淡いピンクの花を咲かせるシャクナゲがなんとも気品を感じて好きですが、もっと赤っぽいシャクナゲが好きだと言う人も居て・・・

右矢印
シャクナゲ祭の期間中は種類がいろいろとあるシャクナゲが次々と開花時期を迎えていきます
しゃくなげの森の光景その6
しゃくなげの森の光景その7 左矢印
ところどころにある東屋で休息し、持参してきたコーヒーを楽しんで周辺のシャクナゲを眺めていると至福のひと時でした

右矢印
この時は時間に余裕をとっていましたのでかなり堪能するぐらいの滞在が出来ました。足早状態で園内を回るのはもったいない場所です
しゃくなげの森の光景その8
しゃくなげの森の光景その9 左矢印
シャクナゲ祭の期間中は種類がいろいろとあるシャクナゲが次々と開花時期を迎えていきます。アップして見ると特に美しいです

右矢印
私の好みばもっと淡いピンクの花を咲かせるシャクナゲ良いのですが、ふち紅のシャクナゲも珍しい品種のようでした
しゃくなげの森の光景その6

6ヘクタールの敷地に世界のシャクナゲ500種3万本と、ミツバツツジ5千本が咲き誇る日本一の「しゃくなげの森」です。総延長2kmの遊歩道ものんびりとしゃくなげを楽しみつつ見ていると時間が経つのも忘れそうです。

園内を一周回って出口近くになると苗木の即売会場があり、併設のレストランではヤマメや山菜の料理が味わえますが平日は表でやっているテントだけのようです。ここでヤマメの塩焼き(500円)と山菜弁当(300円)を買って食べましたが、ヤマメの塩焼きは塩が効きすぎて辛く、山菜弁当は量が少なく味もそれほどではありませんでした。まっ、シャクナゲがすてきだったので良しとしましょう。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースはありません。駐車場は未舗装ですのでやや動きが制限されます。身障者用トイレもありません。入園料は本人のみ100円引きにしてくれました。園内の遊歩道は簡易舗装がされており、一部の急坂以外は何とか自力で移動ができますが、介助を受けて車イスの後ろを押してもらった場所もかなりあります。それでも一度は訪れる価値はあります。
  • 住所  :〒889-1911宮崎県北諸県郡三股町長田5268
  • 電話番号:0986-54-1367、FAX:0986-54-1371
  • 撮影日 :2003年4月17日
  • 入園料 :大人500円、子供(小学生)300円
  • 開園休日:期間中無休 (4月上旬〜5月5日)10:00〜18:00
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.bonchi.jp/syakunage/
  • 参考 :宮崎自動車道の都城ICを降りて南下しました

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ