シャクヤク

見頃時期 : 4月下旬〜5月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>シャクヤク
  1. 福岡市東区 かしいかえん
  2. 福岡市中央区 福岡市植物園

 かしいかえん 福岡市東区

かしいかえん内のシャクヤク園です
シャクヤク園は園内西側にありまして、ツツジやボタン等も同じ場所にあります。広い芝生広場もありますので、食事場所にも遊び場にも最適です。シャクヤク園のスペースはそれほど広くはありませんが、4月の下旬から5月中旬旬にかけて、約2000株のシャクヤクが開花します。その前には同じ場所でボタンが開花しますが、かっては主にチューリップとバラがメインだったのが、種類も季節ごとにいろいろと花を咲かせるようになってきて、花の数がずいぶんと増えました。他にはパンジー、フジ、サクラ、ツツジ、ボタン、シャクヤク、ユリ、ベゴニア、サルビア、マリーゴールド、ブーゲンビレア等々が次々に咲くようです。秋には菊花展が開催されて、このごろはだんだんと知られるようになりました。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースは1台分がありまして、西鉄宮地岳線の「かしいかえん」駅前のかしいかえん正面入り口に向かって左側にあります。その他の駐車場もかなり広いスペースですので特に問題になることは有りません。園内に身障者用トイレが2ヶ所あります。それぞれの設備についても特に問題なく使用できますがウォシュレットではありません。ボタン園、シャクヤク園の散策路に入っていくのには段差がありますが、入っていかなくても観賞は出来ます。遊具については、全く立てない私みたいなものが利用できるものはありません
かしいかえん
  • 住所  :〒813-0003 福岡市東区香住ヶ丘7丁目2-1
  • 電話番号:092-681-1602
  • 入園料 :500円
  • 開園休日:無休 10:00〜17:00(季節によって変動)
  • 駐車場 :600円
  • 花の見頃:1年中花を咲かせるようになるそうです
  • URL : http://www.nnr.co.jp/nnr/leisure/kasii/

このページ最初へ戻る

 植物園のシャクヤク園 福岡市中央区

植物園のシャクヤク園 植物園のシャクヤクはまだこれからが見頃を迎えるような状態で、ただいまの所5分咲きぐらいでしょう。その代わり、円形花壇にはバラが満開を迎えており、種類によっては、甘い香りをしっかりと漂わせていました。バラの種類もかなりの数が育てられているようで、ゆっくりと鑑賞して廻るとそのことが実感として伝わってきます。つぼみのような小さなバラから、ボタンのような大ぶりのバラまで、それぞれが彩り鮮やかに訪れる人をひきつけてやみません。特に小さい子供さんが鼻をくっつけるようにしてバラに親しむ姿には、近くで作業をされていた職員の方もとてもにこやかに満足そうな顔をされていたのが印象的でした。
 車イス情報 
身障者専用駐車スペースがやや狭いながら2台分有ります。園内は何処もスロープが有りますので大部分は問題なく移動できます。車イス用トイレも何箇所か有りますが、場所によっては鉄製のドアーが重くて力が無い人には大変かもしれません。今年に入ってから中央芝生広場にも車イスで自由に入れるよう側溝を埋めてしまったようです。これでかなり助かります。蘭の展示室についてもスロープばかりですので大丈夫ですし、東洋ランを展示している「ギャラリー」については、外部スロープ登り口から逆に行くと入場出来ます。鉢植えを展示している部屋は階段が2段ありまして下へは降りてゆけませんが通路側から眺めることが出来ます。展望台も途中までは車イスで登れます。
  • 住所  :〒810 福岡市中央区南公園1−1
  • 電話番号:092(531)1968 FAX 092(523)1971
  • 入園料 :400円 (身障者、中学生以下、市内在住65歳以上は無料)
  • 開園休日:9:00〜17:00 月曜日
  • 駐車場 :500円
  • 花の見頃:10月下旬〜11月中旬
  • URL : http://www.jazga.or.jp/fukuoka/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ