ツバキ 世界のつばき館

見頃時期 : 2月下旬〜3月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>ツバキ

 世界のつばき館 久留米市草野町

久留米市世界のつばき館のツバキ2016
上矢印
2016年3月15日の撮影です。9:00には到着しまだまばらな駐車場に入りました。世界のツバキ館は平成26年3月15日開館ですのでちょうど1年がたった記念日だったわけです。もちろん建物も真新しく素晴らしい施設でスタッフの応対もとても気持ち良い印象でした。この花は「絞蝋月」でしょうか、以下7枚が今回の写真です。

久留米市世界のつばき館2016
上矢印
この暖冬で椿の開花も早まり、花々が盛りを過ぎて痛むのも早くなっています。予定が立たずに全く困ります。その中でもまだまだ活きが良いツバキを探して写真に撮るのですが、帰宅してパソコンで拡大してみるとどこかに痛みが出ています。

久留米市世界のつばき館のツバキ2016
上矢印
椿の花が落下した状況です。まだ新しいツバキの花から散り落ちた状況のツバキまでいろんな椿が落ちています。これはこれで一つの絵になると思いアップしましたが・・・

久留米市世界のつばき館のツバキ2014
上矢印
これも同様に落下したツバキの写真です。

久留米市世界のつばき館2016
上矢印
ツバキ展示施設(ガラスハウス)でのツバキですが珍しい花でした。ベトナムの原種ツバキで厚みのある「ハイドゥン」に似てますがはっきりとは断定できません。

久留米市世界のつばき館のツバキ2016
上矢印
年頭にカメラを買い替えて EOS70D 18-130mm f/3.5-5.6 IS STM にしました。このキットレンズを使い絞りを全開にしてズームをいっぱいに伸ばし(135mm)て撮影した映像がこれです。絞りをいっぱいに開放し F5.6 露出を +-0 にしての撮影でした。以前のキスデジと違いこのカメラだとある程度のアップにしても花びらの周辺までくっきりと映っていて満足です。しかし、私が購入直後にEOS80Dが発表されて悔しい思いもしています。

久留米市世界のつばき館のツバキ2014
上矢印
借景の葉が暗くて椿の花がよく目立っていて私の好みでした。


九州自動車道の久留米ICを降りて日田方向へ20分のところにあります。ちょうどカーブになったところの右手で、駐車場の奥が建物ですのでうっかりしていると見過ごします。カーナビには出てきませんでした。まだ開館してから1年しかたっていませんので小生の古めかしいカーナビでは反応しないのでしょう。

全体に3つのゾーンに分かれていて、ツバキ展示施設(ガラスハウス)〜見る〜、情報交流施設〜学ぶ〜、ツバキ庭園〜楽しむ〜に分かれています。なお、ここから「久留米つばき園」までは近いのでそのまま徒歩でも登っていけるようなのですが、私が登り始めたら小学校のところの急坂で阻まれて断念しました。車に乗り換えていくしかないようです。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースは建物近くに屋根付きで1台分が確保されています。園内はツバキ庭園でスロープを上りますが特に急な傾斜ではありません。自力で登ることが出来ました。その他は平坦です。ツバキ展示施設(ガラスハウス)に身障者用トイレがあるようですが未使用です。。
  • 住所  :福岡県久留米市草野町矢作490-2 
  • 電話番号:0942-47-1821    
  • 入園料 :無料 (館内は第3木橋日休館)
  • 撮影日 :2016-3-15
  • 開園休日:第3木橋日休館 9:00〜17:00
  • 駐車場 :無料、身障者用1台屋根下
  • URL :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ