萩の茶屋

花色紀行>>いろんな花々>>ツツジ

 萩の茶屋 宮崎県西諸県郡野尻町

萩の茶屋ツツジ風景その1 左矢印
駐車場からつつじ園を眺めたところです

右矢印
駐車場から少し遊歩道を登ったところで、ここから小高い丘一面にツツジが植えられていて散策できるようになっています
萩の茶屋ツツジ風景その2
萩の茶屋ツツジ風景その3 左矢印
遊歩道をしばらく登ってからツツジ園を眺めおろした風景です

右矢印
八重桜とツツジとの競演で、駐車場からこのように見ることができます
萩の茶屋ツツジと八重桜風景
萩の茶屋八重桜その1 左矢印
八重桜もいろんな種類が咲いていまして、黄色い花を付ける種類や、緑色の花を付ける種類などがありました。もう少し早い時期に行きますと「紅枝垂桜」がたくさんの花をつけて優雅に咲き誇っているようですが・・・

右矢印
八重桜も数が多くてまとまっていますので見ごたえがありますし、園地にシートなどを敷いてお花見も楽しめます
萩の茶屋八重桜風景その2

萩の茶屋は、国道268号線 宮崎市−小林市の中間に位置し、四季折々の花を楽しめるドライブの休憩所で、4月の上旬〜下旬は八重桜2千本、ツツジ3万本、9月は彼岸花100万本が周辺を圧倒しています。この近くに行く時には必ず立ち寄ってのんびりさせてもらいます。そのほかにも季節ごとにいろんな花々が開花するようですので次回は違う季節も楽しんでみたいものです。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースも、身障者用トイレも見つかりませんでした。園内のツツジ園の方は強力な介助者がいないと上っていくことは難しいですが、途中からでも十分に花を楽しめます。自動販売機が設置されている方の八重桜などがびっしりと咲いているほうは、最初の坂だけに介助を依頼すれば後は未舗装ながらほぼ車イスで散策し、季節ごとのいろんな花々を楽しめます。国道268号線 宮崎市−小林市の中間ぐらいの場所ですのでぜひ一度立ち寄ってみてください。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ