福岡市植物園 ツツジ

見頃時期 : 4月中旬〜4月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>ツツジ

 福岡市植物園 福岡市中央区小笹

福岡市植物園のツツジその1 左矢印
キリシマツツジの大株があちらこちらで満開状態でした

右矢印
シャクナゲ園近くのキリシマツツジの大株です
福岡市植物園のツツジその2
福岡市植物園のツツジその4 左矢印
いろんな種類のツツジを植え込んでいますので彩がきれいに分かれています

右矢印
ツツジ園にはクルメツツジ、キリシマツツジなどの大株が毎年鮮やかな競演をしています
福岡市植物園のツツジその3
福岡市植物園のツツジその5 左矢印
クルメツツジの花壇は開花がやや早く、ヒラドツツジが一番最後になるようです

右矢印時計台の周辺にツツジの花壇が集中していますがそのほかにも園内のあちらこちらでツツジがありますのでのんびりと散策して見る事が大切です
福岡市植物園のツツジその6
福岡市植物園のツツジその7 左矢印
いろんな種類のツツジを植え込んでいますので、それぞれの花壇がきれいに分かれています

右矢印
これはヨドガワツツジの大株です。この周辺には珍しい種類のツツジもいろいろと植えられていました
福岡市植物園のツツジその8
福岡市植物園のツツジその9 左矢印
ちょうど見頃状態でツツジをアップで撮りましたら見事に写っていました。ツツジの一つ一つに近寄って接写が可能なのがうれしいです

右矢印時計台の周辺にツツジの花壇が集中していますがこれらの反対側にもヨドガワツツジなどが植えられています
福岡市植物園のツツジその10

植物園の花壇は、多種多様にわたっていますが、花や樹木それぞれに名札が下がっていますので子供たちの絶好の学習場所にもなっているようで、いろんなときに子供たちの集団と行き会います。特に春先は「お別れ遠足」や「歓迎遠足」等々と、園内が花でびっしりと咲き乱れる最高の季節ですので、かなり大勢の入園者で混雑します。特に日曜日は早い時間から狭い駐車場がいっぱいとなり、駐車場を待つ長い車の列が出来ているようです。

入園ゲートを入ってまっすぐ行けば植物園をいろいろと見て回れますし、左手の連絡道路を渡ればそのまま動物園のほうにも行くことが出来ます。一回の入園で両方楽しめるわけですね。2008年からは無料のスロープカーが設置されましたので植物園と動物園の往来が楽になりました。

 車イス情報 
身障者専用駐車スペースがやや狭いながら2台分有ります。園内は何処もスロープが有りますので大部分は問題なく移動できます。車イス用トイレも何ヶ所か有りますが、場所によっては鉄製のドアーが重くて力が無い人には大変かもしれません。中央芝生広場にも車イスで自由に入れるようになっていて助かります。蘭の展示室についてもスロープばかりですので大丈夫ですし、東洋ランを展示している「ギャラリー」については、外部スロープ登り口から逆に行くと入場出来ます。鉢植えを展示している部屋は階段が2段ありまして下へは降りてゆけませんが通路側から眺めることが出来ます。展望台もかなり上のほうまでスロープのまま車イスで登れます。

  • 住所  :〒810 福岡市中央区南公園1−1
  • 電話番号:092(531)1968 FAX 092(523)1971
  • 入園料 :400円 (身障者、中学生以下、市内在住65歳以上は無料)
  • 開園休日:9:00〜17:00 月曜日
  • 駐車場 :500円
  • 花の見頃:10月下旬〜11月中旬
  • URL : http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ