チューリップ 菊池高原

花色紀行>>花色公園>>フラワーヒル菊池高原

 フラワーヒル菊池高原 熊本県菊池市

フラワーヒル菊池高原のチューリップその1 左矢印
大パビリオン前に広がるチューリップ花壇です。密集して植え込まれていましたので圧巻でした

右矢印
「愛の鐘」周辺を取り囲むようにして、いろんな種類のチューリップ花壇が配置されています
フラワーヒル菊池高原のチューリップその2
フラワーヒル菊池高原のチューリップその3 左矢印
借景の芝桜と「愛の鐘」手前の彩り鮮やかなチューリップ花壇の風景です

右矢印
順路に従い上り始める手前左手のチューリップ花壇
フラワーヒル菊池高原のチューリップその4
フラワーヒル菊池高原のチューリップその5 左矢印
この場所から後ろ側に登っていくことになります。チューリップ花壇の終わりの所から振り返っての撮影です

右矢印
ここからは一路、色彩の丘へ向けて、新しく開かれた緩やかな舗装路を上っていきました
フラワーヒル菊池高原のチューリップその6
フラワーヒル菊池高原のチューリップその7 左矢印
色彩の丘では驚きのチューリップ花壇が連続していました

右矢印
一つ一つのチューリップ花壇の種類がそれぞれ違っていて、周辺の高原風景でも、まるで北海道の富良野辺りの風景のようでした
フラワーヒル菊池高原のチューリップその8
フラワーヒル菊池高原のチューリップその9 左矢印
周辺には現時点で植え込まれているゆり園もたくさんあり、チューリップが終わった後の6〜7月も楽しみです

右矢印
なだらかな斜面一面にチューリップが咲いていますので、見る角度によっては立体的にさえ感じます。天気も良くて高原を渡る風もさわやかでした
フラワーヒル菊池高原のチューリップその10

九州自動車道の菊水ICからおおよそ50分ぐらいで到着しますし、植木ICからでも同様でしょう。途中にはしっかりと案内看板が有ってまず迷うようなことは有りません。ただ、菊池スカイラインのほうへ向かう道路から分かれて左折した後に、やや道路が狭くなってきますが、特に離合に困るような狭い道ではありません。

園内は、山の斜面を切り開いて色んな花々を植えていますのでかなりの上り下りが有ります。ポピー園、ひまわり園まで行きますと、それこそ一番奥のほうまで登るようなことになりますので、歩く時間も結構有ります。(ゆっくり歩いて園内一周2時間30分)それでも途中には色んな花々が出迎えてくれまして心和む場所がしっかりと用意されています。ちなみに福岡市内から往復で260kmでした。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースは4台分が有りますが、いずれも一般駐車スペースと一緒で、枠内での乗降は無理でしょう。入園ゲートまでの階段の左側にスロープが有りますが、後半のスロープがかなり急になっています。手摺りがついているのですが傾斜がきついです。

以前の園内は大部分が未舗装で、介助者が大変でしたが新たに道を開いてなだらかになりずいぶん楽になりました。園内お土産店内のトイレの一角に身障者用トイレがありまして、設備にも支障がなく使いやすいです。ただしアコーデオンカーテンで内鍵はありませんでした。
  • 住所  :熊本県菊池市大字原字後4456
  • 電話番号:00968-27-1011 
  • 撮影日 :2008年4月25日
  • 入園料 :大人800円 子供400円
  • 開園休日:9:00〜17:30
  • 駐車場 :無料 2.500台分
  • 花の見頃:4月上旬〜11月中旬、それぞれの季節の見頃時期があるので問い合わせるのが一番です
  • URL : http://www.flowerhillkikuchikougen.co.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ