チューリップ くじゅう花公園

花色紀行>>いろんな花々>>チューリップ

 くじゅう花公園 大分県竹田市久住町

くじゅう花公園のチューリップ園その1 左矢印
2階レストラン前のベランダからチューリップ花壇を眺めた全景ですです。さらに左手、右手にも広がっています

右矢印
いろんな色のチューリップをきれいに分けて植え込んでいますのでとても見事な色のチューリップベルトが出来ています
くじゅう花公園のチューリップ園その2
くじゅう花公園のチューリップ園その3 左矢印
球根の植え込みの間隔がやや開いていますので写す角度によっては黒土がそのまま入るのが欠点ですが・・・

右矢印
ここの会場は南から北へ登るにつれてチューリップの花の数が増えてくるような気がします
くじゅう花公園のチューリップ園その4
くじゅう花公園のチューリップ園その5 左矢印
背景にあるのが総合お土産ショップ「銀の森」と2階レストラン「天空のカフェ&茶屋」です。2階から眺める風景もなかなか素敵でした

右矢印
チューリップ花壇の最高地点まで来ますと満開のチューリップを眺めおろして快感を覚えます。福岡市から園路はるばる来たのですから縦横に散策して楽しみました
くじゅう花公園のチューリップ園その6

総合お土産ショップ「銀の森」レストラン「天空のカフェ&茶屋」の前に広がる「四季の花」の花壇でチューリップが満開でした。花びらが開き始める前の一番良い時期に出会えたようです。今回はこれまでにここで見たチューリップフェスタの中でも最高でした。

これまではお昼に園内で「パスコロサンド」を食べていたのですが、メニューからなくなってしまい、前回はピザを食べました。今回は趣向を変えて「地鶏飯」を買いましたが味は不味かったです。レストランに入らずに花々を見ながらオープンテーブルでお昼をいただきたいのですがなかなか美味しい物が無いのがここの欠点です。もっとメニューを研究してもらいたいものです。われわれがここに来た翌日に「いい旅夢気分」のテレビ撮影があったようです。後日テレビを見て知りました。
 車イス情報
身障者専用の駐車スペースは5台分が用意されています。建物正面に向かって左側になります。園内は全体がやや傾斜がありますし、奥のほうの芝桜のあたりや、ポピー園の先端のほうでは、一部で、車イスを自力で登れない坂がある事も事実です。身障者料金は大人100円引きでしたが介助者一人には適用されませんでした。去年とは変わって割引が少なくなりました

園内に車イストイレが2ヶ所あるのですが、入園ゲートを入ってすぐ右横の車イストイレはいろいろと改造をしたようで、オストメイトの流し台が付けられたり、折りたたみ式のベビーベッドが付けられたりしています。洗面台ではなくて、壁に埋め込みの手洗いなのは以前と同じでした。

レストラン「ミント」、お土産ショップ「銀の森」がある建物の2階には広々とした車イス用トイレがあって、明るくてとても利用しやすいです。2階へはスロープを曲がりつつ登りますが、傾斜角度がそれ程急では有りませんので自力でも登れます。スロープには手摺りは付いていません。
  • 住所  :〒878-0201 大分県久住高原850
  • 電話番号:0974-76-1422 Fax 0974-76-1383
  • 撮影日 :2008年4月21日 2009-4-13
  • 入園料 :大人(高校生以上)600円 小人(5歳以上)400円
  • 開園休日:8:30〜17:30(12月〜2月休園)
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.hanakoen.com/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ