直方チューリップフェア

花色紀行>>いろんな花々>>チューリップ

 のおがたチューリップフェア 福岡県直方市

チューリップ、直方 2014
上矢印
2014年4月7日に行って撮りました。快晴だったのですが冷たい風がかなり強くて凍えていました。もっとも、到着が9時前だったので気温がそれほど上がっていなかったせいもあるでしょう。以下3枚が今回の画像です

チューリップ、直方 2014
上矢印
カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS U です。カメラ設定は F値11、露出時間1/500、ISO感度200、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。

チューリップ、直方 2014
上矢印
カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 60mm f/2.8 Macro USM です。カメラ設定は F値11、露出時間1/200、ISO感度200、露出補正値+0.33、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。

チューリップ、直方
上矢印
2013年4月8日に行って撮りました。見事なほどの快晴でした。昨日までが温度低下と悪天候で出かけられなかったのですが、花々がそれほど痛むこともなく元気で何よりです

チューリップ、直方
上矢印
嵐の翌日の快晴ということもあり、会場はかなりの人出となっていて入口付近では混雑しています。車での進入路も入る車が数珠つなぎでした

チューリップ、直方
上矢印
色とりどりのチューリップ花壇のそれぞれに球根を植え込んだ団体の名札が付いていて、ご苦労が忍ばれます。去年の大水害を物ともせずここまで素敵な花壇に育て上げられたのでしょうね

チューリップ、直方
上矢印
チューリップ花壇の一番奥に展望台を設置してありますが、ここから全体の花壇を眺めるには大体において逆行になるのではないでしょうか。以前のように入り口に近い方に設置してあるほうが順光になって良いように感じます。なお、世界のチューリップの花壇は今年は無くなっていました。

直方チューリップフェアその1 左矢印
チューリップフェア会場の北側の花壇からの光景です。中央の園路は広いので多少の人出でも十分に通れます

右矢印
いろんな色のチューリップをきれいに分けて植え込んでいますのでとても見事な色のチューリップベルトが出来ています
直方チューリップフェアその2
直方チューリップフェアその3 左矢印
球根の植え込みには園児や児童を始めとして自衛隊まで、いろんな地域の人たちの協力があってこんなにすばらしい仕上がりになったようです

右矢印
ここの会場は南から北へ登るにつれてチューリップの花の数が増えてくるような気がします
直方チューリップフェアその4
直方チューリップフェアその5 左矢印
会場中ほどにある円形花壇(迷路花壇)へは土盛りがしてあってスロープが出来ていました。花壇の中ほどには展望台が設置されていて、この写真は展望台上から撮ったものです

右矢印
会場の南側のチューリップ花壇です。今年は右手上に見える桜の木々は花を落として葉桜状態に近かったです。その下につながる露店は相変わらずいろんなお店が出ていて盛況です
直方チューリップフェアその6
直方チューリップフェアその7 左矢印
会場の一番北側にある円形花壇で園児たちが揃って記念撮影中です

右矢印
「世界のチューリップ展会場」はチューリップフェア会場の中ほどに造られていますが、散策する通路が狭いので混雑しています
直方チューリップフェアその8「世界のチューリップ展会場」
直方チューリップフェアその9(色変化 カーニバルデリオ) 左矢印
「世界のチューリップ展会場」で(色変化 カーニバルデリオ)という名札が付いていましたチューリップです

右矢印
「世界のチューリップ展会場」で(八重咲き モンセラ)という名札が付いていましたチューリップです
直方チューリップフェアその10(八重咲き モンセラ)

今年(2009年)は2年ぶりとなる直方チューリップフェアに行きました。昨年までは直方市が財政援助をやっていて市役所主導で開催していたようですが、今年からは全面的にボランティアの手で開催までこぎつけました。ただし、今年は開花状況がそれほどうまく合いませんでしたので画像のアップは中止して2007年の時の画像です。

ここは九州自動車道の八幡ICを降りたら国道を一路直方に向かって南下し、直方市街、竜王峡方面の標識バイパスを出て竜王峡方面と反対に右折した後そのまま直進し、途中で遠賀川を渡らない(日の出橋)で左折します。しばらく走りましたら右手にすでにチューリップフェア会場が見えてきます。直方市役所の高い建物の前あたりの中ノ島が会場です。

今年(2007年)は4月8日から15日までの開催です。場所は遠賀川と彦山川に挟まれた中ノ島広場だけになりました。以前の直方リバーサイドパークは中止されていました。そのために直方市役所前からは河川敷駐車場へは下りることができないようになっていました。その上やや規模が縮小されたのか、20万本ほどのチューリップになり、それでも珍しい品種も有りそれぞれが見事に咲き誇っています。
 車イス情報 
河川敷(中ノ島)車イスマークの駐車スペースが設けられていて、いろんな施設から来た車でほぼ満車状態でした。そのすぐ前に仮設の身障者用トイレが有りました。私自身は利用に不便でしたので覗いてみただけです。本式な車イス用トイレを利用するときには「直方市役所」内の身障者トイレを利用するしかありません。その他の場所は未利用で知りません。今回はイオン直方店で済ませて来ました。

河川敷公園内の他の部分はほとんど平坦です。対岸へわたる仮設橋もやや急で多少の介助が必要のぐらいのスロープになっていますのでなんとか渡る事が出来ます。舗装してあるところが大部分なのですが、一部は芝生になっていたり、未舗装の部分もありますが、特に支障は有りません。車イス利用者の人もかなり見えておられました。ただし、草地は車イスの操作が重くてかなりくたびれます。

  • 住所  :直方市殿町地先(直方市役所下)
  • 電話番号:直方市建築部都市課公園街路係 0949-25-2200
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 撮影日 :2014-4-7 2009-4-7 2007-4-10
  • 駐車場 :無料 約1200台
  • 花の見頃:4月上旬〜4月中旬
  • URL :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ