盆栽梅 青輝園

花色紀行>>いろんな花々>>ウメ

 盆栽梅 青輝園  福岡県みやま市山川町

青輝園の盆栽梅2016
上矢印
2016年2月26日朝9時過ぎの撮影で一番乗りです。昨日来ようとしたのですが突然の雨と寒風でほぼ動けませんでした。この日来てみたら駐車場はかなりぬかるんでいて移動が大変でした。天気は曇りがちだったのが徐々に晴れてきた状態です。お座敷に上がる外側の盆栽梅風景です。以降7枚の写真が今年の撮影です。

青輝園の盆栽梅2016
上矢印
カメラをEOS70Dに買い替えてレンズは EF-S 18-135mm f3.5-5.6 IS STM での撮影で、思いっきりズームにし(135mm) どのくらいボケてくれるかみてみた写真がこれです。かなりボケてくれます。もちろん絞り優先AEで Av5.6 Tv400 ISO100 WB太陽光 で撮影しました。

青輝園の盆栽梅2016
上矢印
絞り優先AEで Av8.0 Tv320 ISO100 WB太陽光 で撮影しました。枝垂れ梅が枝先まで満開でしたが全景写真となるとどうしても縦型撮影になりHPに載せるには不都合でした

青輝園の盆栽梅2016
上矢印
枝垂れ梅の下がり具合と枝先までの満開状態が母屋を借景にしながら絵になりそうだと思いシャッターを切りました。EF-S 18-135mm f3.5-5.6 IS STM での撮影で、ズームは(85mm) 絞り優先AEで Av9.0 Tv320 ISO125 WB太陽光 で撮影しました。

青輝園の盆栽梅2016
上矢印
マクロレンズ(EF-S 60mm F2.8 Macro USM)を使っての撮影です。前ボケをもっと活かしたかったのですがなかなか良い素材が見つからず、手前に一輪だけをおいて撮ってみた写真です。F2.8 Tv2000 ISO125 焦点距離60o です。

青輝園の盆栽梅2016
上矢印
マクロレンズ(EF-S 60mm F2.8 Macro USM)を使っての撮影です。このくらいまで近寄ると60oの焦点距離でも絵になりそうです

青輝園の盆栽梅2016
上矢印
EF-S 18-135mm f3.5-5.6 IS STM での撮影で、ズームは(85mm) どのくらいボケてくれるかみてみた写真がこれです。f5.6 でしたがどうでしょう。借景が暗かったので白梅が引き立つかと思い撮った写真です

青輝園の盆栽梅2014
上矢印
2014年2月25日の撮影です。立花梅林を鑑賞してきてからこちらへ回ってきましたので、11時半ごろからの入園でした。昨年と全く同じ行動パターンです。

青輝園の盆栽梅2014
上矢印
マクロレンズ(EF-S 60mm F2.8 Macro USM)を使っての撮影です。買ったばかりのマクロレンズ(キタムラカメラで¥41000)が珍しくてかなり使っています。ボケ味が面白くてF2.8を盛んに利用するのです

青輝園の盆栽梅2014
上矢印
F8 1/125 ISO100 露出+0.3 での撮影です。お座敷梅のいろんな鉢花がたくさん並んでいます。全開の梅よりも7〜8分咲き程度の梅のほうがなんとなくこの先が広がりそうで風情を感じます

青輝園の盆栽梅 1
上矢印
これらはお座敷の外に出してある盆栽梅です。丁度見事なほとの満開時に行き合わせました。2013年2月25日の撮影

青輝園の盆栽梅2
上矢印
外から眺める盆栽梅の数もかなりあります。まだつぼみの盆栽梅もあったりしますので、開花時期の調整を綿密にやっているのでしょう

青輝園の盆栽梅3
上矢印
お座敷のすぐ外においてあったのですが、丁度日差しの具合が良くなかったか、一眼レフカメラを設定する私の判断が未熟だったのか、やや露出が暗くなってしまいました

青輝園の夫婦梅
上矢印
外で夫婦梅の木々を青輝園の建物を入れて撮影したものです。おとこ梅は立派でしたがおんな梅はかなり寂しいものを感じました

青輝園の盆栽梅4
上矢印
別棟においてある野梅や樹齢200年の茶青梅、立派な松の盆栽などなどが並んでいましたので間近に眺めることが出来ました

青輝園の盆栽梅5
上矢印
これはお座敷に上がった連れが撮ったものです。次から次へと鑑賞者がやってくるために、なかなか巧い位置からの撮影ができないと言っていました

みやま柳川インターより県道774号方面へ出ます。インター出口より右折して約3Km・5分ぐらいで到着する近距離です。近くなると幟がかなりたくさんハタメイテイて分かりやすいです。事前にカーナビへ

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースはありません。未舗装で砂利が敷いてあるところに止めますので入り口まではかなり難渋します。雨上がりの時もぬかるんで要注意です。「車椅子利用可能な多目的トイレ完成!!」というホームページの記載を読みましたが場所がわかりませんでした。

入場したらお座敷に上がる急坂の仮説スロープが設置してありますが、誰もが靴を脱いで上がっている現状では、車イスのままでお座敷に上がることは出来ませんでした。結果的に外部から眺めるだけなのですが、盆栽梅は外にもかなりの数が並んでいましたので、じっくりと鑑賞することが出来ました
  • 住所  :〒835-0102 福岡県みやま市山川町尾野1403-2
  • 電話番号:0944-67-0525
  • 入園料 :500円(身障者割引250円)
  • 開園休日:9:00〜17:00(原則的に)
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://seikien.com/
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ