ユリ 筥崎宮花庭園 05年

見頃時期 : 6月上旬〜6月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>ユリ

 筥崎宮花庭園 福岡市東区

筥崎宮花庭園、オレンジ色のユリ 左矢印
それぞれの場所で同じユリが咲くわけではないようです。球根は3年ほどしか持たないとか、それ以上に植え替えているようです

右矢印
これは背が高いテッポウユリでした。まとまっていましたので圧巻です
真っ白のテッポウユリ
筥崎宮花庭園その1(19497 byte)、黄色のユリ 左矢印
入り口を入ったすぐの風景。今年は咲き方がやや遅れていて7分咲き程度だったのは残念でした

右矢印
私のデジカメでもこの辺りまでなら接写できそうです。ユリの花は華麗で艶やかです
淡い赤紫色のユリ
筥崎宮花庭園その3(12104 byte)貴重な「博多ユリ」 左矢印
これが貴重な「博多ユリ」です。鉄砲ユリにやや似ていますね、でも来年に咲く保証は無いそうです。「博多ユリ」は連続して咲いていたのですが今年、2003年、2004年は咲きませんでした

右矢印
   ユリもいろんな種類が咲いていてそれぞれに名札がついているものも多いのですが・・・
白いユリの花びらの内側が特徴あり

ここのユリで一番人気があるのは「博多ユリ」でしょう。今年はたった一輪しか咲きませんでしたが何と言っても、鎌倉時代の中国の「宗」の時代に日本に入ってきたという貴重なユリです。それも聞く所によると、ここ5年間はまったく咲かなかったのに去年は咲いたという事で、かなりの人気を独り占めにしています。その開花期間も見頃はわずか4日間しかなくて、はかない花の命によりいっそうの人々の関心が集まっているものと思えます。それも開花した博多ユリはわずか五輪だけだったのですから・・・30品種5000本といわれるユリが満開状態のときに行き合わせたら圧巻ですよ〜

 車イス情報 
周辺に有料の大駐車場がありました。園内に身障者用トイレはありません。玄関前に段差が3段あって、そこに木製傾斜版を置いて有ります。以前は傾斜が急だったので自力では登れませんでしたが、現在の傾斜版は緩やかになっていて自力でも上れました。帰りに降りる時にも自力でも降りられますが、チケット売り場で申し出ると気持ちよく降ろすのを介助してくれます。なお、身障者トイレを利用する時にはすぐ近くの地下鉄「箱崎宮前駅」にエレベーターで降りて、トイレの利用を申し出れば気持ちよく使わせてもらえます。筥崎宮アジサイ園内にも狭いながら身障者用トイレがあります。
  • 住所  :〒812-0053 福岡市東区箱崎1-22-1
  • 電話番号:092-651-1611
  • 入園料 :300円
  • 開園休日:期間中は無休(6月中)その他は月曜休日 9:30-17:00
  • 駐車場 :有料150円/1時間
  • 花の見頃:6月上旬〜6月下旬
  • URL : http://www.hanateien.co.jp/

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ